多部未華子、いよいよ花開く? | 日刊 鼠小僧
2008-12-09 18:07:04

多部未華子、いよいよ花開く?

テーマ:すむちゃんの芸能通

来春公開の映画「フィッシュストーリー」に出演している人気女優の多部未華子。すっかり女優の顔が板についてきた。

舞台挨拶でも共演の伊藤淳史、濱田岳らから、さかんに「未華子さんの美しさにばかり魅せられていました」と身内褒めされても、照れながら「とんでもありません」と、さらりとかわしていた。まんざらでもなさそうだったが・・・。


この映画は、こちらも今や売れっ子作家、井坂幸太郎原作の小説で、あと5時間後に地球が消滅する時、5人の救世主が現れるという、多分にロマンチックでSF的な物語。

何しろ、セックスピストルズよりも早くデビューしたがために、世に受け入れられなかった「早すぎたパンクバンド・逆鱗(げきりん)」のレコードを中心に、37年前に少女が予言したとおり、救世主が出現する・・・というから凄い。

ストーリーは年代別に4つに分かれているが、女子高生役多部未華子が修学旅行の帰り、うっかり下船するのを忘れて北海道まで降りられなくなった船の中で、シージャックに合って殺されかかるというもの。その時、予言通り正義の味方が現れるのだが、それはともかく出演シーンもセリフもそれほど多くはない。

でもそこは、さすがに女優らしく、泣いたり笑ったり演技に深みが出てきたようだ。

伝説のバンドでベースギターをひく伊藤淳史も、ボーカルの高良健吾も多部とのカラミはないものの、演技をみていてボーっとしたという。

かだ可愛いだけでなく、これから本格的に花開く?多部に期待できる。


すむちゃん の過去の記事

>宮藤官九郎4年ぶりに大はしゃぎ

>デス・レースは役者にとっても死の撮影だった

>100億円の穴埋めは?

>有名俳優二世が続々デビュー

>映画「宿命」が韓国で大ヒットしたわけ


この記事に関する他のニュースを探す


fc2バナー

元編集長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス