男の「甘える」とは。【明日(5月16日)銀座店、明後日(5月17日)新宿店出演です☆】 | 想の気ままに自由に思うまま。バランガン銀座・池袋・新宿

想の気ままに自由に思うまま。バランガン銀座・池袋・新宿

占いバランガン池袋店 毎週月曜日12:00~21:00レギュラー出演
http://ikebukuro.balangan.jp/
占いバランガン銀座店 毎週火曜日・木曜日12:00~20:00レギュラー出演
http://ginza.balangan.jp/
占いバランガン新宿店 不定期出演
http://www.balangan.jp/


テーマ:





みなさまこんにちは!

バランガン鑑定士の想です。








男にとって「甘える」とは一体何なのだろうと最近よく考える。




まずは、「甘える」とは一体何なのか辞書先生に尋ねてみた。




【甘える(あまえる)】

意)

 かわいがってもらおうとして、まとわりついたり物をねだったりする。甘ったれる。

 相手の好意に遠慮なくよりかかる。また、なれ親しんでわがままに振る舞う。甘ったれる。

 甘ったるい感じや香りがする。

 恥ずかしがる。はにかむ。



…と、まあそうだよねという回答。




しかし、想はこの「2」が気になった。




相手の好意に遠慮なくよりかかる。」




ということは、「男が女から好かれているということをいいことに胡座をかく」と通ずると思ったのです。




つまりは、LINEのレスポンスが遅いのも会うのか会わないのかハッキリしないのも、「彼」が「あなた」甘えていると言えると思うのです。




ある種、甘えられていると言っていいと思うのです。




「4」の「恥ずかしがる」というところも、ある意味男によく当てはまる。




「言葉」を恥ずかしがって言えない、ということも辞書先生的には「甘えている」ということなのだ。




「1」はあまり男性に当てはまるとは思えないが、特殊なタイプには当てはまったりするのだろう。




想の個人的な感覚の「甘える」はツラいときに何も言わずに「抱きしめる」あるいは「抱きしめてもらう」だと思っている。




抱擁は肉体も精神も包容し、安堵感に包まれるからだ。





男それぞれの「甘える」があるかもしれないが、「彼」の「あなた」への態度もひとつの「甘える」なのかもしれない。





「甘える」。





これはきっと、心を許していないとできないことだよね。










 
『バランガンTV +』
 
 
🤗🤗チャンネル登録大歓迎🤗🤗
 
 

 

【バランガン池袋】

毎週月曜日12:00~21:00

レギュラー出演中。

 

【バランガン銀座】

毎週火・木曜日12:00~20:00

レギュラー出演中。

 

 

 

 

 

 

次回出演は…

明日5月16日(木)12:00~20:00までバランガン銀座に出演です☆

 

 

バランガン銀座公式ホームページはコチラ

ご予約・お問い合わせ は下記お電話番号へお電話でお願いいたします(^^)

(TEL) 03-6228-6707

 おかけ間違いにご注意ください。

※受付: 11時~20時

 

 

 



 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



想(そう)@バランガン銀座・池袋さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ