1万歩歩きましょう!の嘘 | 吹田市「うの整骨院」【バスケと音楽とキャンプを愛する院長日記】

吹田市「うの整骨院」【バスケと音楽とキャンプを愛する院長日記】

吹田市青葉丘南にある、うの整骨院です。
スポーツ障害や神経痛、関節痛、筋肉痛など様々な健康情報を
書いていきたいと思います。

久しぶりの更新で申し訳ありません。

 

今回はよく遭遇する

 

「一日1万歩を目標に歩きましょう」ということ。

本当に耳にタコができるほどよく聞きますよね。

膝の痛い人や運動不足な人がよく医療機関から

 

言われているイメージですが、
 

信じている人には申し訳ないのですが
 

これ間違いなんですよ。
 

自信を持って言います、100%間違っています。
 

誰かが運動のため何となく
 

1万歩くらいは歩きましょうねと言ったことが
 

広まってしまったようですね。

 



普通に考えても1万歩には何の科学的根拠もないですよね。
 

一般的な消費カロリーとして計算しているのか、

 

1万歩歩けば筋力が維持できる論文でもあったのか、

 

どうして1万歩なのか私には見当もつきません。

 

キリが良い数字というだけです。

ウォーキングに限らず運動やトレーニング等において

共通してこれだけやれば良いという指標は実はありません。
 

なぜなら個人によって適正が異なるからです。

3千歩で良い人もいれば2万歩必要な人もいます。

 

どうしてこんなことを書いているかと言いますと

 

当院の患者さんから相談があったからです。
 

実際のケースとして
 

80歳の膝が痛い方がリハビリとして1万歩歩けと言われましたと。


25歳の腰痛持ちの若者も運動不足のため1万歩歩けと言われましたと。

 

もっとケースはあるのですがこの2例を見ただけでもおかしいですよね。

 

年齢も身体も生活環境も違った両者が同じメニューを指示されるなんて

科学的にあり得ません。

この二人が同じ運動量でいいわけないですよね。
 

しかも膝が痛いのに歩けるわけないですよね。

 

この疑問を持った患者さんは素晴らしいと思います。

身体の状態、パフォーマンス状態、代謝状態、環境などを考え、
 

一人ひとりオーダーでメニューを作るのが普通です。

トレーニングをしたことがある人は理解が早いと思いますが、
 

その人によって負荷、量、メニューが違って当たり前なんです。

いくら専門家の言うことでも

 

「なぜそうなのか」ということをしっかり質問しましょう
 

なぜ1万歩なのか、なぜ腕立て10回なのか、

 

なぜこのトレーニングなのか、どんな効果があるのか、
 

何の意味を持ってそのトレーニング、回数なのか等
 

しっかり質問をした方がいいと僕は思います。

 

「なんで、なんで」生活を始めてみて下さい(^^)

 

=============================

大阪府、吹田市、茨木市、豊中市、摂津市、高槻市、箕面市で

整骨院をお探しの方はうの整骨院へご相談下さい。

 

ご予約はこちら→06-6875-6152

 

LINEでのご予約はこちらから→ 友だち追加

 

3か月以上治らない方へ!

重度疾患専用外来のご案内

 

トレーナーが必要なチーム、個人の方へ!

トレーナー派遣

 

その他詳しくはホームページをご参照下さい。
↓   ↓

うの整骨院HP

 

=============================