子育て「 朝ノートの魅力 」 | 活かす!活かす!活かす!活かす子育てを

活かす!活かす!活かす!活かす子育てを

勉強大好きな3児のママです。
子育てを将来の自分に活かす!をモットーにしています。またアドラー心理学の勇気づけリーダーを目指しています。


テーマ:
こんにちは。


今日も子育てをいつかの自分に活かしたい


小杉浩子です。


足だけニョキっと。
懐中電灯を持ってお布団の中でモゾモゾモゾ、、
大人が忘れてしまった子どもの世界
私も次回は入れてもらおうっと〜ウインク




 さてさて


先日


朝ノートで子どもにごめんね、と伝えました。


(朝、登校前の子どもたちに簡単なお手紙を書いています。それを私は朝ノートと呼んでいます)


内容は


ママはたいへん大人気ないことをしてしまいました



それが長男に見つかってしまいました。


「誰がやったの?」


という長男。


私は「知らないよ」とウソをつきました。


でもやっぱり長男に嘘をついたことをモヤモヤ想い、、


しかし私はその事をタイミングよく伝えることもできずにいました。


あ!そうだ!


いつも書いている朝ノートに書こう!



主人とケンカした時、私はメールでごめんねとよく伝えます。

その方が素直に伝えやすいです。


この朝ノートもメールのようなコミュニケーションの一つの役割を果たしてくれたと感じます。



まだひとつ朝ノートの魅力を発見できたな〜
朝ノート、ありがとうハート


⭐️おススメの本



子どもの言葉をふやす

著 宮川俊彦


先日、子どもとお風呂に一緒に入っているとき
こんなことを言われました。「なんかママの味がするな〜」と。皆さんなら、なんて応えますか?
この本には語彙を増やすということもさることながら自分なりの言葉を獲得するという視点で書かれています。コミュニケーションの大切さが問われる現代に必須の一冊のように私は感じました。




今日もお読みいただきありがとうございましたラブラブ



























ひろちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス