受け継がれるDNA | オマリーズ ストライダー

オマリーズ ストライダー

岐阜でストライダーチームを2014年に立ち上げました!
https://www.facebook.com/omalleyz


テーマ:

これが私の最後のブログになると思います

リザルトをずらずらっと

続きです

 

 

どんな事でも
やめるのは簡単で
続ける事は大変

特に私ぐらいヘタレだと
1人では何もできない
ランバイクもブログの更新も…

支えてくれるチームの仲間がいたから

ここまで続けてこられました


2015年の2月から始まったこのブログですが
途中途中で愉快な仲間達が現れ(笑)
入れ替わり(笑)
1人になったり(笑)
途中途中では意地で更新してたり
また心が折れたり(笑)
 

一番ブログが盛り上がり閲覧数もえげつないかったのが

2015年の終わりから2016年の始めで

新美父だすが頻繁に登場してくれてた時だったですかね

2016年前半のオマリーズの勢いはとにかく凄くて

田舎のローカルチームから一気に全国区のチームへとのし上がりました

 

だけど土台を築いてないチームは

もろく勢いを失うのも早かった

 

当時、成し遂げるとは思ってもなかったトウマが6歳クラスで優勝し

想定してた以上の結果に恵まれ

RCSでやりたい事も、やり残した事もなくなり

毎週の様に練習やレースで一緒に動いていた

トウマの同世代の仲間たちも次々と卒業し誰もいなくなり

やめるか続けるかかなり悩みました

 

チームには私を頼って入ってくれた

やる気マンマンな新世代のメンバーがいて投げ出せなかったし

トウマ自身も私も7.8歳クラスへの挑戦を楽しみにしてた部分もありますが

 

一番大きかったのは

岐阜が誇るレジェンドである

オオヒラタクマ選手の存在です

最近送ってもらいました
オマリーズスペイン支部で元気に活躍してくれてます

 

彼がいなければ

ランバイクの戦い方も知らないまま

トウマを根性論だけの練習で潰してしまっていただろうし

今の我が家もなく

この岐阜の地でランバイクでRCSに挑戦するような

練習会やチームはなかったかもしれません

彼は偉大なライダーであっただけでなく

後輩であるトウマを気にかけ優しく面倒も見てくれた

 

トウマが彼のような存在になれるとは思っていませんでしたが

地域のライダーの見本になれるような存在へとトウマを育てる事が

大平さんやRCSへの恩返しだと思って続ける事を決めました

 

 

結果的には

チームを引っ張ってく事で私自身もトウマも成長できた事が

たくさんあって得たモノはとてつもなく大きかったし

何よりチームの誰よりも楽しんでたのは私であり

自分が楽しむ為にやってただけであっただけでしたが…(笑)

 

 

それでも

チームの後輩たちは

自然にトウマからRCSでの戦い方を学び

少しづつ結果に繋がっているように感じる事も増えてきて

2歳3歳から見てるライダーが

5歳クラス6歳クラスを頼もしく戦ってる姿や

2017年の終わりに入ってくれたメンバーが

メキメキと上達した姿を見て

やってきた事が間違ってなかったと

 

トウマが強く影響を受けた

タクマ選手やイガラシカンタ選手は

速いライダーと言われるよりも

上手いライダーや強いライダーと言われる事が多かったと思う

私も、そこを目指してやってきましたし

オマリーズの後輩たちを見てると

上手いライダー強いライダーが多い印象があって

タクマ選手やカンタ選手のDNAを

トウマやオザキケイシロウ選手が引き継ぎ

チームやチームの練習会にノウハウを構築して

後輩ライダーへ引き渡せたんじゃないかと思ってます

 

トウマの引退レースの後に

業界の重鎮である龜岡大先生がFBに書いてくれた言葉が

あまりに嬉しかったので引用して締めたいと思います

 

技術とセンス溢れるSSS級トップライダー。
最後まで見てる観客を夢中にさせてくれてありがとう❗
1つの時代の終焉。寂しいけど、きっと次世代に受け継がれて行くんでしょうね。
お疲れ様でした。

 

多くの人に囲まれ楽しいランバイク生活を送る事ができました

本当にありがとうございました

 

まだまだ、オマリーズは

来期に向けて新体制を固めて

これからも業界をお騒がせしていくと思いますし

私も少しは業界に恩返しできるように

できる協力があれば、微力ながら関わらせて頂きたいと思ってます

今後ともよろしくお願いします

オマリーズさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス