気が付けば立秋。

 

長岡まつりも終わり、夏が終わったかのような感覚です。

 

 

8月1日の平和祭(前夜祭)では、灯籠流しへ。

 民謡流しや神輿渡御の賑わいとは対照的な雰囲気なのです。

灯籠に慰霊、復興、恒久平和の願いを込めてメッセージを書き、流しました。

 

最近は花火大会が大きく取り上げられていますが、

もともとは長岡空襲の翌年行われた戦災復興祭が起源のお祭り。

 

戦争を知らない私や子供たちにとって、とても良い学びの機会だと改めて感じました。

 

 

そして、花火大会の2日間、昨年よりも多くの一般のお客様にご利用いただきました。

弊社は会員制の介護タクシーではありますが、一般のお客様のご乗車いただけます。

 

ありがとうございます。 中には、昨年ご利用いただいたお客さまもいらしたようで照れ

 

また来年も、お待ちしております。