「青の炎」 貴志 祐介 | じぶんを たいせつに。
2003-11-11 07:27:53

「青の炎」 貴志 祐介

テーマ: ┣【あ~さ行】
青の炎 (角川文庫)/貴志 祐介

¥700

とても切ない話でした。
殺人にはいつだって動機がある。今回の動機は家族を守るため。
平和な家庭を取り戻すため。決して、自分のための殺人ではないんです。
殺人は罪だというのは誰もが知っていることだけど、それでも彼には危険を冒しても実行しなければならなかった。
ただただ、家族を守るために。

そんな彼を誰が責められるでしょうか。
とはいえ法は正義です。結末はくるべくしてきたもの。
最後の最後まで彼の頭の中には自分のことなんてなかった。ほんとに呆れてしまう。
けれど、羨ましくも思います。友達の優しさにも思わず目頭が熱くなります。
青い炎は赤い炎よりも高温、そして赤よりもずっと優しく哀しい炎。


考えろ。考えて、考え抜け。
どうすれば、一番いいのかを。
どうすれば、家族を守れるのか。



★★★★☆

yocoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス