◆第4回『西表島☆わくわく疎開ツアー』◆7/18~ 開催決定! | まーちゃん日記 『唄って踊って平和をつかめ♪』
2012-05-23 21:49:53

◆第4回『西表島☆わくわく疎開ツアー』◆7/18~ 開催決定!

テーマ:『西表島☆わくわく疎開ツアー』

まーちゃん日記                    『唄って踊って平和をつかめ』


みんなー、決めたどー!

第4回疎開ツアー開催決定です!

■7月18日~26日の8泊9日間
ちょっとフライングの夏休み編だあーー

しかもなんと、今回はぼくが一番大好きな島の伝統行事

干立村の『豊年祭』が21日と22日にあるのです

子ども達に、稲わらから、大綱を作っていくのを体験させたいなあ

島のおじーやおばーと一緒に、お祭りのフィナーレ「大綱引き」に

参加して唄って踊りたいなー♪

あー楽しみだー

なお、同時開催で、『西表島・やまねこ学校』として一般の方の参加も受け付けます

一緒に福島の子ども達と遊びましょう!



まーちゃん日記                    『唄って踊って平和をつかめ』

まーちゃん日記                    『唄って踊って平和をつかめ』

以下を、福島県のお母さん達に届けたいです

いっぱい拡散をお願いします

本当に必要されてる方に届きますように♪


■□■□■□■□■□
★☆★☆★☆★☆★☆

~福島の子どもたちを、沖縄・西表島の大自然へ~
  第4回『西表島☆わくわく疎開ツアー』7/18~

☆大自然あふれる西表島の豊年祭に参加しよう☆
http://ameblo.jp/upo-nokiseki/entry-11258759952.html
★☆★☆★☆★☆★☆


◆目的
 ○被曝している子ども達の免疫力を上げること
 ○西表島の大自然や文化を通して、子ども達の心と体を癒し、生きるたくましさを育てること
 ○大震災と原発事故による精神的ストレスを減らすこと
 ○小さな子を持つお母さんにリフレッシュしてもらうこと

◆期間
 2012年7月18日~26日(8泊9日)
 →21日と22日に『豊年祭』があります
 →学校よりも命が大事です

◆対象
 放射線量の高い福島県、およびその周辺に住む
 子ども(小学生~高校生)、幼児とそのお母さん
 全体で30人を予定

◆参加申し込み
 ◎5月31日までに、以下の内容をメールにて送って下さい
 sokai@painukaji.com
 1、参加者の名前
 2、年齢と生年月日
 3、住所と電話番号
 5、生活環境や、放射線量について
 6、子どもの健康状態
 7、可能な自己負担金額
 8、メッセージなど

 ◎結果は6月3日ごろにお返事します
 子どもの状態や生活環境などをみて選考させていただきます

◆参加費用(自己負担)
 子どもひとりあたり5万円、幼児とお母さんの場合はセットで8万円
 を目処としますので、可能なかぎりでの自己負担をお願いします
 あくまでも目処ですので、経済状況がきびしいなど相談に応じます
 ※食費にあたる3万円を超えるとありがたいです
 ※保護者が同行する場合の参加費用は12万円です

◆内容
 ○自然の中でゆったり、おおらかに過ごすこと
 ○安心で安全、おいしい島の料理で元気になってもらうこと
 ○大自然体験ツアー(サンゴ礁、マングローブ、釣り、滝のぼり)
 ○島の生活や文化の体験や交流

◆ケアスタッフの募集
 一緒に子ども達と遊びながら、ツアーをサポートしてくれるスタッフ大募集!
 看護師や保育士など大歓迎!
 1、福島もしくは周辺より、一緒に同行出来る専属ケアスタッフ2人!
  →参加費用は相談させて下さい
 2、全国からケアスタッフを数人募集します。
  →参加費用はご負担下さい、現地での、途中参加、途中抜けでもOKです。

★☆★☆★☆★☆★☆


◆予算
 ★ひとりあたり →合計:13万円
 飛行機代:7万円(仙台→那覇→石垣の往復、※2歳以下は無料)
 バス・船・車代:16,000円(いわき駅より経由しながらバスで空港へ)
 宿泊・食費など:4,500円×8泊分=36,000円
 自然体験ツアー、保険、運営費など:1万円

 ★全体で目指す里親募金は、300万円!
 1、30人×13万円=390万円-自己負担=250万円
 2、スタッフ費用:25万円
 3、事務局運営費用:25万円

★☆★☆★☆★☆★☆


◆開催のために、『里親募金(寄付)』に協力をお願いします

 ◎1円~の募金を受け付けています。
 →1万円以上の募金をいただいた方へは、里親として、
 公式HPにお名前を掲載させていただきます。
 ご連絡をいただいた方へは、ツアー終了後、お礼報告書を送らせていただきます。
 また必要な方へは、募金証明書を発行いたしますので、ご連絡下さい。
 賛同いただける方は、以下までお振込みをお願いします。

 ■ゆうちょ銀行  記号:14180 番号:68956471
 ※他金融機関からは 店名:四一八 店番:418 普通預金:6895647
 口座名『イリオモテジマ ワクワクソカイツアー プロジェクト』

 →皆様からの小さな愛が集まって、笑顔いっぱい元気いっぱいの希望になります

★☆★☆★☆★☆★☆

◆主催&問い合わせ
 『西表島☆わくわく疎開ツアー』プロジェクト
 代表:山下正雄 こと、まーちゃんうーぽーまで
 メール:sokai@painukaji.com
 TEL:090-4567-8818
 FAX:06-6889-7731
 〒532-0011 大阪市淀川区西中島1-9-16-201

 →過去の開催の様子など、くわしくは公式HPを

★☆★☆★☆★☆★☆
■□■□■□■□■□


まーちゃん日記                    『唄って踊って平和をつかめ』

★協力のお願い★


あの原発事故から1年以上が過ぎた今も、

放射能汚染の中で生活をしている子どもたちがいます。

子どもを持つ多くの親たちは、どうしたらいのか日々悩み苦しんでいます。

避難したくても、それぞれの事情があり動くことが出来ません。

小さな子どもほど、放射能の被害は大きくなると言われています。

あの大震災以降、私は福島県を20回往復しました。

そしてこの目と耳で、多くの親から聞きました。

『少しのあいだでも、子どもだけでも、安全なところへ疎開させたい』でした。

子ども達が内部被曝をしていることは、数値でも証明されています。

チェルノブイリでは事故後5年たってその健康被害が大きく出て来ました。

命を守るためには、今すぐに、たとえ少しの期間でも離れ、

心と体の免疫力を高める必要があります。

外で思いっきり遊び、安心して深呼吸をし、心配のない食事で、

元気いっぱい笑顔いっぱいになってほしい!

そんな願いから、この疎開保養ツアーを開催します。


小さな力かもしれませんが、必要な限り、何度でも開催を続けて行きます。

西表島の大自然は、傷ついた子ども達の心を癒し、

生きてゆくたくましさを育ててくれます。

この疎開保養は、本当に必要とされています

第3回の親子編へは、35人の枠に、125人の応募がありました

みんな同じように必要としてます

一人でも多くの方を連れて行くために、どうか皆様力を貸して下さい。

よろしくお願いします。

里親募金、ケアスタッフ、事務局スタッフを募集しております。


西表島の三線アーティスト
   南ぬ風人まーちゃんうーぽー



まーちゃん日記                    『唄って踊って平和をつかめ』

まーちゃん日記                    『唄って踊って平和をつかめ』


すべての人に光が届き

世界中に幸せがあふれていきますように♪


■□■□■□■□■□

◆メルマガ♪まーちゃん通信♪登録&かいじょ
 http://merumo.ne.jp/00535931.html

◆うぽーブログ♪写真が楽しいよ
 http://ameblo.jp/upo-nokiseki/

◆うぽーツイッター♪
 http://twitter.com/marchan_upo/

→繋がってくれたら嬉しいです

■□■□■□■□■□

南ぬ風人まーちゃんうーぽーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス