ほんとに久々の更新!

テーマ:

ここ最近教訓にしている本にFXは予想をしてはならないという教えがあったため、予想記事を書くのをやめていました。

ただ、FXに勝つ方法はわかりました。かなり苦労したましたが、半年かけて私財なげうった甲斐はあったのかもしれませんね。


ただ、今自分にないのはFXを語れる仲間なんです! まわりにほんとにいないw ほんとにおもしろくないです。

なのでFXメル友なってくれる方メッセージくださいねー


勝つ方法教えてほしい初心者の方でも大歓迎ですよー

今週は雇用統計後ということでいろんな思惑がごっちゃになっていますが、昨日の相場どおり、ロング派とショート派の戦場となっていますね。 自分はショートに命賭けている派だったのでひやひやしました。

現在5万プラスってなってますが、ぶっちゃけその逆くらいまでマイナスいってたと思うし、ポジション持ち直しで結構やられてるのでまだ両手挙げてバンザイってほどにはいきませんね。

まぁ月末近くまでは持つ予定ですが。


ここでブログをよく見てくれている方はロット数制限するんじゃないの? と思うかもしれませんが、今月はFXをはじめるときから決めていた勝負月なのです。2010最大のテーマは出口戦略、そしてあとからでてきたユーロ通貨危機ですね

3月はこの出口戦略の節目の月になります。去年も3月が節目でしたし、3月はほぼ毎年になって4月から機関投資家が参入してきます。

つまりここで流れに乗りまくってショート、底を見極めてロングできればとんでもない利益が見込めるわけですね。 正直強制ロスカット覚悟までリスクを覚悟していますが、50万くらいの利益を見込んでいるので、それはそういう年に一度のトレードと割り切っています。


さて、ここまで強気にトレードしてる自分ですが、情報源はCFDステーション というサイト。ランド分析その他投機を得意とするランケンさん、師匠であるsarahさん、プロ為替ディーラーの鷹鳩さんが運営されているサイトですが、FX関連についても非常に精度の高い記事を書いてくださっています。 メルマガに書いてある予想はびっくりするぐらい当たってるので登録必須です!

今現在ポンドが下がりだしているので、今からでもある程度の反発を想定した上でショートを仕込めば結構な収益が見込めると思いますのでぜひおためしあれ。

雇用統計いかがでしたか?

テーマ:

値動きがない今更新しますw

いかがでしたか? 自分の分析はまぁまぁでしたね。 自分が体験する三回目の雇用統計ですが、市場がどっちを予想しているかが重要なんかなと思いました。 もちろん今回は短期的に買い材料が多かったので指標後の利食いが少なく、そのまま伸びる展開でした。

しかし先月は一旦延びてから落ちたため、思い切った枚数をとったものの一旦手放してしまい、利益を半減させてしましました。 それでも一応4万円はとれていて、2時前のトレンド転換を察知、うまく逃げ切り売りにチェンジしたんですが、ユーロがさがらずイライラしてますw 当初からわかっていたことですが、123円からの伸びは悪かったですね。 結局にポンドの4時間雲ブレイクから再エントリー3万通貨が主な収入源となりました。


あと、明日土曜日アイスランドが国民投票でドイツにお金を返すかの投票があるんですが、この投票、大阪と同規模くらいの国にほかの大国にあるようなものと同じくらいの規模のお金を返す話をしてるんだから大変です。

まず拒否されるでしょうね。 そうすれば投機家が売り材料と見て売ってくる可能性があります。

今のうちに1万通貨くらい売っておくと思わぬプレゼントがあるかもです。

万が一上がってもクロス円はそのうち円高になるので短期買いで補いながら待ってればおっけい。

最近の水準でもどんなけあがっても124円でしたし。

月曜に爆下げなってたらいいですねw