ランニングが引き起こす肩こり、頸椎ヘルニア | うの整骨院ブログ

うの整骨院ブログ

吹田市青葉丘南にある、うの整骨院です。
スポーツ障害や神経痛、関節痛、筋肉痛など様々な健康情報を
書いていきたいと思います。


テーマ:

今回はランニングシーズンということで、

このテーマを書きたいと思います。

 

ランニングはきちんとやれば健康に良いのは

言うまでもありませんが、

多くの方が走る姿勢や走行プログラムを

間違えているようです。

 

運動やランニング、ウォーキングをやれば

肩こりや頭痛もマシになるって言われたのですが、

全然変化がありません。

こういった相談をよくされます。

基本的には、全身運動は血流も良くなり

体に良いのですが、ランニングもやり方を

間違えば毒となります。

 

まず、走行中の姿勢において、体の重心が大きく

上下動している人をよく見かけます。

走行中の上下動での振動は、首に対して圧力をかけ

かなりの負担が首にかかっています。

首を上から押しつぶしているようなイメージですかね。

首は回旋動作などは優位に動きますが、

上下への負荷に対しては強く作られていません。

上下動の負荷が大きくかかることで、

首を守ろうとして周辺の筋肉は緊張し、

肩こりや頸椎ヘルニアの悪化を招きます。

 

また、長距離ランナーの場合、疲労のせいもありますが、

スタート、中間、終盤でフォームが変わってしまうことも

問題です。

うつむき走行、顔挙げ走行など、どちらも長時間やっていると

首を傷めることになります。

 

それらを改善するには

●フォームの修正

●走行プログラムを組む

しかありません。

 

これだけ科学が進んだ世の中です。

何もがむしゃらにやる必要もありません。

最短で最高の練習をしましょう(^^)

フォームやプログラムでお悩みの方は

お気軽にご相談下さいね!

 

=============================

大阪府、吹田市、茨木市、豊中市、摂津市、高槻市、箕面市で

整骨院をお探しの方はうの整骨院へご相談下さい。

 

ご予約はこちら→06-6875-6152

 

LINEでのご予約はこちらから→ 友だち追加

 

●遠方で当院まで来られない方、県外、海外の方

●他でも治療しているが改善しない方

そんな方達の要望により遠方でも治療が受けられます。

詳しくはこちらをどうぞ→特別診療のご案内

 

その他詳しくはホームページをご参照下さい。
↓   ↓

うの整骨院HP

 

=============================

 

 

うの整骨院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス