世間はお盆休みですね。この時期はあの世でも
浮足立つ様子が窺えます(それは元々!?笑)
この時期、あの世とこの世を結ぶ出入口が各地に
出現し、河川近くの西の方角ビル4階ほどの高さ
に大きな横長の楕円形空洞ができまして、私には
ご先祖様がそこを出入りする様子が見えてきます。
皆それぞれが楽しそうに子孫の家に向かいます。
元の場所に家がなくても大丈夫。墓に向かったり
引っ越した場合でも新居まで行くことができます。

お盆でない普段でも必要ならば助けてあげたいと、
気に掛ける子孫の所へ行ったりはするのですが…
その場合、多くは気付いてもらえず仕方なく夢枕に
出て何かを伝えたり、天界でせっせとご縁繋ぎに精
を出したりしてくれています。特に受験や就職結婚
などでは、お互いのご先祖さま同士が集結して会議
がなされていますので、突然に結婚が決まったり
実力以上の学校や会社に合格できてしまうのは、
その会議によって決まっているケースのようです。

そのように、私達に見えないところで大活躍して
くれているご先祖様。普段でも私達が想えば一瞬
で来てくれて物事の裏で働き、事が済めばすぐに
お還りになる…まるでウルトラマンですよね(笑)
一年の殆どは個別に活動している御先祖達ですが
お盆は特別、団体でこの世に来ることができる一大
イベントとなっていて楽しみにしているようです。

お墓参りに行くと「ほら、ウチの孫が可愛い曾孫を
連れてきたよ!」「あら、ほんと!可愛いわねぇ。
ウチはまだかしら?」なんて、キャッキャと騒いで
いる女性がいるかと思えば、草葉の陰から子孫達を
静かに見守る武士のような男性も見えたりします。
生前の好物をお供えすると、実際に喜んでいます。
この世でも誰もがそうであるように、あの世でも
思い出してもらえる事は嬉しいものなのですね。