Shrove Tuesday (Pancake Day) 2018

テーマ:

こんばんはー!
昨晩の宣言通り、パンケーキを食べたJennieです(ノ´▽`)ノ
と言っても、イングランド風のパンケーキなので見た目はクレープに近いですが(笑)

今年は、生地にLyle’sのBlack Treacle(黒糖蜜)を混ぜてみました...が、
あまり時間がなかったので、テキトーにバナナを巻いたお粗末なパンケーキになりました(笑)



バターの代わりにオリーブオイルを使用し、
小麦粉を消費したくて厚めにしたら案の定イマイチでしたが、
黒糖蜜の香りと風味が上品で、これにかなり救われました(笑)

そんなわけで、今年も書いちゃいます、パンケーキ・デーの記事!
告解火曜日(英国では「シュローヴ・チューズデイ(Shrove Tuesday)」、フランスでは「マルディグラ(Mardi gras)」)については、
これまでに何度か書いているので割愛!

今年はこれまでに取り上げたことのない新しい情報を取り上げます♪
それが、北欧諸国でパンケーキ同様に食べる習慣のあるシュークリームに似て非なる
カルダモンの香りが特徴的なお菓子♥
スウェーデンでは「セムラ(Semla)」、
フィンランドでは「ラスキアイスプッラ(Laskiaispulla)」と呼ばれますが、
基本的に同じものだと考えて良いはず...



前者はIKEAで期間限定(四旬節(レント)で断食が始まる前まで)で食べられましたが、
どうやら輸入品ではなく日本で作っているようなので、
食べるなら本場で...と思い、最期の最期まで悩んで結局食べに行きませんでした(笑)

告解火曜日の行事、ボールゲームについては以前さんざん書いたので、
今年は割愛することにしました(下書きはしましたが、さすがにしつこいと思い削除←)。
移動祝日なので毎年日付が変わりますが、この日のことは毎年記事にしているので、
知らず知らずのうちにこの日に関する過去記事がたまりました(笑)
今回割愛した習俗に関しては、過去記事をご覧ください(ノ´▽`)ノ

【Pancake Dayに関する過去記事】
・2014年:Pancakes(大学寮(College)の夕食ででたパンケーキ)、Going out makes my life more colourful.(聖書勉強会、英国人学生流パンケーキの食べ方&遊び方)、Sedgefield Ball Game 1(告解の火曜日伝統のボールゲームについて、ボールゲーム前半戦)、Sedgefield Ball Game 2(ボールゲーム後半戦)、Pancake(Little Ant & Dec's Farmyard Kitchen、Morrisonsのシェフとパンケーキを作る回)
・2015年:Pancake Day(Shrove Tuesdayについてと2014年のPancake Day回想)、Dydd Crempog Hapus(ウェールズのパンケーキ)
・2016年:Crepes et Flocons de Neige(サラダ風パンケーキ)
・2017年:Perth 7:Salutation Hotel, the Kirk and the Lane (オーツ入りパンケーキで控えめに...)

ではではー!