vol.67

 

 

 

こんにちは!

 

 

 

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコですニコニコ

 

 

 

(twitter @yokoyama_banchoより)

 

 

 

江崎グリコが

人気漫画家とコラボして

昔話「桃太郎」を

リメイクした漫画で

 

 

 

「パピコ」の

プロモーションを

しています。

下矢印下矢印下矢印

(江崎グリコ株式会社より)


 

 

物語のキーアイテム

として「パピコ」が

登場し

 

 

 

結末が心温まると

ネットで反響を

読んでますニコニコ

下矢印下矢印下矢印

『桃太郎』

(twitter @yokoyama_banchoより)


 

 

ほかにも

昔話やおとぎ話の

主人公が登場する

プロモーション

といえば・・・

 

 

 

auの三太郎が

ありますねウインク

下矢印下矢印下矢印

(auより)

 

 

 

なぜ

「桃太郎」などの

昔話やおとぎ話を

題材にするのでしょうか??

 

 

 

昔話やおとぎ話は

ほとんどの日本人が

知っていて

 

 

 

生活スタイルや

趣味嗜好が

多様化している

現在において

 

 

 

数少ない

老若男女に伝わる

共通項だからなんですニコニコ

 

 

 

ではなぜ

多くの日本人は

「桃太郎」を

覚えている

のでしょう?

 

 

 

それは

「物語(ストーリー)」に

なってるからですウインク!

 

 

 

物語はイメージが

頭に浮かぶため

覚えやすくて

思い出しやすく

 

 

 

人に話しやすいため

口伝で広がります。

いわゆる

「クチコミ」ですグッ

 

 

 

聖書が物語に

なっているのも

同じ理由ですニコニコ

 

 

 

小さな会社が

ブランドになるには

人を魅了する「物語」が

必要になります。

 

 

 

その内容は

経営者の「熱い想い(情熱)」

会社の「使命」「伝説」

になりますが

 

 

 

物語として

仕上げることを

おススメしますニコニコ

 

 

 

そうすることで

お客さまにも

スタッフにも

伝わり・浸透し・広がり

やすくなりますよニコニコ

 

 

 

 

ブランド戦略専門 ムラカミヨシコ

☆ミッション☆

岡山の小さな会社の社長が
広報PRに困った時に頼れる存在でいたい。


【ブランディング&クリエイティブサポート】

 

1はじめの一歩コース

 右矢印0から相談したい経営者向け

  「いままで広報やPRをしたことがない」

  「何から始めたらいいかわからない」

 

2しっくり改善コース

 右矢印思いを形にしたい経営者向け

 「営業ツールを作ったけど統一感がない」

 「イメージはあるけどお客様に伝わらない」

 

3らしさ強化コース

 右矢印もう一歩上を目指したい経営者向け

 「同業他社と明確に差別化したい」

 「現状をブラシュアップしたい」

 

 

【ブランド戦略づくりサポート】

 

鉛筆戦略づくりの勉強会

 右矢印戦略で利益性UPしたい経営者向け

  「ブランディングで会社を成長させたい」

  「小さな会社の勝ち方のルールを知りたい」

  「会社の方針を社員と共有できるようになりたい」

 

 

お問い合わせはこちら下矢印下矢印下矢印

http://www.upper-village.com/

 

 

【会社の所在地・連絡先】

 

●岡山のブランディングデザイン会社●

 アッパービレッジ有限会社

 

 〒700-0812

 岡山県岡山市北区出石町1-2-4

 

 電話:086-221-8448

 FAX:086-227-9116

 E-mail:info@upper-village.com

 

 ホームページはこちら下矢印下矢印下矢印

 http://www.upper-village.com/

 

 ホームページ、チラシ、名刺などを

 経営目線でデザインして

 小さな会社が差別化する

 お手伝いをしています。

 

 代表取締役:ムラカミヨシコ