知らないと損をする「満月と財運の不思議な関係」 | 大和易で夢を叶える「梅原伸宏の書斎」

大和易で夢を叶える「梅原伸宏の書斎」

大和易研究家・大学非常勤講師・グラブ職人・意識が未来を創りだすことをわかりやすく解説する大和易のブログ

知らないと損をする「満月と財運の関係」

 

地球の衛星である月は

29・5日かけて地球の周りを自転しています。

 

この間に

新月、三日月、上弦月、満月、下弦月、裏の三日月、朔月(新月)

という月齢周期を繰り返します。

 

 

まさに観えない大宇宙の法則です。

 

 

これにより有名な「引力」が発生し

海水の満ち引きが生まれます。

 

引力は大きな質量同士(地球と月)の

引っ張り合いのことです。

 

 

満月時は太陽から見て月が地球の裏側に来るとき

太陽⇒地球⇒月の順番になります。

 

 

月自身は光らずに太陽光を反射しるので
月からは放射能は放出されていませんが

月光には大きな力があります。

 

 

ロンドン警視庁は、満月の日は警官を増員します。

なぜなら殺人事件や強盗、交通事故などが多発するからです。

 

 

日本でも月齢と交通事故の関係について
兵庫県警察本部で交通企画事故調査がされました。

 

 

「暴走型」で死亡事故に至るような
大事故は満月と新月に集中して発生し


「うっかり型」の死亡者を出さないような人身事故は
上弦・下弦の月のときに集中していることがわかりました。

 

 

アーノルド・L.リーバー氏は

80%の水分と20%の陸でできている地球が

月の引力によって満潮や干潮といった影響を受けるように

約3分の2が水分である人体も

月の影響を受けているという「バイオタイド(生物的な潮汐)」

を提唱

 

 

人が水分補給をする一方、

水分の排泄のバランスが乱れ、

短時間でも排泄がストップしたら、

体内に水分が溜って、

組織に過剰な負担がかかり人格が変わるという説です。

 

 

月の引力によって体内の水分バランスが乱れることで、

精神や肉体に様々な影響が及ぶというわけです。

 

脳の働きも多く影響されます。

 

 

まさに大自然の摂理であり
心と体は、不思議な月の魔力に

支配されているかのようです。

 


この摂理を知り、上手に活用していくのこそが

大和易の叡智です。

 

 

大和易とは、

戦っても絶対に負けない

天才軍師の諸葛孔明も活用した干支暦占術(太陽太陰暦)であり

それは後に日本に伝来して「壬申の乱」の時に
大和吉野から挙兵された大海人皇子(後の天武天皇)が

干支方位式盤として活用され大友皇子に勝利

天皇家の流れを覆す大きな事件を

易で解決されました。

 

 

さらに

平城京で大仏殿を創られた聖武天皇も

深く研究されました。

大仏殿は今でもその宇宙観が表現されています。

私もご縁があって東大寺に3・6mの

大仏グラブを奉納しました。

 

 

その大和易の内容を

現代風に誰にでもわかるように5段階式に

しました。(このブログのあとで解説しています)

 

 

農業法としてもこの

新月や満月の法則を使買われています。

 

収穫とういう意味では

米も野菜もお金も同じです。

昔はお侍は石高(お米)が禄高でした。

だからお米の収穫と

お金の財運は同じ法則が働いています。

 

 

財運をよくする方法とは!!

 

以前、銀座のママたちが満月の時にお財布を持って

ふりふりしたらお金が入ったというニュースが出ました。

「当たらずも遠からず」です。

 

 

お財布が生まれ変わる満月

 

1)8月15日(満月時)に

お財布を全部「空っぽ」にする。
カードもレシートも1度すべて出します。

いらないものは感謝して捨てましょう。(塩もかける)

 

今回は、晩の9時半です。

この儀式は晩9時の亥刻から始めましょう。

 

2)過去のお金、人間関係(家族、仕事仲間、顧客)などに感謝して

満月(月光)にその財布を見せる

 

3)これから仕事などの目標、得たい結果をイメージする

 

4)財布を枕元に置く。私は夢つつみの上に置きます。

そして(未来)をリクエストして寝る。

 

 

※夢つつみとは私が監修考案した

お財布の袱紗(ふくさ)です。

https://www.thd-web.jp/shopdetail/000000001197/

 

 

満月は脳の動きが大きく変換する時です。

この時空の不思議を使って再出発してください。

大和易は天文学でもあり

このようなことも深く研究されています。

賢く生きる知恵の宝庫です。

 

今回はなぜか大きな台風も来ています。

昨日14日の満月の前日の月は

これでした。

 

独特な妖気?魔力を感じました。

 

曇りでも雨でも引力は働いています。

本当はベランダなどからするのがいいのですが、

でもこの台風もすべてを洗い流してくれます。

 

よかったら是非、試してください。

 

 

ちなみに私は前7月の七夕後にも試しました。

 

お陰様でTV取材好調です!

私のとってまさに大きな財です。

 

 

◆大和易の新しい講座が始まります!!

 

大和易の興味がある。

大和易を学びたいという方に

 

まずは大和易の御茶会に参加してみてください。

 

 

参加費は4000円ですが

あなたの星の性質を漢字と絵にしてお渡しします。

 

私も一番最初に師匠にこれから教えていただきました。

だから同じ順番でご紹介していきます。

 

 

自分を深く知れば、

その結果として使命や希望や確信が生まれ何事も

自信を持って当たれます。その時の純粋な思いは

加速的に現実化すると思います。

 

今回の講師は、大和易師範代の廣野さんです。

彼は気功の先生で私とは10年来の付き合いであり

大仏グラブ奉納式などでも支援してくれた友人です。

 

過去に6000人以上に指導をしてこられました。

お近くの方は是非お申込みください。

 

【東京】

8月31日 13:30~16:30 残席僅か

9月3日  13:30~16:30

9月12日 13:30~16:30

 

【香川】

9月16日 13:00~16:00

 

【大阪】

9月21日 14:00~17:00

 

【名古屋】

9月27日 14:00~17:00

 

申し込みは

 

廣野慎一 カガヤキ堂ツクツクショップ

https://tsuku2.jp/kagayakido

 

 

ご質問等は

 

0743-52-1405

メール bba@big.or.jp

 

そしてお茶会の次は

自分で大和易御見立て師になれる講座です。

 

この算出表の使い方を

お伝えします。

こちらの講座もいよいよ開催です。

 

お楽しみに!