2020 今年もよろしくお願いいたします | 松崎えりと、ピッコロブログ

松崎えりと、ピッコロブログ

ダンサー、振付家、指導もする 松崎えりが、
自分の活動とバレエ団ピッコロの近況をお伝えする、 ブログ。

年が明け、早くも10日がたちました。

投稿が久しぶりになりました、、、

皆さま本年もどうぞよろしくお願いいたします。






昨年、12月5日に開催致しました  バレエ団ピッコロクリスマス公演 「くるみ割り人形」では、多くのお客様にご来場いただきまして ありがとうございました。
沢山のピッコロジュニア、 ピッコロダンサー、賛助出演の皆さま  そして 素晴らしいゲストの皆さまのおかげで 盛会にて 幕を下すことが出来ました。

終演後、出演者全員集まっての 乾杯の席で
いつも 温かくご指導くださる 舞踊評論家の U先生より
「 世界1のくるみ割り人形だった」とのお話をいただき、感激しました。  1幕の子供達の活躍、また 2幕のお菓子の国では 演者みんなが  クララに対し、 愛情を注いで踊っている、、こういうくるみは なかなか見られない  素晴らしかった。と 仰っていました。
温かい くるみ、、、 確かに ピッコロのくるみはそうでした。  また、主演のお二人のパドドゥの素晴らしさもお話しされていました。
共演者の中でも  涙がでるほどでした、 という声も多く、 こんな舞台ができること 出演者、そして協力してくださる 皆さまのお力、お気持ちなくては ありえないことと感謝の気持ちでいっぱいです。





ピッコロは 4日より コンテンポラリー冬季特別クラスでレッスン始め。  今回はジュニアクラスも設け  参加してくれた子達は 新年から頑張りました。

バレエクラスは 6日よりスタート。 3年生以上で 2月8日の埼玉県文化連合の会に参加する人は 年末より振り付けに入っています。

このあと、 3月は フェスティバル、発表会 と 舞台は続きます。

踊る力をつけるのに やはり 作品を舞台で踊ることが大切!  


今年も忙しくなりますねー (^^)