かなり久しぶりにブログ書きます



もんたです





今日のお客さんは65歳の男性のお客さん





僕の親父が生きてたら同い年




感慨深いものがありました





ご依頼は40数年前に入れた




背中の刺青を仕上げて欲しい




このままでは死んでも死にきれないと








僕が生まれる前に入れられた刺青




もちろんラインも色も手彫りであり




昔の顔料で彫られたもの





昔の顔料で手で彫られ



40数年肌に馴染むに馴染んだ色




それをマシン彫りで



現在の顔料で色を合わせ仕上げていく





とても難しかったですが



頑張ってくださって一回仕上げでいけました





続いて右腕一本、注文してくださいました




左は肺が悪く入れられないので右は手首まで






やはり歳は関係なく




人生で刺青がいるかいらないか





よく考えた上



いる人は入れる





ただそれだけなんですが




深い





この仕事をしていて




喜びを感じさせてもらえるとき



もちろん多々あります





今日は格別





今夜は美味い酒を飲もう





ありがとうございました






  滋賀  アップライズタトゥー    モンタ