「Deep Love 特別版―パオの物語」 Yoshi | じぶんを たいせつに。
2004-01-19 21:42:31

「Deep Love 特別版―パオの物語」 Yoshi

テーマ: ┗【ま~わ行】
Deep Love 特別版―パオの物語/Yoshi

¥900

パオは3匹兄弟の末っ子として、都会の片隅の一軒屋に生まれた。
ささやかだけど、幸せな毎日。
しかし、ある時兄弟が離れ離れになってしまう出来事が起こった。
悲惨な出来事を通し、パオは少しずつ強くなっていく。




年間21万匹もの犬やネコが殺されている。
その事実を知っている人はどれだけいるだろうか。
また、知った後に何か行動をしようとした人はどれだけいるだろうか。
私はその事実を知っていました。ガス室で殺されていく犬の動画を見たこともあります。
背筋が凍る思いでした。けれど、私には何1つできなかった。
否、やろうとしなかっただけかもしれない。

街を歩いていて、針金をつけた犬やネコを見かけたことのある人は少なくないはずです。
自分よりも弱い存在を虐めあげる行為はこの上なく愚かしいものです。
そんなことにも気づけないほどに病んでいる人には、哀れみすら感じます。
弱い存在として描かれているのは、何も動物だけでなくホームレスの人も同様です。
奪い合わなければ生きていけないような世界でもないのに、どうして人は優しくなれないんだろう。

動物は物ではないのだから流行に乗って買って、飽きたら捨てるなんていう愚かな真似は辞めてほしい。
こんな台詞ばかり溢れていても、本人が変わろうとしなければ変わることなんでできないのだろうけど。
この本の売り上げの一部は動物ボランティア団体ホーム・アニマル・ソサエティに寄付されるようです。


現代社会で生きていくのは大変なことだ。いつもしわ寄せは弱者に向かう。
私たちが気づいていないだけで、また弱者が去っていく。
でも、お婆ちゃんも竹さんも自分の力で生きた。
私たちのように守られて生きているよりもずっと強く。



★★★

yocoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス