「おいしいコーヒーのいれ方 (5) 緑の午後」 村山 由佳 | じぶんを たいせつに。
2003-12-01 20:59:26

「おいしいコーヒーのいれ方 (5) 緑の午後」 村山 由佳

テーマ: ┗【ま~わ行】
おいしいコーヒーのいれ方 (5) 緑の午後 (集英社文庫)/村山 由佳

¥420

勝利とかれんは未だにキスより先に進んでいないし、相変わらずのんびりなんだ。と一見そう見えるのだけど、実際の二人の精神面での成長はとても大きいです。
どんどん大人に近づいていくのがわかります。
例えば、誤解をしているかれんの母親に対しての勝利の対応。
昔の勝利なら絶対にできなかったことのように思うんです。

あれだけのことをされながら勝利を恨んだりすることなく、友情を持って勝利に接しようとするりつこは気丈だと思うし、そんな彼女には絶対に幸せになってほしいです。
サイドストーリーとしてあった丈の話もとても楽しめました。
こっちも読んでいて心が温かくなるような話でした。


想った相手から、同じ想いを返される――
それがどれほどありがたい(文字通りの意味で有り難い)奇跡であることか。
僕らは、自分自身の恋愛がよほどの危機に直面しない限り、そのことを本当には理解できない。情けない話だけれど。



★★★☆

yocoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス