笑卵(新梅田食道街)で月見かすカレーうどん+ライス | 旅と美女と鉄道と…

旅と美女と鉄道と…

旅(特に海外)と鉄道好き。そして美女が好き。申し訳ありませんが、コメントは受け付けていません。


テーマ:
本日2回目の更新。まずは月見かすカレーうどんをご覧ください。


10月中旬の某日昼、阪急電車梅田駅近くの新梅田食道街にある笑卵(わらう)へ。


カウンターにのれんだけの店。昼飯時を少し過ぎていたため、待つことなく着席できた。卵が売りのようで親子丼、他人丼などがメインだが、月見かすカレーうどん(850円)、ライス(150円)をチョイス。着席前に自動販売機で食券を購入して、店員に手渡した。


数分後に到着。なかなかのボリュームである。


月見かすカレーうどんだけをズームで撮影(冒頭と同じ写真)。この「かす」は天かすではなく油かす。牛の腸からヘッド(油)を取り出した後の残り(かす)。ただ、この店のかすは普通の肉と勘違いするような感じで、なかなか旨かった。


ラストは残った出汁に余ったライスをぶち込む。卵も形を崩すことなく残っていたので、ちょうどよかった。全てを残さず食べられた。また訪れたい。

近山の銅さんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス