こんにちは晴れ

子育てママを応援する音符
心屋認定カウンセラーのマツナガ サエです。




子供が泣きやまない時…

癇癪を起こしてどうしようもない時…

家族の誰かが落ち込んでいる時…

上司の機嫌が悪い時…




「もしかして…
私が○○したせいかな??ガーン



そんな風に思ってしまうことは

ありませんか?



***



私はちょうど今日の朝…

家族の一人が元気のない様子を見て

とっさに

「あ、私昨夜何かしちゃったかなー?アセアセ

すぐに自分の行動を振り返ったのですけど。




結果的には

私には全く関係ないことで

落ち込んでいたのでした。笑





自分に全然関係ないことでも

「私のせいかもしれない…」

そんな風に感じてしまう方は

過去に誰かを悲しませてしまった自分、

傷つけてしまった自分を責めているのかもしれません。



それは、もしかして

大好きなお母さんだったかもしれない。




そして、

もう二度とお母さんを困らせないように…

迷惑をかけないように…

悲しい顔をさせないように…

いつも自分を見張って、失敗しないように

気をつける癖がついてしまったかもしれない。





でもね。



いくら気をつけていても

勝手に人は怒ったり、悲しんだり、

傷ついたりするものなんですよね。。



良かれと思ってやったことが

相手には迷惑だったりもするし、

何も考えずに行動していたのに

感謝されたり。。。




つまり、人が何を感じるか?は
コントロール出来ないのです。



それなら…

もう人の顔色を伺うのも

「自分のせいかも。。」と心配するのも

疲れるだけだし(笑)

少しずつやめてみませんか?




もしも

子供が怒っていたり、泣いていたりしたら…

「ああ、この子は怒りたいんだなぁ。

悲しみたいんだなぁ。

そんな風に思うだけにしてみる。




そして、

その気持ちに寄り添える時は寄り添って

寄り添えない時は放置する。笑




私は今でも自分のせいにする癖が

抜けないままですが、

「あ、また自分のせいにしてるなぁ〜」

そこに気づいて

その後↑のような行動をとるようにすると

落ち着きますほっこり





長年の癖ってなかなか抜けません。

でも、うまく付き合っていけば

自分といい関係になれますよ音符




もし、あなたが同じようなことで悩んでいたら

試してみてくださいねハート




***




さてさて。

本日、実はわたくし…

心屋塾の大坂優子さん初級セミナーを受けに

ひとりで東京に来ておりますハート







久しぶりの東京では

人の多さと歩く速度の速さにビビる。笑

(臨月の妊婦はどうやっても早く歩けません〜笑い泣き




まるっと三年ぶりの初級セミナー、

少し緊張もしていますが

楽しんできま〜すラブ



    【  ご案内  】   


*** 

公式LINEアカウント(LINE@)始めましたむらさき音符
「友だち追加」をクリックで登録してね!
※LINEカウンセリングを受ける方は登録をお願いします
友だち追加
ID検索:@630iimcs

***

フォローしてもらえると喜びますハート
読者登録してね