自由

 

「ちゃんと」という言葉がきらいで、「ちゃんと」と言われると抵抗してしまいます。

 

「ちゃんと人を好きになったことがある、ない」

 

「ちゃんと貯金してる」

 

「ちゃんと生活してる」

 

 

などなど…。

 

「ちゃんと人を好きになるの”ちゃんと”ってどういうこと?!恋愛にちゃんともちゃんとしてないもあるの?」

 

て、かなり思います。そのへん強烈に追求したくなってしまいますね。

 

付き合う期間が長いってことなのか、浮気したしないというということなのか、などなど…。

 

失礼ながら

 

「”ちゃんと”とか言う人ほどつまらないんだよ!!」

 

と、思ったことも何度もございます。

 

御免あそばせ

 

m(_ _)m

 

 

こういう趣味・趣向は占星術でわかりやすいのです。

 

私のホロスコープには「風」が多め、「水」は少なく「地」が少々。

「火」は月と木星の重なりにより強化されている感じです。

 

3つある風も5ハウスの水瓶座で重なっているので、さらに強化されている感じ。

こういう雰囲気です。

 

自由

 

この強化された「風」の性質と「火」の性質により「ちゃんとがきらい」なのだと解釈しています。

 

「ちゃんと」というのは、「地」の性質でしょうね。

 

ちゃんとした感じ

 

誇張しすぎかもしれませんが、私から見ると、こういうイメージになります。

 

と言いつつ、ある特徴から、完璧なちゃらんぽらんになれなかったのですが、それについては別の機会に(^ ^)

 

 

「風」の性質を思い出していただくと、「風気質」がよくわかるかと思います。

 

「風」っていうのは、あっちからこっちから勝手に吹いてきますよね。

 

ちゃんとまとまって一つの方向にふいていく風、てないですよね。

 

風

 

このように、並ばない。

 

そういうことなんですね。

 

 

以上、言い訳的占星術でした(笑い)

 

 

AD