ウラモニ

(´ω`)(´ω`)(´ω`)(´ω`)


テーマ:

ちょっとだけお邪魔してきました。
盛況でした\(^o^)/

どうもおいしそうだったので3パックも買ってしまった(´ω`)
久保陽子さんオリジナルの「高菜めし」、「千屋牛めし」

売り上げはチャリティーとして熊本地震の被災地に募金するそうです。

たべて応援。久保さんならではの方法。

AD

テーマ:



ついに今週末で春会期が閉幕

(´ω`) あ・・・

瀬戸内国際芸術祭2016特集コーナーのインタビューは今週も犬島会場で
犬島 家プロジェクト 「C邸/エーテル」を公開している
現代美術家 下平千夏さんです。



下平さん、2013年の瀬戸内国際芸術祭のときに
妹島和世さんの建築を見に犬島に入ってたそうです。

ここで作品を展示したい!とその時思っていたら
その翌年に作品制作のお話が来た・・・というウソのような本当のお話し。

なので、かなりリアルなイメージをもって「C邸/エーテル」を制作したそうです。


犬島に1か月以上いた下平さん

「作品をよい状態で仕上げることが仕事なので楽しい時間ばかりではなく、半分徹夜状態で朝を迎えたこともありますし・・・半分オープンなので極寒(苦笑。海風を感じながら・・・・島の人も驚いたんでしょうね。翌日”えらい遅くまでやっていたみたいだけど大丈夫?”と声をかけられたことも。島の人は何かと声をかけて気にかけてくださって、癒されながら緊張感をもって制作していました」

犬島には画家の淺井裕介さんも制作で入っていました。

「見えないんですけど同じ島でやってることは知ってて、不思議な感じですね。生活しながら”塩いる?”とか”醤油借りていいですか?”とか(笑。そしてまた制作現場に帰っていく日々でした」


(^ω^)犬島での生活の中で新しく生まれ変わった下平千夏さんの「C邸/エーテル」は芸術祭後も家プロジェクトとして公開されますよ!



犬島 家プロジェクトのサイト

AD

テーマ:



4月になりました。芸術祭特集は犬島へ⊂( ^-^)⊃

まだ風の冷たい日でしたが、快晴の犬島!

犬島 家プロジェクト C邸/エーテル を一足お先に・・・




現代美術家 下平千夏さんです。

いないなーと思ったら上から声がしました。
水糸のテンションの張りの最終調整を梁の上で作業していました。

下平さんの作品「エーテル」は妹島和世さんがリノベした町会邸の空間に何千本もの水糸を張り巡らせる作品。

天井から床にめがけて糸を張っていくので
本当に光が差しているかのように錯覚してしまう作品です。



2015年の秋に公開した「エーテル」ですが
芸術祭に合わせて作品をリニューアルしに1か月ほど
犬島に滞在して制作に入っていた下平さん。

「水糸はホームセンターでも手に入る身近な素材なんです。本来は建築現場で水平を見るための糸を、本来の意義ではなく光を表現するために、モノの本来のイメージを置き換えて表現する手法を使います」

(^ω^)前回は下を”光の溜まり”としてハンモック状態にして、空間の下は使っていませんでしたが今回は下平さんらしい直線の表現をされています!

◆◆◆◆◆◆◆◆
下平千夏 C邸/エーテル

AD

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。