こんにちは。占いプロデューサーNと申します。

 

 

今回は、生霊についてブログ書きますね。

 

 

アメンバー限定記事で書こうと思いましたが、結構生霊について質問を受けますので、ブログ書くことにしました。

 

 

生霊について、まず説明すると、

 

 

簡単に言うと

 

 

貴方に対する私怨です。

 

私怨を意識的に飛ばしている人もいますし、無意識に飛ばしている人もいます。

 

 

また、恨まれているとき、妬まれているとき、羨ましがられているとき、いろいろな要因で、生霊が飛んできます。

 

 

生霊が飛んでくると、

 

①運気が悪くなる

 

②病気やケガが増える

 

③脱力感になる

 

④偏頭痛がする。

 

など、いいことなんて決してありません。

 

 

また、生霊の除霊をすれば一時的には払えますが、根本な原因を解決しないとまた生霊は飛んできます。

 

生霊の私怨が本当に凄くなると、生死に関わる状況になります。

 

 

酷い生霊の例としては、貴方に生霊を送るだけでは留まらず、ブーメランみたいにその生霊が自分に憑りつく場合があります。

 

 

自分が飛ばした生霊が自分に憑りつくのです。

 

そうすると、どうなるのか?

 

本当に最悪な事態に陥ります。

 

例)例えば、夫婦で、妻が夫に生霊を飛ばしている場合、あまりにも私怨が強くて、妻が飛ばした生霊をそのまま妻が受ける場合があります。

その場合、妻は突然何の前触れもなく痴呆になりました。

夫は、一生妻の痴呆と生きていかなければなりません。※痴呆になって離婚することはいろいろな方面で難しい

生きている間十分仕返しをして、最後に亡くなるという感じです。

 

このような事は意外によくあることです。

 

 

最後に、本題の生霊を飛ばした人が死んだ場合についてブログ書きますね。

 

 

結論から言いますと、根本的な原因を解決できないので、生霊も死霊もなかなか除霊をするのが難しいです。

 

 

生霊が一番強くなるのは、溺愛→裏切り→憎悪です。

 

 

生霊は、自分自身無意識に飛ばしているし、飛ばされています。

 

 

私は大丈夫という人ほど生霊が飛んできてたりするものです。

 

 

生霊を自分自身で払う方法もあります。

 

 

①家に引きこもってはいけません

 

 

②太陽の光を浴びましょう

 

 

③肉を食べましょう

 

 

④汗をかきましょう。

 

 

⑤先祖供養をバランスよくしましょう。

 

 

⑥タバコを吸いましょう(吸って吐くことが重要)

 

 

⑦家の空気の循環をしましょう。

 

 

以上のことをやることによって生霊の影響をうけなくてすみます。

 

 

1523274161162.JPEG

 

 

今回のブログは、ちょっと怖い内容になりましたことを御了承ください。