ウラモニ

(´ω`)(´ω`)(´ω`)(´ω`)


テーマ:

5月最後の木曜日は
フード&ライフディレクター Air.+代表 久保陽子さんの登場です。



5月、どうでしたか?
久保さんは上の画像にある2冊のバイブルを参考に
九州(居酒屋)旅で大収穫だったそうです。

有田陶器市で器たちをゲットし、そこで知り合った作家さんに
「この店で自分たちの器を使っています」と、からすみ茶屋なつくらを紹介してもらい、からすみに舌鼓。

長崎では、思案橋にある大衆居酒屋 安楽子の鯨ベーコンに感激し、
博多の屋台では名古屋からの旅行客と意気投合。
博多水炊き とり田のコラーゲンたっぷり水炊きでシメ。

うまか九州、ごちそうさま。


そんな久保陽子さんの参考書は

太田和彦「ひとり旅 ひとり酒」
さとなお「極楽おいしい二泊三日

太田先生の本には直筆サインも入っておりました。
久保さん、どんだけw



後半は久保さんが考える「食べものとの向き合い方」。
大浦さんと林冬青シェフについてお話ししました。

うまいもの おおうら (岡山市北区天神町)
牛窓acca (瀬戸内市牛窓)

予約制のaccaは現時点で4か月待ち!



久保陽子さんのA面・B面、いかがだったでしょうか?

AD

テーマ:

今月の佐野明子さん(円山生活の会)は・・・

私たち、久しぶりの円山ステッチにお邪魔してきました。




森田恵子さんは杏ちゃん担当(^ω^)

入り口の梅が少しずつ大きくなってきていました


お庭は緑がいっぱい

ジャーマンアイリス


前の日の食卓にもあがった絹さや。ガンモドキと煮付けたそうです。


今日は摘みたてのハーブで
ハーブティーをいただきます。



これが今回のポイント、レモンバーベナです


ハーブティーセット


明子さん流のフレッシュハーブティー
レモン系3種
レモングラス、レモンバーム、レモンバーベナ
ミント系は
アップルミント、スペアミント
そして胃腸に良いフェンネル
スパイス系も好みで。今回はベイリーフ(月桂樹)を入れてくださいました。

お花系のスイカズラ、ボリジは最後にグラスに浮かべてください。


ハーブを入れたガラスのポットに熱湯を注いで
10分くらいの時間を置くと
薄いグリーンに色づきました



たっぷり

季節を味わうフレッシュハーブティー
円山の空気とともに。

佐野明子さん、ごちそうさまでした。

AD

テーマ:


(^ω^)犬と話すときは赤ちゃん言葉なのれす

AD

テーマ:

日本郷土玩具館 +1GALLERYで
6月2日(火)まで開催されています。










中島種二 考案
カワイイ折紙復刻記念ということで種二の貴重な資料も。






表には巨大な折紙作品が
存在感あります( ; ^ω^)






週末にはWSがあります。

「折紙細工を作ろう」ワークショップ
種二の考案した折り紙細工を作る簡単なワークショップ。
5月16日(土)15時~17時(随時)
材料費 三百円 テラススペースにて

 
〒710-0046 岡山県倉敷市中央1-4-16
日本郷土玩具館内 +1 gallery
 086-422-8058


テーマ:
COCHAE 軸原パイセン、5年ぶりのスタジオでした。



昭和初期に「趣味の店 吾八」から出された
中島種二考案の折紙を「カワイイ ヲリガミ 元祖絵付折紙」として
復刻しちゃいました!

ネコやサルや犬や鬼の絵がついている折り紙で
簡単に折紙細工ができると・・

(^ω^) なら、折ってみようか

軸原パイセン 「えーっと・・・折り方合ってたかなこれで・・」

( ; ^ω^) え?・・今なんて?


作品「わんわん」
左:森田恵子、右:軸原ヨウスケ



戦前の折紙スクラップブックを手に入れたことから
中島種二への興味が高まっていった軸原さん。

種二さんについては資料がほとんどないので
「インターネットが役に立たない」そうです。

「種二は戦前に1冊、戦後に1冊本を出しているんですけど、内容が全く同じっていう・・・それも、やっと北海道図書館で1冊見つけました」


現在も絶賛調査中!


テーマ:



毎年恒例「フィールドオブクラフト倉敷」が今週末の土・日に
倉敷市芸文館前広場で開催されます。

今朝は実行委員長の土岐一嘉さんをスタジオにお招きして
改めて、土岐さんがこのイベントを企画したきっかけなどを
お聞きしました。
長野で山本美文さんと見た野外クラフト展がきっかけだったんですね。
初回からご紹介させていただいていましたが、聞いたのは初めてだったかも( ; ^ω^)

今年は10年の節目をお祝いする記念企画も用意されているそうですよ!
詳しくはHPでチェック 

フィールドオブクラフト倉敷


テーマ:



9時代後半は、車いすランナー富家優さんへのインタビューでした。
現在21歳。脳性麻痺で車椅子の生活を送っています。

5月からは一人暮らし。
毎朝4時に起きて職場へ通っています。

駅から職場までの約3kmはトレーニングを兼ねて車椅子で移動!


主にロードを得意とする富家さん。
年に約30本のレースに参加しているそうです。

車いす陸上競技に出会ったのは中学1年の頃。
心の病で学校に行けなかった富家さんに
施設の先生方がこの競技の存在を教えてくださいました。

7月に大会を見に行って、同じ年の秋には
吉備高原の車いすロードレース大会に出場していたとか。


4月からは、あの山口衛里さんがコーチ。
将来は指導者の道も志している富家さん。

実は、ボランティア活動も積極的に参加しています。
次回はそんなお話も伺います。

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。