和彫りの袖の長さ

こんにちは。
ひろゆきです。

和彫りでは袖の長さに五分、七分、九分と決まりがあります。
どの長さにするかはお客様の好みと絵柄によって決めていく感じになります。

こちらは七分の龍と菊。
七分は独特の格好良さがあります◎
龍や蛇など長い絵を入れたいけど手首までいくと咄嗟の時に見えてしまうかもという
場合は七分だと長袖を着ていれば見えることはないのでそういう点も便利です。

五分の唐獅子牡丹
五分はドシッと力強い感じがカッコいいです◎
唐獅子牡丹や鯉などを大きく入れて五分で額を入れたら渋いですよ^^

こちらは九分の蛇と牡丹
九分はもうガッツリで問答無用でカッコいいです◎
九分の場所は彫師の方によって変わりますがアップライズでは手首の骨より少し上の辺りで切るようにしています。
この位地でしたらピチッとしたサポーターやシャツでもしっかり手首のボタンを嵌めておけば見えることはありません。

和彫りのスリーブをお考えの方は是非額付きでビシッと決めてみてはいかがでしょうか◎
今回は片腕の作品を紹介しましたが両かいな揃っていると尚更渋いですよ!
日本では女性のお客様は少ないですが女性の方でも和彫りはめっちゃお洒落だと思いますので是非ご検討下さい◎

友だち追加

 
524-0041
滋賀県守山市勝部6-4-37 BLUE bldg1F
 
TEL : 077-582-8522
 
mail : contact@uprise-tattoo.com
 
Instagram : https://www.instagram.com/uprisetattoo_shiga/
 
(営業時間)13:00 - 20:00 / 定休日:火曜日
 
滋賀 タトゥー UP RISE TATTOO