ウラモニ

(´ω`)(´ω`)(´ω`)(´ω`)


テーマ:



よっしゃー喋りおさめやー!
SAYONARA2014年

ウチの最後はこの方



久保陽子さんです。
今日は「オツカレー」企画で特別ブレンドのカレーパウダーもご用意していただきました。

で、森田恵子さん。

12月4日の放送で
「まだイブまで時間あるから十分待てますWelcome!」発言

結果は

自己規制

(^ω^)

(^ω^)

まぁあれですよ。

私も自分がカワイイ的なwww




しかし、24日のイブは千屋牛ステーキや
サングリアで楽しい夜を過ごしたそうです

久保さんがメニューをプロデュースした
瀬戸内バルがあって森田よかった。助かった!


おうちでクリスマスメニューを考えている方!
久保さん直伝チキンのおいしいソテーは

①お肉を常温にする、つめたいまま調理しない。
 焼く30分前には冷蔵庫から出しておく。
 冷たいままだと温度のむらができて中が生煮えになりやすい

②塩コショウをしたら時間をおいて味をなじませる。

③肉の厚さを均一にするために分厚いところにはしっかり包丁で切れ目を入れる。

④焼くときは皮目から焼く。ずっと皮目で押し焼き。焼いているときはいじらない!
 8割くらい焼けるまでひっくり返さない。

⑤8割焼けたら、ひっくり返して1~2分焼いて、あとは4~5分余熱で中に火を通す

*④⑤は鶏肉の大きさで適宜に


(^ω^)常温に戻すのはお肉全般にいえるそうです!
このおいしい焼き方でみなさん、よいお年を!

AD

テーマ:

今朝のメッセージテーマは

「2014年頑張ったこと」
        or
「クリスマス・イブの報告」

どちらでもOKです。アナタからのメッセージを待ってます!

抽選で3名の方に久保陽子さん特製カレースパイスセットをプレゼント
久保さん達がミリグラム単位で調合したと噂の
絶品キーマカレースパイスです。

一袋で 4人分のキーマカレー・スパイスセット 3名にプレゼント

(^ω^)みんなおつカレー!!



【応募方法】 
住所、氏名、年齢、連絡先、メッセージを
書いてお送りください。

【宛 先】
メール fresh@fm-okayama.co.jp
FAX 086-227-2000
P C  コチラ
スマホ コチラ

【締め切り】 
12/25(木)昼12:00

【発表方法】 発送をもって替えさせていただきます

□■□□
お送りいただいた個人情報は、本件以外には使用致しません。
本件が終了後、個人情報は適切に処分致します。
□■□□

AD

テーマ:




今月の佐野明子さん(円山生活の会 代表)
なんと!スタジオにフレンチトーストの差し入れを持ってきてくださいました。

あ、あ、雨の中(´;ω;`)

琺瑯の入れ物の中に赤い焼きリンゴが乗せられた
フレンチトースト、とってもおいしかったです( ´∀`)

ごちそうさまでした!



ご主人の突然の思い付きでオーダーされた
実山椒のパスタ。そしてフレンチトーストの話題もでましたが

今月の暮らし方のコツは、「おせち料理」。

お節料理は昔の人がお祝いで祈りが込められた料理。
レンコンは見通しがいいように黒豆は「マメになりますように」・・・・。

日々のお味噌汁やお米をとぐときの気持ちも同じことだと思います。
「おいしくなりますように」という気持ちや作った方への感謝など
「おせち料理」は、そんな気持ちを新たにできるきっかけになる、と
明子さんは感じているそうです。


メモ 「フレンチトーストの林檎はあまり焼き過ぎないこと」(^ω^)


テーマ:



God morgon!

スウェーデン語の「おはよう!」ではじまった9時台。

ノーベル賞日本人受賞のうれしい話題でホットなスウェーデンのクリスマスの話題です。

スタジオにお招きした㈱荒井工務店 一級建築士の荒井和子さん。
ご主人がスウェーデン人で10年前までスウェーデンにお住まいでした。

そんな荒井さんが集めた北欧のクリスマス雑貨は100種類以上!
たくさんのカワイイ北欧雑貨を期間限定で展示販売しているのです!

スタジオには北欧の「カワイイ」がいっぱい( ´∀`)
今でも年に1度は帰省(スウェーデンにね)されているそうで
そのたびに買っているのです。

スウェーデンの12月はイベントが多くて
ノーベル賞授賞式と前後1週間のノーベルウィークで盛り上がる。
13日はルシア祭、24日はクリスマス・イヴ。

イヴの日はサンタさんが家々をまわって子供たちに
プレゼントを配ってくれるそうです。

(´;ω;`)えぇすなぁ



そんな、スウェーデン話も聞けるかもしれませんね。

荒井和子さんの北欧のクリスマス雑貨店は14日(日)まで
荒井工務店です。

㈱荒井工務店 ☎086―296―3674


テーマ:


久しぶりに屏風作家 梅田剛嗣さんに
お話を伺った9時台前半!



なぜなら!
先週、日本の手漉き和紙技術が
ユネスコ無形文化遺産に認定されたからです。

細川紙、本美濃紙、石州半紙ってなんぞ?
というお話

かーらーのー

知られざる岡山県の伝統和紙


そして、人気が高まる和紙の雑貨を
教えていただきました。

「わがみや うめだ」店主でもある梅さまのチョイスは
この季節にぴったりの「WASHI dECO」のSNOW FLAKE

水で貼れて、繰り返し使えるそうです。

雪のふんわりした感じが和紙の繊維で
うまく表現されています!

フランスで大人気なんだって(^ω^)



COOL JAPAN!!!!!

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。