演劇「帰郷」& 森アーツセンターギャラリー「新・北斎展」&増上寺 | 中野田500へいらっしゃい ☆ アメブロ版

中野田500へいらっしゃい ☆ アメブロ版

浦和レッズ&スポーツ観戦 + ドライブ&旅行 + 舞台・音楽・芸術エトセトラ


テーマ:

2019.02.03

 

 

 

まずは浜松町駅から歩いて増上寺へ

境内は節分の豆撒きイベントのためかなり混雑

よって参拝は断念

 

 

 

 

徳川将軍家墓所~徳川家霊廟~を公開していたので立ち寄り

絵葉書セット付きで500円

かつて国宝であった鋳抜門、二代秀忠公から十四代家茂公の石塔など見られる

時間によってはガイドさんによる解説あり

こちらは空いていた

鋳抜門

 

そのあとのんびり六本木まで歩く

東京タワー入口付近では何か踊るイベントをやっていた?

鋳抜門

 

 

そして今回のメインである演劇「帰郷」@俳優座劇場

東京公演の千秋楽を観劇

 

企画・作・演出:入江雅人
出演

入江雅人

池田成志

田口浩正

坂田聡

緒方宜久

岡本麗

 

入江さんが一人芝居をしていた作品の多人数もの

小道具は冒頭のロッカー、あとはパイプ椅子のみ

ほぼ福岡弁のゾンビとほろ苦い青春の残滓

出演者は全員福岡出身

 

ストーリーに甘さはあるものの、とても面白かった

台本通りじゃなくアドリブもあるんじゃないか?

そして少しずつノスタルジックへ

半数以上は女性客で、そのほとんどがラストで涙を拭っていたと思う

 

入江さんはタバコを吸うシーンとか、やはり細かい描写が上手い

個人的にはどうしても「サラリーマンNEO」の印象が強いが(笑)

 

池田さん、本当の主役かな

テンション高い時も、ゾンビの時も存在感抜群

 

坂田さんは「アウトレイジ」のヤクザが印象深い

ジョビジョバが再始動したのでまた見に行きたい

 

岡本麗さんは、以前に舞台で鎖骨骨折したと聞いていたので、無事な姿を見られて良かった

 

 

芝居を堪能した後は、六本木ヒルズ森アーツセンターギャラリーで「新・北斎展」を鑑賞

春朗期から画凶老人卍期まで480件の作品があり、量・質とも文句なし

「北斎漫画」「百物語 こはだ小平ニ&お岩さん」「富岳三十六景 神奈川沖浪裏&凱風快晴」など満喫

「弘法大師修法図」は圧巻

1月に訪れた「すみだ北斎美術館」が消化不良だったので大満足!

 

 

 

展望室から見えた風景

国立競技場も完成までもう一息

 

 

崑崙商人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります