ウラモニ

(´ω`)(´ω`)(´ω`)(´ω`)


テーマ:



今年もよろしくお願いいたします。最初のご出演!

去年末のオツカレー企画、カレーの感想に
久保さん、大変お喜び。

そんな、久保陽子さんは年始から京都へ。
新しいプロジェクトのイメージづくり、だそうです。

が、これ「リアル酒場放浪記」やないかーい!
地元の人しか行かない居酒屋で地元の「おっちゃん」と交流を深めたり
あぶり餅食べたり、大満喫!



年末年始と飲み&呑みが続いて、ちょっと正月太り

でも呑みたい!

という久保さんのような方のために教えていただいた今月のメニューは
「ダイエット家のみメニュー」

◆岡山産生わかめ、きのこ、鳥取産の白ネギのしゃぶしゃぶ&湯豆腐◆
おだしは、こんぶベースでしっかりとって、あとは、わかめの塩分でいただきます

◆春菊とホタテのサラダ◆
最近お気に入りの京都山田精油の三代目入魂のごま油、
俺の油とちょっぴりの白だしでさっと和え。



さぁ、これでなんぼでも呑めるどー!

AD

テーマ:



1月10日までパリ4区にある「ギャラリー メタノイア」で
「一粒の米」というグループ展に作品を出していた
村上トモミさん。


へー、ポンピドゥセンターの近くなんだって。
カンカンポア通りって古い通りらしいよ

とか調べてたら「電話してみよっか」という流れになりました。

そこで、ギャラリー メタノイアのオーナー、マーク・イゴネさん。
ご自身もアーティストであり
日本人スタッフとして多くの日本人との橋渡しをしている
荒木芳栄さんにお電話をしました!

Senlisのご自宅で電話を受けていただきましたが
時差8時間なので、深夜2時近く ( ; ^ω^)

ギャラリーがひしめくパリ
中には日本人がオーナーのギャラリーもあるそうですが、
これだけ日本人に特化したギャラリーはウチだけ!とマークさん。

「日本人アーティストの作品はパリでも人気があるんです」

ギャラリーの地下室には、座禅道場もあるそうです。



あの襲撃事件のあったシャルリー・エブドは
ギャラリーから車で5分ほどの場所。

「旅行者にはわからない、いつも通りのパリ、フランスかもしれないけど
 事件以降、自由に表現することに恐怖を覚えている人もいます。」

「事件で世界中から注目されているけどシャルリー・エブドは
 フランスメディアの1つであり、「全体」ではないのです。」

と、マークさん。
地元の方があの事件をどのように受け止めているのかを聞いて
改めて考えさせられる機会になりました。

マークさん、荒木さん。ありがとうございました!

AD

テーマ:

今回も喋り倒す 歴史学者

(^ω^)失礼しました!

静岡文化芸術大学 文化政策学部
教授 磯田道史先生。

2週連続インタビューの今週は
中公新書から去年の11月に発売された
「天災から日本史を読みなおす」



今週末は、阪神淡路大震災の発生から20年。

今週、皆さんにご紹介したい磯田先生の新著は
日本が自然災害とどうかかわってきたのか?を
古文書などの歴史資料から読み解いています。

去年10月まで朝日新聞 土曜版「be」に連載していたコラムの書籍化。

と言っても
災害発生個所を記した日本地図、地名、人名索引もついていて
単なる「読みもの」ではない資料的価値のある新書です。

東日本大震災を東京で経験して

「あちゃー しまった。歴史学が災害に対して何をしてきたのだろうか

「一生に一度でいいから、歴史の本だけど読んだら人名が助かる本を書きたい」

その思いから、津波常襲地、浜松に移住を決めました。
これまでのインタビューでお聞きした浜松での現地調査のお話も
この本に載っていますよ!

磯田先生、「ようやく一仕事、区切りはついたかな」



週末はセンター試験ということで
センター試験がなくなる?という時事問題にも切り込んでいただきました。

またのお越しをお待ちしております!

AD

テーマ:


歴史家 磯田道史先生の新著
「天災から 日本史を読みなおす 先人に学ぶ防災」(中公新書)
サイン入りで2名にプレゼント!

【応募方法】 
住所、氏名、年齢、連絡先、
プレゼント希望をご記入の上お送りください。
インタビューの感想もお寄せいただければ嬉しいです。


【宛 先】
メール fresh@fm-okayama.co.jp
FAX  086-227-2000
P C  コチラ
スマホ コチラ


【締め切り】 
1/16(金) 00:00

【発表方法】 発送をもって替えさせていただきます


□■
□□
お送りいただいた個人情報は、本件以外には使用致しません。
本件が終了後、個人情報は適切に処分致します。
□■□□


テーマ:

みなさん、お待たせしました(^ω^)Happy2015

静岡文化芸術大学 文化政策学部
教授 磯田道史先生のご登場ですよー

1年4か月ぶりのインタビュー!

まずは近況と言うことで・・・磯田先生と言えば
あの・・・俳優の・・・さかぃ・・ままま・・・

「(堺雅人さんとは) ひと月に1回はあっているかな?なんとこの間、
偶然NHKで楽屋が隣でした。そのとき一緒だったタモリさんに
”英雄たちの選択を見てるよ”と声をかけられて嬉しかったです。
僕の好きな井上陽水さんも番組をみていると耳にしているのですが、
まだお会いできてません」



嬉しいこともあった2014年、国内の出来事で磯田先生的に
気になったことを3つあげてもらいました。

3位 ASKA 覚せい剤所持で逮捕
   (東京のご自宅の近所だった。危険ドラッグの脅威を感じた)

2位 兵庫県議 政務活動費を巡る一連のアレ
   (地方自治のあり方について疑問)

1位 「昭和天皇実録」の完成 
   (仕事柄やはり。無味乾燥な記述に思えるかもしれないけど、行間から”昭和”が見えてくる)


戦後70年という大きな節目の年である2015年には・・・
「経済には明るい見通しを持ってない」とキッパリ。

「景気に頼ろう、政府に頼ろうと思わない方がいいかもしれない。
俺が世界に一つのモノづくり、サービスづくりをやるんだ、という気持ちが大事かも」

「”いつもとは違うこと”をしないと、これからは生き残れないかもしれない」


( ; ^ω^)

いかがでしょう?
いつもと違う帰り道
いつもは見ない本屋さんの書棚を見てみる・・・

2015年はスタートしたばかり。
ちょっとした心がけで世界は変わるかも知れません。

来週は去年11月に出版された
天災から日本史を読みなおす 先人に学ぶ防災」について迫ります!

お楽しみに。


テーマ:


森田恵子さん8年目のプリウスの・・・




タイヤをエナセーブ100にチェンジ(^ω^)









エナセーブ100の感想は、
「走り出しの抵抗感がなく、前にスッと進める感じ」





「アクセルをふまないで惰性で走るとき、いつもより距離が伸びて
いる
燃費がよくなっている感じ」なのだそうです!

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。