阪神杭瀬駅近くで唐揚げ丼(カタ)、きつねおぼろうどん | 旅と美女と鉄道と…

旅と美女と鉄道と…

旅(特に海外)と鉄道好き。そして美女が好き。申し訳ありませんが、コメントは受け付けていません。


テーマ:
まずは唐揚げ丼(カタ)(大盛り)をご覧ください。


10月上旬の某日昼、阪神本線杭瀬駅近くの唐揚げ専門店つばさへ。


正午前だったのですんなり入店、着席。注文したのは唐揚げ丼(カタ)(大盛り480円)。


5分ほどで到着(冒頭と同じ写真)。さほど油っこくなく、あっさりと食べられた。濃い味が好きな人ならマヨネーズなどをかけるのがいいと思う。

続けて、きつねおぼろうどんをご覧ください。

唐揚げ丼を食べた後、まだ腹に余裕があったので、阪神杭瀬駅すぐ近くの都そば(杭瀬店)へ。


正午を回っていたが、すんなり入店。カウンターからきつねおぼろうどん(410円)を注文した。


すぐに到着(先ほどと同じ写真)。大きめのきつねあげに、おぼろ昆布を乗せてある。おぼろ昆布のせいで味は濃い目になったが、普通に食べ切れた。阪神杭瀬駅近くで昼に2軒も回って、合計1000円以下(890円)。食べた量の割には安価だったのが良かった。

近山の銅さんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス