木津川市のピラティス・ヨガ・バレトン教室 プライベートスタジオ*unsourire*アンスリール  (木津・精華・奈良・高の原周辺) -2ページ目

木津川市のピラティス・ヨガ・バレトン教室 プライベートスタジオ*unsourire*アンスリール  (木津・精華・奈良・高の原周辺)

木津川市・精華・奈良周辺。
少人数制のクラスから、主にお一人お一人のご要望に対応するプライベートレッスンを主催しています。

木の香りのする心地良い空間の中で、体と一緒に、心もゆったりとほぐしにいらしてください。


テーマ:

私はずっと人見知りだと思ってたけど
それは勘違いでした、というお話です



私は長年自分のこと
「人見知り」って思ってて

もうさすがにいい歳になって
自分を「人見知り」なんて言うこと自体
どうなんだろうと思って

それを克服しようと頑張ってみたのですが

いろいろ頑張ってみたのですが、、、


その結果
ようやく分かりました


人見知りなんかじゃ
ないってことが…


ゲッソリ



だいたいトレーナーを仕事にしていて
人見知りなんて有り得ないですよね
仕事できないし(笑)


私、初対面の方と話すことは平気なんです

そして
場に応じて会話で対応することも大丈夫

例えば
夫の上司や友人と
はたまたその奥さんと
妻として会話しなくちゃならないとか

子供の学校の先生と
保護者として会話しなくちゃならないとか

仕事関係で、初対面の人と
会話しなくちゃならないとか

そんなんも平気、というかむしろ得意


え?

それのどこが人見知り?


ですよね…滝汗



要は自分の「立場」というものが
明確だったら大丈夫なんだと解りました


つまり、、、


集団のお友達関係など
フリーな交友関係


立場が明確じゃない中で
自分の立ち位置を取るのが
下手だったんだ!




わかった瞬間、何かスッキリしました

今までの自分の苦手だったことが
すべて紐解けた気分です

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

学校などの集団生活苦手
特定の人としか仲良くなれず、グループが苦手
クラス全体の中でどう振舞ったらいいのか解らない


集団でカラオケ行くの苦手
自分が歌う時も聴いてる時も
どーゆーノリになったらいいか解らない


飲み会苦手
どーゆータイミングで発言したらいいか解らない


パーティー&○○会苦手
もはやどこに立ってたらいいのかさえ解らない

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


立ち位置の取り方が下手で
自分に関心が集中するのも苦手

すなわち

集団の中で注目されると
それをうまくさばく技量がない…


集団レッスンも続けていますが
それこそ何十人と大人数の前で話す
フィットネスクラブなんて
今でも前に立ったら心震えています

いや、ときめく意味ではなく
怯えるという意味で:(´◦ω◦`):



「私の話に注目してーーー」

と、話しているのに

「私と話に注目されたらどうしよーーー」

って本音は思ってる

どないせいっちゅうねん状態(笑)


それを自分で解っているので
私の発言にみんなが注目したりした日にゃ

「どーしよーこの場をどう切り上げよー」

って
頭の中でプチパニックが起こるわけです滝汗


それなのに何故この仕事が
できてるのかというと

インストラクターとして
前に立たねばならぬ
( ていうか、それが仕事だろ )

と、自分のポジションが
明確だからなんでしょうね


ただ、それだけ。。。

プライベートになると全然だめ…笑い泣き





そんなの関係無く
集団の中での的確な立ち位置の取り方が
ほんと上手な人っていますよね!

仕切るのが得意っていう意味じゃなく

一言挟むタイミングが絶妙とか
盛り上げる話術に長けてるとか
嫌味なく自分のポジションを確保できる

合いの手、入れ上手👏
⬆️
ほんと、これ憧れます



こういう人って
いくつも仲良しのグループが
あったりして

でもそういうのに憧れて
いざそこに入ると自分が出せなくて
結局疲れてしまって、、


何となくそれが長年のコンプレックスで
「友達少ないな」って思って
「人見知りだし…」って理由つけて
勝手に諦めてたんだと思います


でも
それは結局、性格上の向き不向き

集団付き合いが得意か不得意かってこと

自分の性格に合ってないことを
無理矢理しようとしても 
それはなかなかうまくいきません

潔くあきらめてしまいましょ(笑)

だからと言って
こんな性格だから友達が少ないんだ
なんて思うのは勘違いだと思う

友人は数ではかるもの?

こういう性格だからこそ
一人一人
相手を大切にできるんじゃないかな

集団でワイワイ苦手
だから仲良しグループはないかもしれない

でもその分、少ない友人と
とことん深く付き合えるのかもしれない

もちろん両方できる人もいるのかもしれない
(それは心底うらやましい)

どっちがいいか悪いかとかじゃなくて
人付き合いにおいて
自分はどんな関係を求めているのか?

それが何より大切!




そう
だから無理しないで

自分が一番合ってる人付き合いの仕方を
楽しめばいいんですよね


そして、そういう自分の特色を知れば
向いてる仕事の在り方も分かってくる


集団をリードするリーダーシップ力がない

それはダンス系のライセンスを
取りに行った時にも指摘されました

大勢の中で自分をアピールすることも苦手

そしたら私は
ガンガン前に出て、注目を浴びながら
周囲を引っ張っていくっていうタイプの
インストラクターは向いてないでしょう


その代わり

一人の人と
じっくり話し込むことは得意で

相手の話を聞くことが
自分が話すことより、断然好き


こう考えてみると
やっぱり私はパーソナルトレーナー向き


生徒さんも数の多さではなく
おひとりおひとりとの
付き合いの深さを大切にしたい


今こうしてトレーナーの仕事していて
「こんな自分の性格を生かそう」
と、思えて

「こんな自分でも案外いいかもな」
って、思えるようにもなったのでした



変わりたいと思うことは
時には必要であるけれど

自分らしさを自分でも認めてみること
しんどくなるような背伸びもやめてみる

そして、そんな自分らしさを生かすって
どういう道なのか

それを探してみるのも
ひとつかもしれませんね



クローバークローバークローバー


しなやかで軸のある体を作れるよう

しっかりサポートさせていただきます



出張レッスンも承ります!!
お気軽にお問い合わせくださいませ
⬇️
お問い合わせ先





テーマ:

こんにちは
台風が過ぎまして
ちょっとだけ涼しく感じますね

プライベートスタジオ・アンスリール
パーソナルトレーナーのAiです

先日
プライベートレッスンに通って下さっている
生徒さまが、ご感想?というか
こんな内容の記事を書いてくださいました

「できているつもり」と「できている」

その大きな違いをとても解りやすく
伝えてくださっています

私が提供したいことってまさに
これなんだなーと嬉しくなり

生徒さまのお声として
リブログさせていただきました
⬇️



こちらのブログを書いてくださったのは
マナースクール講師であり
ミセスモデルでもある弓場節先生



美しい外見と
気さくでサバサバと男前な内面の
いい意味でのギャップがある
とっても素敵な先生です!

立ち振る舞いやマナーなど
しっかりと学ばれたいと思われる方は
是非、弓場先生を訪ねてみてくださいね
⬇️



クローバークローバークローバー


しなやかで軸のある体を作れるよう

しっかりサポートさせていただきます



出張レッスンも承ります!!
お気軽にお問い合わせくださいませ
⬇️
お問い合わせ先





テーマ:

ふわふわと
しなやかに…

海月のようにありたい



プライベートレッスンに通ってくださってる
生徒さまが
こんな記事を載せてくださいました





この記事を読んだ時、思わず
「ブログで転用させてください!」って
メールしてしまいました


私が書く文章なんかより
ピラティスの素晴らしさが
何倍も何十倍も
真っ直ぐに伝わってきたから



だって私が書くということは
「営業のために書いてる」要素も
少なからずあるわけで

いいよってそりゃ言うよね
だってインストラクターなんだもん
PRすることが仕事でしょ

そう思われても仕方ないけど^^;



でもご自身の利益に繋がる訳でもなく
インストラクターでもトレーナーでもない

生徒さまの綴ってくださる言葉ほど
説得力のあるものはないと思っています


純粋に 
ピラティスの素晴らしさが
少しでも多くの人に伝わりますように

そんな思いだけで書いてくださった生徒さま


この記事を読んだ方が

「ピラティスってすごいんだな」
「やってみたいな」

そんなふうに思ってくださって

少しでも多くの人に伝わればと思い
シェアさせていただきました


そしてこんなふうに感じながら
セッションを受けてくださってるなんて😭

この綴られている内容は
どんな称賛の言葉よりも
1番1番嬉しい言葉でした


これからも
どんな形でも
どんな場所でも

ピラティスが
どんどん広がっていったらいいなぁ

だってやっぱり
ピラティスってすごいから

ピラティスって楽しいから




私のこの仕事における
すべての軸になっているのは
紛れもなくピラティスなんです♡


クローバークローバークローバー


しなやかで軸のある体を作れるよう

しっかりサポートさせていただきます



出張レッスンも承ります!!
お気軽にお問い合わせくださいませ
⬇️
お問い合わせ先




テーマ:
暑い。。

溶けそう。。。。。😵

こんな中、
レッスンに足を運んでくださって
ほんとうにありがとうございます😭

プライベートスタジオ・アンスリール
パーソナルトレーナーのAiです


「いつまでも自分の足で歩きたいよね」

って、ほんと合言葉のように
生徒さんと言い合ってる台詞

だから脚のトレーニングをしよう!
ってなるわけですが

脚のトレーニングも勢いで行わず
どこを使って何をしたいのか?

ちゃんと意識しながら行う
体の感覚も変わってきます

さて今日のトレーニング
このピラティスエクササイズ

シングルレッグストレッチ



これは腹筋のエクササイズとして
とらえられることが多いのですが

私は股関節の安定
膝の伸展にも
重きを置いています


脚を伸ばした時、
膝をしっかりまっすぐ伸ばせるか


そしてその伸ばした時
股関節はしっかり安定しているか


トレーニングもどこに視点を置くかで
効果も大きく変わってきます 

形を求めたり
回数を求めるのではなく
そこをしっかりお伝えしたいと思ってます

そこをお伝えできれば
セルフトレーニングでも
十分効果が得られますからニコニコ



✅膝を守る力
✅股関節を安定させる力


健康な脚でいるためには
どちらもとっても大切


いつまでも自分の足で歩きたいですもんね🎵

100まで歩ける体づくりをめざしましょう


クローバークローバークローバー


しなやかで軸のある体を作れるよう

しっかりサポートさせていただきます



出張レッスンも承ります!!
お気軽にお問い合わせくださいませ
⬇️
お問い合わせ先




テーマ:

自分のいい人ぶってしまうところが
ほんとに嫌いなんですよね、、


と、来てくださった生徒さんがポツリ


えーーー!!ご自分のこと
そんなふうに思われてたんですか!?


すごく意外だったんですが

だってその方
ほんとに感じが良くて、優しくて一生懸命で
私はそういう所が大好きだったので




でも、、

自分でそんなふうに思ってしまう気持ちも
わかる気がする


私も
その場の空気に合わせたり
出る杭になりたくなかったり

嫌われたくないなぁ
敵を作りたくないなぁと思ったりして

いい人ぶってしまう所があるよなって
自覚あるので…


確かにそんな自分はあんまり好きじゃない



でも、、

やっぱり私はその生徒さまの雰囲気や
人当たりが大好きなんだなぁ

よくないことなのかなぁ。。 


いや、違う

八方美人
感じのいい人

根本的に違うような気がする


しょうもないきっかけだったんですけど
そう思ったのがこないだの試合



私、趣味でまだ細々とバレーボール
やってるんですが

先日試合がありまして

線審をしている時、
他コートのゲームでも
飛んできたアウトボールを取りに行くことが
あるんですが
(他のコートに入ったら危ないので)

走って取りに行ったボールを渡す時

ニコッと笑って
「すいません!ありがとうございます!」
って言ってくれる人と

無言でひったくっていく人がいたんです…




もちろん、本音ではどちらの人も
「取りに行くのは当たり前」って
思ってるのかもしれないけど


でも、どう考えても

愛想良くしてくれる人の方が
こっちも心地いいわ

って思ったんですよね


その相手の感じの良さが
表面上であるかどうかなんて
その時の私にとっては
どうでもよかったんです

別にうわべだけでもかまわない
笑顔で対応してくれる方が
ずっと気持ちいい

人と人とのコミュニケーションの上で
相手を不快にさせないって
最低限のマナーなんじゃないのかなって
思いました



たとえ心からそう思ってる訳じゃないにしろ
感じよく振る舞うことが
相手を不快にさせないための配慮なのであればその方が絶対いいに決まってる

それに、相手を不快にしないため
相手への思いやりでとってる行動だったら

自分にとって
メリットがある相手にもない相手にも
誰に対しても同じ態度がとれるはず


でもそれが
自分の評価を上げるため
特定の人にだけ良い印象を与えたいため
になったら、、

八方美人になるんじゃないかなー


要は「いい人に振る舞う」自分の行動が
どこを向いていての行動なのか

利己的なのか利他的なのか
そこで違ってくるのかもしれません



まぁ
そんなん言ってる自分も正直
その時と場合によりけりどっちもあるかー
という感じなんだけど^^;


そもそも良い人って思われること自体に
メリット・デメリットがあるわけだし

別にいいよね爆笑
少しぐらい良い人ぶったって

それで目の前の相手が
心地よくいてくれるなら♪

その生徒さんと
一緒にセッションさせてもらってる時
私はとてもとても心地よいから

そっか 

逆に、私は生徒さんにそんなふうに
過ごさせてもらってたんですね♡



大人になったら
いつも本心で振る舞うなんて無理だし

そこを表に出さないのも
相手への気遣いと言えるのかもしれない

でもことさら
取り繕うのもなんか違う

無理して感じの悪い人にならなくても
また無理して八方美人にならなくても

できるだけ自然に振る舞おうって思いました


いつも苦虫を噛み潰したような顔でいるより
笑顔でいる方が
きっと自分も心地良いしね

その時、その心のベクトルが
どう向いているのかだけは
ちゃんと自分に確認することにして



それに、、

どれだけ取り繕っても
不思議なもので

対面でも文面でも

相手には結局
本質が伝わるもんだと思ってますてへぺろ


クローバークローバークローバー


しなやかで軸のある体を作れるよう

しっかりサポートさせていただきます



出張レッスンも承ります!!
お気軽にお問い合わせくださいませ
⬇️
お問い合わせ先



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス