6泊7日 四国一周コペンドライブ ④ ☆ 念願のこの場所へ 高知城、四国カルスト、琴平 | 中野田500へいらっしゃい ☆ アメブロ版

中野田500へいらっしゃい ☆ アメブロ版

浦和レッズ&スポーツ観戦 + ドライブ&旅行 + 舞台・音楽・芸術エトセトラ


テーマ:

2019.05.01

新時代の幕開け

 

 

 

ホテルをチェックアウトし、まずは高知城見学

天気予報は曇りだったが、実際は雨が降ったり止んだり

 

 

 

 

山内一豊像、板垣退助銅像、山内一豊の妻像がお出迎え

 

 

 

日本で唯一本丸の建造物 (天守・御殿・追手門など15棟) すべてが残る高知城

如何にも良き雰囲気の城であった

築城主は山内一豊

妻のお金で名馬を買い、信長の目に留まって出世したのは有名な話

 

 

 

9時になると、二の丸で新天皇即位をお祝いして、日の丸掲揚、君が代斉唱、万歳三唱が始まった

天守から見守る

ちょうど良い時に来られた

 

そしてこの旅の最大の目的地である四国カルストへ

 

 

 

本来ならば昨日来るはずだったが、天候を考えて今日にチェンジ

しかし、昨日も今日もあまり変わらなかったみたい・・・

峠を駆け上り、標高1400mへ

雲が凄い

 

 

 

石灰岩の白い岩肌が露出したのがカルスト台地

山口県の秋吉台、福岡県の平尾台に並ぶ日本三大カルストの一つ

愛媛と高知の県境にあり、大野ヶ原から姫鶴平、五段高原、天狗高原まで約25㎞のロード

メインとなるのは姫鶴平から天狗高原までの区間

大野ヶ原から姫鶴平までは道幅がかなり狭いので対向車には注意!

 

 

 

 

いつかここをオープンカーで走りたいと思っていたので念願叶った

コペンを買ったきっかけの一つ

埼玉から四国は簡単な距離じゃない

やっとその日が来た

しかも、短時間ではあるが、雨が上がりオープンで走ることができた

牛の放牧も間近に見られて大満足

 

 

 

やがて霧と小雨

山の天気は変わりやすい

時間があればもっと走り回りたかったが、都市部からかなり離れた辺鄙なところ

後ろ髪を引かれる思いで今宵の宿泊地へ

 

 

香川県琴平町にある「琴平グランドホテル 桜の抄」

最初は琴電琴平駅近くのビジネスホテルを予約していたのだが、宿から電話が掛かってきて『人数の関係がどうたらこうたら系列の宿に変わってくれ』ということでグレードアップされてしまった

「こんぴらさん」で有名な金刀比羅宮へ向かう石段の途中にある宿

立地もグレードも文句なしの変更ラッキー!

 

 

もちろん温泉の大浴場つきで、露天風呂は二つあり、片方にはレモンが浮いていた

緑の山が綺麗に見える

 

 

 

 

 

 

夕食がてら散策

金刀比羅宮は明日参拝するので、町中をブラブラ

琴平は、2008年に丸亀で浦和レッズと横浜Fマリノスが天皇杯で戦った時以来

延長でも決着がつかず、啓太がPKを外して負けた試合・・・

交代出場した西澤代志也が頑張っていた印象がある

 

 

 

夕飯は「宗家 金比羅饂飩 狸屋」にて

オーソドックスに「こんぴらうどん」と銘柄不明の地酒

具だくさんで味はまずまず

 

満足な一日を終え、ホテルに戻り風呂に入って就寝

さらにつづく~

 

 

崑崙商人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります