【第266話】横須賀大津の手漕ぎで出会える魚、出会えない魚一覧! | 手漕ぎボート釣り&食べる話

【第266話】横須賀大津の手漕ぎで出会える魚、出会えない魚一覧!

手漕ぎボート釣り&食べる話
ぽちっと押していただけると助かります。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


_________________________________


横須賀大津沖、手漕ぎで出会える魚と

出会えない魚を独断と偏見でランク付け


自作釣果ログシステムのバージョンアップを

考えてまして・・・

今までは「その他」に分類される魚はその他として

ひとまとめにカウントしてたのですが、

これからはザコでもなんでもカウントしようとしています。


これですね。僕が釣ってる魚の数をリアルタイムにブログの

読者が閲覧できるシステムで、

魚種別のログを緯度、経度、時刻とともに記録していってます。

それが、カサゴやメバルなどのメジャーな魚も「その他」に

分類するのは問題だ~ヽ(;´Д`)ノと思いまして・・・

新サバカウンターを表示する


横須賀大津で釣った魚、友人が釣った魚、

ボート店で誰かが釣ったのを目撃した魚種、

横須賀大津近辺のボート店釣果情報に出てた魚種を

リストアップしてました。

逆に横須賀大津に居そうでいない魚、めったに見ない魚も

含めて独断と偏見でランク付け・・・


(これでもか!

  と写真を載っけてみました(;´Д`)ノ

             この表の下より。)

手漕ぎボート釣り&食べる話



イシモチ

イシモチというのは正式名称ではありません。

「シログチ」「ニベ」が正式名称ですね。手漕ぎでも

割と釣れます。


手漕ぎボート釣り&食べる話

マルアジ(アオアジ)

これも9月ごろよく釣りましたね。

大きいのはめちゃくちゃ脂がのって旨いです。
手漕ぎボート釣り&食べる話

マコガレイ

狙ってないからなのかも知れませんが

あまり大津の手漕ぎでは見ません。

でも横須賀大津よりも東側にあるボート店や

横須賀大津の裏側(鴨居)付近では

よく上がるそうで、僕は鴨居で釣りました。

手漕ぎボート釣り&食べる話

ワタリガニ

これ、先々週だったか、見ましたね・・

水面付近をフラフラ泳いでましたよ。

タモですくってとります。


手漕ぎボート釣り&食べる話


トラギス


赤っぽくて派手な柄の

ホンモノのトラギスは横須賀大津ではレアもの。

あまり見ません。僕も2年間で1回釣ったのみ。


手漕ぎボート釣り&食べる話


カサゴ

いくらでも居ます。

根回りに。

手漕ぎボート釣り&食べる話

カワハギ


なぜか横須賀大津の手漕ぎで見かけません。

いそうでいないカワハギ。

肝あえの刺身が最強にうまいんですが・・・

手漕ぎボート釣り&食べる話

ウルメイワシ

マイワシの次にレアモノですが、

釣れることも。

刺身はさっぱりして旨いですよ。
手漕ぎボート釣り&食べる話


メジナ

なぜか横須賀大津の手漕ぎであまり見かけません。

いることはいるんですけど、

狙ってないからですかね・・・


手漕ぎボート釣り&食べる話

マサバ


ゴマサバよりはレア。

数はゴマサバ8に対してマサバ2ぐらいでしょか・・・


手漕ぎボート釣り&食べる話

ゴマサバ


秋に大量にやってくるゴマサバ。

これはメジャーな釣りモノです。


手漕ぎボート釣り&食べる話


オハグロベラ(見ませんね~)


興味本位で刺身で喰いましたけど、

味無し風味無し。

横須賀大津のボートでは見かけません。

ベラ系全般ほぼいません。

手漕ぎボート釣り&食べる話

ササノハベラ(見ませんね~)


これも刺身にしましたけど

オハグロベラよりまし。天ぷらのほうがホクホクして旨いです。

横須賀大津のボートでは見かけません。

ベラ系全般ほぼいません。



手漕ぎボート釣り&食べる話


シリヤケイカ


これは2011年の東京湾でなぜか増えている

コウイカの仲間。

吐くスミの量が半端ない!!

ものすごい量のスミを吐くので要警戒!


味はアオリイカに比べれば劣るが甘みがあって旨い。

手漕ぎボート釣り&食べる話

メバル


赤っぽいのと銀白色のと黒っぽいのがいるんですけど

それぞれ別の種類だという説もあるみたいですね。

横須賀大津では赤っぽいのが多いです。

ボート釣りではメジャー


手漕ぎボート釣り&食べる話


マアジ


横須賀大津では言うまでもない

オールシーズン釣れるマアジ。

小顔で体高があり金色の大津のマアジは最高にうまい。

釣った直後は金色ではなく銀白色。〆てしばらくすると金色に。


手漕ぎボート釣り&食べる話


アオリイカ


いるとは思うんですけどね。

横須賀大津のボートではあまり見かけないです。

岸からエギングしてる人がたまに釣ってますね。
釣れたメスのアオリイカの後ろをオスのアオリイカが追いかける

光景を湯河原の福浦港で見ました。


手漕ぎボート釣り&食べる話


シロギスとメゴチ

横須賀大津の手漕ぎではメゴチは少なめです。

横須賀大津のシロギスは釣れればでかいです。

ジャンボシロギスがアジのオキアミ仕掛けに

食ってきたりします。


手漕ぎボート釣り&食べる話

ウミタナゴ


これも割りと釣れます。
平べったいので抵抗もあるせいか、結構引きます。

というか木の葉のようにグルグル回りながら上がってくる

姿にがっかりすることも。でも煮付けは旨いウミタナゴ。


手漕ぎボート釣り&食べる話


マルソウダ

ヒラソウダ

ソウダガツオ。秋に廻ります。

きっちりと〆て血抜きし、しっかりと海水氷に浸して

持って帰れば生食可能!

マルソウダのタタキはめちゃ旨い!!ヒラソウダは

言うまでも無くモチモチして美味!!
手漕ぎボート釣り&食べる話

ウミタナゴ


刺身で食べたことも。

産卵?!(小魚を産む)前ならば

刺身が美味でした。


手漕ぎボート釣り&食べる話

リュウグウハゼ


これ実は横須賀大津の手漕ぎではよく見ます。

というか、これが釣れる時はアジ調子悪い・・・

リュウグウという割には地味なしましまですが

天ぷらで食べられます。

味も普通。


手漕ぎボート釣り&食べる話

クロダイ


これも居ます。

しかも30cm以下のはほとんど見ない。

「たまに釣れる」にランクインさせましたが、

時期が来れば実は大きいのばかり釣れるんじゃないかと。


手漕ぎボート釣り&食べる話


ドチザメ


横須賀大津キングオブ外道。

青物みたいな強烈なファイトを見せるが

姿が見えるとがっかりする。でもおもしろい。

手漕ぎボート釣り&食べる話

ヒガンフグ


ヒガンフグは居ます。

あまり釣れませんが、2010年のマダイブッコミ流行期に

ブッコミの外道に登場。


手漕ぎボート釣り&食べる話


ホシザメ


ドチザメよりは小ぶり。

背中にボツボツと白い☆。

横須賀大津には居ます。


手漕ぎボート釣り&食べる話


イナダワラサ

マダイ、ブリ

秋が来れば狙いたい好敵手。

横須賀大津のうれしい獲物。

特に2010年にマダイが急増した。

2009年はイナダ、ワラサが急増し、80cmクラスも

登場。80cm以上をブリとするならばブリが来ないとも

限らない。


手漕ぎボート釣り&食べる話


クロアナゴ


小骨の量や赤っぽい色などからマアナゴ疑惑もある一本。

マアナゴだと確実にランカー。

クロアナゴだと小骨だらけで食べづらいのだが

これを煮アナゴにした時小骨が気にならなかった。ひょっとして?!


手漕ぎボート釣り&食べる話

これは確実に

マアナゴ


横須賀大津のマアナゴはペンシルアナゴとか

細いのはほぼ皆無。

今まで見たマアナゴは全部型が良い。

熱湯にくぐらせて表面が白くなったら氷で〆て包丁の背で

ヌメリをとる。これが最も楽ちんなヌメリとりです。


手漕ぎボート釣り&食べる話

アカエイ


これも居ます。

釣れると恐ろしく重いですし、

尻尾のトゲは毒針です。ものすごく危険。


手漕ぎボート釣り&食べる話


スズキ


横須賀大津のアジを泳がせ釣りのエサにして

狙います。

中層にいることが多いですので、

泳がせの棚は要調整!


手漕ぎボート釣り&食べる話


クロウシノシタ


いません。
横須賀大津では見かけないですね。


手漕ぎボート釣り&食べる話



ヒラメ


レアですが居ます。



手漕ぎボート釣り&食べる話


マトウダイ


これは友人が釣りました。

いるんですが、レアもの。
泳がせ釣りで。


手漕ぎボート釣り&食べる話



マイワシ

たまに回遊します。

サンプル写真が無かったので刺身でどうぞヽ(;´ω`)ノ


手漕ぎボート釣り&食べる話

手漕ぎボート釣り&食べる話
ぽちっと押していただけると助かります。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村