愛され上手は「◯◯上手」。【本日(12/2)池袋店、明日(12/3)銀座店出演です☆】 | 想の気ままに自由に思うまま。バランガン銀座・池袋・新宿

想の気ままに自由に思うまま。バランガン銀座・池袋・新宿

占いバランガン池袋店 毎週月曜日12:00~21:00レギュラー出演
http://ikebukuro.balangan.jp/
占いバランガン銀座店 毎週火曜日・木曜日12:00~20:00レギュラー出演
http://ginza.balangan.jp/
占いバランガン新宿店 不定期出演
http://www.balangan.jp/




みなさまこんにちは!

バランガン鑑定士の想です。



「愛される為に愛する。」
「優しくされたいから優しくする。」



こんな風に感じるのがきっと自然なのかもしれません。


しかし、異性から愛されるためにできることがもう少しあります。


いわゆる「愛され上手」な人たちを分析していったところ、あるひとつの共通点が見えてきたのです。


その共通点とは…




受け取り上手」である、ということ。





受け取り上手」とはどういうことか。


それは「投げかけられた言葉を屈折せずに受け取れる」ということ。



わかりやすく例題で見てみましょう。

「あともうちょっと!」なパターン
「これは受け取り上手!」なパターン

この二つを比較する上で極端に書き分けてみます。



【例題】
意中の「彼」が「あなた」の着ている服装を珍しく褒めてきた。


「あともうちょっと!」

彼「今日のその格好ステキだね。似合ってるよ。」


あなた「そう?そうでもないよ、普通だよ。」



「照れ」や「恥ずかしさ」の延長で控えめになったものと推測できますが、男側の心境としたら「せっかくいいなと思って褒めたのに…」と少ししょんぼりと寂しい気持ちになりやすい傾向にあります。



一方、


「これは受け取り上手!」


彼「今日のその格好ステキだね。似合ってるよ。」


あなた「え!?ホント!?めちゃくちゃ嬉しい!」



これでもかと言わんばかりに「素直」にスッと言葉を受け取っています。
ここまで気持ちよく受け取ってくれると男側は「言ってみてよかった!」と前向きな気持ちになり、何度も何度も言ってみたくなるループに入るのです。




いわゆる「打てば響く」ようなリアクションの豊かさは「愛され上手」に直結しているのだと分析していて判明しました。




「え…こんなのあざといって思わないの?」と思われる方ももしかしたらいるかもしれませんね。



しかし、オーバーリアクションをするつもりでリアクションを取るくらいが実はちょうどいい塩梅になったりするものです。




何が言いたいかと言うと、「些細なリアクションを結構良く見てる」ということです。




言葉の裏側を読むでもなく、ただひたすら素直にただひたすらストレートに受け取る。




それが「愛され上手」への近道なのかもしれません。




大丈夫。




「彼が好き」というまっすぐな気持ちを持っている「あなた」なら、できるって信じてる。












【バランガン池袋】

毎週月曜日12:00〜21:00

レギュラー出演中。

 

【バランガン銀座】

毎週火・木曜日12:00〜20:00

レギュラー出演中。


【バランガン新宿】

ほぼ毎週金曜日12:00〜20:00出演中。

 

 



本日12月2日(月)12:00~21:00までバランガン池袋 に出演です☆

 

 

 

バランガン池袋公式ホームページはコチラ

 

ご予約・お問い合わせ は下記お電話番号へお電話でお願いいたします(^^)

03-5927-8733

 おかけ間違いにご注意ください。

受付:11時30分~21時