狂ってる男vs狂ってる女。【本日(7/9)銀座店、明日(7/10)池袋店出演です☆】 | 想の気ままに自由に思うまま。バランガン銀座・池袋・新宿

想の気ままに自由に思うまま。バランガン銀座・池袋・新宿

占いバランガン池袋店 毎週月曜日12:00~21:00レギュラー出演
http://ikebukuro.balangan.jp/
占いバランガン銀座店 毎週火曜日・木曜日12:00~20:00レギュラー出演
http://ginza.balangan.jp/
占いバランガン新宿店 不定期出演
http://www.balangan.jp/







みなさんこんにちは!

バランガン鑑定士の想です。





「あなた」はいま「狂ってる男」に翻弄されているだろうか。



「狂ってる男」をここではあえて定義しない。



「あなた」が「こやつ…狂っておる…」と思ったら「狂ってる男」である。



「あなた」が決めていい。



さて、ここで想のブログによく登場してくる元カノの年上彼女さんを思い出してみる。



言葉は悪いのかもしれないが、この人も相当狂っていた。


外国のネジを集め始めたり
スタバのフラペチーノより日本酒だし
あてもなくひとりドライブし始めるし
平気で2,3ヶ月会わなくなるし



いま思い返せば、とにかく狂ってたと思う。



でも、そんなファンキーなところが好きだった。



自分にはない「価値観」と「世界」をちゃんと持っていて、彼女には彼女の「軸」があるから好きだったんだと思う。



ある意味、そんな彼女の狂いぶりが羨ましかったのかもしれない。



いや、想自身が狂いたかったのかもしれない。



「なりたい自分」の影を彼女に重ねていたのかもしれない。



彼女の世界を知れば、狂えると思ったんだろう。



ファンキーな女性ばかり好きになる傾向があるから、そういう意味では狂ってるのかもしれない。



彼女の狂いぶりに合わせようと、想もあれこれ試みた。



音楽イベントを毎月打ち始めたり
ボイトレに通って鬼のようにカラオケやスタジオに引きこもり
真夜中なのに車を出してハイウェイを駆け抜けたり



これらは好きだからやっていたことだけれど、結果的に消耗してしまい燃え尽きてしまった。



それはなぜか。



「軸」が「相手」だからだ。



「相手」に合わせようとして始まったことだから、自分の意志があるようで実は成分としてそんなに多くない。

彼女とつり合おうとして、無理をしていたのかもしれない。

ただ想はその年上彼女さんと会うときに狂ってる面白エピソードを作りたかっただけなのだと思う。

もちろん、狂うためにやってきたそれまでの行いに無駄なことなんてひとつもない。

むしろ役立つ経験ばかりだった。



今回伝えたいことを要約すると、



無理に相手の趣味や嗜好・傾向に合わせようとすると自分を犠牲にしてしまい、「あなた」らしさがくすんでしまう。

合わせるのではなく「あなた」は「あなた」自身を生きて、ワクワクする選択肢を選んでね。



ということだ。




「あなた」が「あなた」を貫けば、それは男から見ても自分の知らない世界にいる魅力的な人に映る。

男は興味と好奇心の生き物だ。

ぜひその部分を刺激してやってほしい。

「あなた」が「あなた」らしさを磨けば無理なく自然と「狂ってる女」になれる。


そうすれば自ずと、「狂ってる男vs狂ってる女」の構図が出来上がる。


素晴らしい。


「あなた」らしさを貫くという意味で、狂おうか。








 
『バランガンTV +』










 
🤗🤗チャンネル登録大歓迎🤗🤗
 
 

 

【バランガン池袋】

毎週月曜日12:00~21:00

レギュラー出演中。

 

【バランガン銀座】

毎週火・木曜日12:00~20:00

レギュラー出演中。

 

 

 

 

 

 


本日7月8日(火)12:00~20:00までバランガン銀座に出演です☆

 

 

バランガン銀座公式ホームページはコチラ

ご予約・お問い合わせ は下記お電話番号へお電話でお願いいたします(^^)

(TEL) 03-6228-6707

 おかけ間違いにご注意ください。

※受付: 11時~20時