二人きりなのに耳打ち小米花

栗林浩

 

何の実???

 

 

昨日も

小春日和の良い天気だったので

 

日向ぼっこしながら

つくろいものなど。

 

いまどき、私だって

靴下の穴をつくろってまで履くなんてことはしないのに

 

妹子がときどき穴の開いた靴下を持って来ますよ。

 

お気に入りの靴下だからと

穴どころか、全体がうすぎれになったような靴下まで!!

 

 

 

昨日は別の院娘が持ってきた

ショッピングバッグ

 

ファスナーの金具が片側脱線!

咬み合わせ直せる?と持ってきたもの。

 

端っこから金具をはずしてやり直したら、

なんとか嚙み合わさったけれど

 

金具を走らせると

閉じる時もあれば、開いたままになってしまうことも。

 

これは

ファスナーを取り換えなければだめだわね。

 

でもそれには

新しいファスナーに取り換えて

ミシンをかけなければ・・・

 

私の手元にはちょうどよいファスナーが無く

ファスナーを買って来ても、ミシンの調子がよくないし・・・

 

 

そこで、娘にメールしました。

 

「バッグのファスナーは重症で移植手術が必要です。

当医院では手に負いかねますので

名医(姉)に頼んだ方がよいかと思います。」

(姉は器用で、袋物も習っていました)

 

そしたら娘からは

「大学病院行きですね。

では、紹介状をおねがいします。」

 

と返ってきました。

(笑)

 

 

冬うらら老眼鏡と針と糸

うらなり