使い初め | 整備場の裏日誌

整備場の裏日誌

役に立たない競艇話@西果て競艇場


テーマ:

ども。

ある日の朝、ヤフーニュースの見出しで

マジで驚いたのが

 

『桑原悠氏 最年少町長に  新潟県津南町』

 

ちょ、桑原選手ったらいつの間に!?・egress680です。

 

新潟って時点で別人って気づけよ自分・・・

くわばら はるか さん 31歳

最年少町長で、2人の子供のママさんだそうです。

 

おかーさんがんばって。

 

 

さて。

新艇搬入、とりあえず無事終了。

なんか不具合がでなけりゃいいんすが

新艇早々事故とか無きゃいいんすが

(そうそう を変換しようとすると 曹操 が第一候補って・・・)

 

とか思っとったら

 

放送「1班スタート練習、転覆」

 *朝、レース前にスタート勘やら何やらの

   調整っつーかなんつーかの為にスタート練習やってます。

 

うをぉぉぉぉぉぉい!!!

なんでそんなとこで転覆るよ!?

 

たまたま整備していた選手「1班ってことは・・・1R?」

 

ヤ メ テ

 

1Rってアナタ、スタート展示まであと30分くらいしか無いのよ?

ってことは、作業時間も30分ありゃしないのよ??

スタート展示に間に合うか、ガチでヤバイ状況よ??

 

その後、史上最速で分解洗浄を終わらせるために

いつも以上にキレッキレの動きを見せる整備士達でござんした・・・

 

そして見事に間に合わせ

「ほ~ら 行って来い!」

と、選手を送り出す関係者と

「すみませんでした!」

と、わびいれていく転覆選手。

 

謎の達成感と連帯感が生まれていたのは

気のせいじゃないと思う。

 

 

あ、ちなみに。

整備士曰く「作業時間、10分」

だったそうです。

 

来てから初めてだと言ってましたが

16年目の自分もこれは初体験。

(それ以前は知らんけど)

 

事故じゃないが、こんな事件は不要っす。

出来れば一生体験したくなかった。

 

検査「昔あったよ、スタート練習で転覆」

 

マジか。

初じゃなかったんか。

つか、その時は間に合ったんだろーか?

egress680さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス