くらやみのくも

テーマ:
11月は準メンバーの5人にTwitter動画企画をやってもらいました。

個人的には、
スカイブルー
つがる
ましろ
れのあ
ロビン
の順でした。
慣れない現段階の、ですけどね。
先は未知数ですよ。
のびしろを入れたらまた変わるのでしょうが。





その11月の動画企画に次いで、12月からやってもらうのがライティング企画です。


みんなにアメブロを作ってもらいました。

ライティングは基本中の基本ですからね。
スロットでいうとノーマル機をしっかり打てるか?みたいな感じです。

センスが良い人は文章を書く癖がなくても書けますからね。
例え、起承転結がなくてもね。

ありふれたテーマや内容より、規格外のテーマや内容を書いてほしいですね。



それが例え毒になったとしても、その毒を飲み込めるくらいでないと信念は通せませんから。








予想はやはり、スカイブルーですかね。
大阪住みということもあって話す機会が多いというのもありますが、わけのわからない風のセンスが見受けられます。

次につがる。
良い意味で気持ちが悪い文章を期待できるかと思います。

その次にましろ。
きれいに丁寧に物事を切り取って良い具合に突いてくれるでしょう。

後はれのあとロビン。
れのあは守りたくなるような淡く拙い文章を書いてくれそうで、ロビンは雑な文章でツッコミどころの多い文章で楽しませてくれそうです。



































あかんねん。
それじゃあかんねん。


他人にヨまれるようなものを出してちゃあかんねん。

えっ!?これロビンが書いたん!??
くらいのものでないと読んでくれないし、興味を持ってくれない。
このライティング企画は、既存の少数のファン向けのものではなく、新しい人に興味を持ってくれるようにする為のもの。
ファンのファンによるイメージの微更新ではない。






なんかこう。
パチスロ業界の未来に向けた発信といいますか。

賛否を生む語りといいますか。








例えば、規制のことを切り込むのは事務所的にはやめてほしいけども個人的にはアリなんですよね。色々とフォローがいるけど。
あくまで自分の考えを述べるだけなら大丈夫。
文句みたいな書き方はあかんけど。


私個人の見解では
たまにポイ捨てする人が、毎日ポイ捨てする人を見て「ポイ捨てはどーかと思うわ」は言いにくい。話に終わりが見えないからね。
だからほとんどの出来事は、本来なら指摘されるべきではなく、されるとしたら時間が指摘するもの
だと思っています。



けれど、そんなことを言っていると、もっと悪い方にいったりして悲劇を生むこともあるので、大抵の人は放っておけず発言をしてしまい、余計にややこしくなっていくのだと思います。



発言するなら身を投じないとね。
安全な場所から言葉の凶器を放り投げるなんてルール違反以前の問題だと思います。



闇を暴くなら光をまとってやりましょう



ということです。










5人それぞれにあるイメージを良い意味で裏切ったブログを期待しています。


裏切りしか期待していません。










この話に全く関係のない裏切りのニーソ