「伺い」をたてるより「その前提」。【本日(9/12)銀座店、明日(9/13)新宿店出演】 | 想の気ままに自由に思うまま。バランガン銀座・池袋・新宿

想の気ままに自由に思うまま。バランガン銀座・池袋・新宿

占いバランガン池袋店 毎週月曜日12:00~21:00レギュラー出演
http://ikebukuro.balangan.jp/
占いバランガン銀座店 毎週火曜日・木曜日12:00~20:00レギュラー出演
http://ginza.balangan.jp/
占いバランガン新宿店 不定期出演
http://www.balangan.jp/







みなさまこんにちは!

バランガン鑑定士の想です。




「あなた」は「彼」とのやり取りをちょっとだけ変えてみることで、二人の仲を進ませていくことができます。



「あなた」は「彼」を誘おうとするとき、どんな風に誘っているだろうか?




「きっとお仕事忙しいよね…。週末は難しそうかな…?」

「今度、◯◯が美味しいお店に行ってみませんか?」




 
この誘い方が決して間違っているわけではありません。


ただ、この「問いかけ」はどこか「Yes or NO」で答えざるを得ないニュアンスです。



では、これに変化を加えるとしたらどんな風にできるか。




それは「そもそも行く前提で話を進める」です。




「え!?そんなことして大丈夫なの!?重いって思われない!?」



と、きっとそんなことを思う方もいらっしゃるでしょう。




これは「直球を投げ続けたときの変化球」だと思ってください。




イメージはこんな感じ。





「◯◯さん、今度の休みに△△のお店に行きましょう!」




これは英語で言うなら「Let's」といったところでしょうか。




元気で明るく、変な謙虚さがない気持ちのいいフレーズです。




この様なちょっとした言葉の変化を男性は敏感に感じ取ります。




誘い文句に困ってきたらぜひお試しくださいませ。




「あなた」に幸あれ。









『バランガンTV +』






🤗🤗チャンネル登録お願いします♪🤗🤗





【バランガン池袋】

毎週月曜日12:00~21:00

レギュラー出演中。

 

【バランガン銀座】

毎週火・木曜日12:00~20:00

レギュラー出演中。

 

 




本日9月12日(木)12:00~20:00までバランガン銀座 に出演です☆

 

 

 

バランガン銀座公式ホームページはコチラ

ご予約・お問い合わせ は下記お電話番号へお電話でお願いいたします(^^)

03-6228-6707

 おかけ間違いにご注意ください。

※受付: 11時~20時

 



【Twitterアカウント(@uranaisou)】

こちらでは出演情報や動画で男心を語る「想チャンネル」の配信、真夜中のポエムをツイートしています。



【Instagramアカウント(uranaisou)】
こちらでは旅先で切り取った美しい風景写真やタロットの写真をポエムと共に投稿しています。