2.ザ・ストーンパーマネンツ編 しらかわキャラ市180929-30 | うのじのにちじょう

うのじのにちじょう

うのじの日々雑感、主に芝居・ライブ・イベントの感想&レポートなど。

しらかわキャラ市
2018.9.29-30 白河総合運動公園

https://chara-1.jp/

1.しらかわいいね!編(総括)
2.ザ・ストーンパーマネンツ編
3.ふにゃっしーフレンズ編
4.ふなっしー編
5.キャラステージ1日目 
6.キャラステージ2日目
7.グリーティング編・前編
8.グリーティング編・後編

しらかわキャラ市 写真レポまとめ
https://togetter.com/li/1273192



アルバム:ザ・ストーンパーマネンツ編
1日目:https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1904952642953677&type=1&l=b0ad32edd2
2日目:https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1906974639418144&type=1&l=72f913af3b

 
 
では、私にとってはメインイベントでした、ザ・ストーンパーマネンツステージレポを。
写真は抜粋です。ほかはアルバムで見てくださいませ。
 
 
 
 
ザ・ストーンパーマネンツ
石田洋介 Vo.&Eg.
田光マコト Vo.&Eg.
宮田トモユキ Dr.
佐々木TOM孝浩 Ba.
Kayo Sax.
 
まあもうこのブログでは今更の説明もいらないと思いますが、石田洋介+ザ・パーマネンツ、で、ザ・ストーンパーマネンツ。
 
「きたのまち」マキシシングル
石田さんも普段のアコギをエレキに持ち替え、がっつりロケンロール!なコラボバンド。
しらかわキャラ市のために書き下ろした「きたのまち」を含むマキシシングルを4月にリリース。
例年、石田さんは「歌のお兄さん」として呼ばれている白河ですが、ぜひバンドで来てほしいなーと思っていたら実現したー!!
 
「俺の政治力」とかなんとか石田さん曰く(笑)
 
すごく嬉しかった。
だって、ご機嫌じゃないすか、野外のキャライベ、それも福島の空に鳴り響くロックンロールですよ!
パーマネンツの皆様はとってもニュートラルで、どんな現場にも動じないし、どんな現場でも楽しそう、というのがここ数年、拝見していての私の印象です。
だからきっと、宮田さんもTOMさんも、キャラクターと一緒の現場だっていつもどおり、かっこよく、そして何よりご機嫌に楽しんでくれるだろうと思ってたし、楽しませてくれるだろうと思ってて、それがそのとおりだった二日間でした。
 
ごきげん!!!
 
 
初日は、ザ・パーマネンツのベーシスト、佐々木TOM孝浩さんが娘さんの運動会と重なって欠席。
ベースレスでのステージでした。
 
ザ・ストーンパーマネンツのオリジナル曲はマキシシングルの中の3曲だけなので、それにプラスの石田さんの「PUZZLE」というセットリストでした。
雨がかなり危ぶまれて、最初はステージに屋根もなくてひやひやしましたが、さすがに屋根はつきました。ステージ中、少しぱらついたけど、最終的にはほぼ止んで、無事に20分強。
 
ロケンロール
PUZZLE
きたのまち
夢の続き
 
 
 
 
 
「ロケンロール」から幕開け。
この曲ね、場のテンションを一気に引き上げるにはほんとピッタリで。
キャラクターイベントのライブステージと言うとどうしても、歌のお兄さーん、ダンスのお姉さーん、みたいなの多いんですけど(そしてそれも楽しいんですけど)、たまにはこういうのもいいじゃない?な、ストレートなロックで、いきなり私は跳ねまくる。
 
しらかわんアテンドの斑目さんは全体の進行も仕切ってたんですが、BGMにずっとストパーのほかに、班目セレクトかな?と思われる洋楽を流してて、そんな斑目さんなら、少なくともそういう運営さんたちならきっとこんなストパーのステージは喜んでくれたんじゃないかと思っている。
雨のせいで楽しむ余裕はあんまりなかったろうけど。
 

宮田さんのドラムがドスンドスン、運動場に響いてたねー!

カヨさんのサキソフォンも雨雲を切り裂くようだ。

 

 

 

 

 

続いて「PUZZLE」。

キャラさん達は基本的にお休み時間だったんだと思うけど、ロップ、夢紀ちゃん、あんりちゃん、言問姐さん、そして、和倉温泉のわくたまくんが来てくれました。

わくたまくん、石田さん、面識あったのかな。

ころころ可愛くて好きなのだー。

 

 

 

 

 

台風だね、僕、雨男だなんて言われるけど、 そんな天候を動かすなんて烏滸がましいことできません!と宣言する石田さんに、バンマスのせいでしょー!的な態度のロップ。

 

 

台風まではさすがに誰のせいでもありゃしませんやねー。

 

 

雨の中ですが、案外とみんな大きな声で歌えましたね、PUZZLE。
 
 
 
ダルライザー直筆の幟が揺らめいていい雰囲気でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
田光さんってほんと革ジャンにエレキギター、似合う人だなー。
形がね、エレキの形で決まっていくのです。
 
 
ダンスに来てくれた、夢紀ちゃん、あんりちゃん。
お客様を盛り上げてくれました。
 
 
 
コーラス指導でいきなりがっ、とマイクを手に取る田光さん。
このごろはこういう演歌っぽいスタイル(笑)
 
 
みんなを笑わせつつ。
 
 
♪君の大切な僕がいる パートはかよさん…なんだけど、いきなり間違えて大照れ。
ついつい、逆にやっちゃうよねー(笑)
 
 
ロップはステージ下で大きく動いて、端から端まで。
 
 
姐さんは雨合羽、超かわいい。
ストパーステージは二日とも来てくれました。
 
 
この夢ちゃん、かわいい。
夢ちゃんはほんとね、綺麗だな、と思います。
 
 
こうやって何も言わなくても来てくれるキャラさんがいるのが嬉しいよね。
石田さんのキャライベでのステージはいつも段取りなく始まって、なんとなく集まってくれる。
 
来てくれればうれしい。でも来なくても大丈夫、みんなの気持ちは飛んできてる。
そんな感じ。
 
 
この日はステージの状態は最良とは言えない中でしたが、その中でのベストをみなが尽くす。
音はよく響いてたし、石田さんも田光さんもかよさんも宮田さんもずっと笑顔。
客席も笑顔。
楽しかった。
 
 
 
 
 

 
3曲目に「きたのまち」。
これをやりに来たんだもんね!
白河の空に、響いたよ、嬉しかったなあ。
 

 

 

 

 
 
 
 
最後は「夢の続き」。
キャラ市の最後にかかったらいいな、と思って、と田光さん。
しっとりと。かよさんのサキソフォンが大きく、大きく鳴って、なんだかとっても嬉しかった。
 
 
 
 
名曲なのです。この先も何度でも聴きたい。
 
いいステージでした。石田さんもこの笑顔!
 
 
 
オフステージ。
TOMさんとかよさんいないけど、ストパーで、って撮ってたら…
 
 
なすびさん来てくれたので入ってもらいましたー。
このあとファンもそれぞれ交代で一緒に撮らせてもらい、豪華な記念写真に。
 
皆さん、ありがとー!!
 
 
エンディングには石田さんと田光さんだけ入って。
イヌナキンチームと並んでたのでこんなポーズ。あらいいお顔。
 
 
石田さんと田光さんの個性差そのまんま、みたいな1枚でお気に入り。
(現在、私のスマホの待ち受けです・笑)
明日も台風に負けずにがんばりましょー!
 
 

 

さて、二日目。

台風の影響でステージ全体がきゅっと短縮化。

パーマネンツのステージも早まって12時から。

TOMさん、無事に前夜に到着していたそうです(さまよったらしいけど・笑)。

 

1日目とは「PUZZLE」から「アイタイ」に変わったうえに、この二日間を締めくくるにふさわしい曲、「ありがとう」(奥田民生・井上陽水)のカバーが入る、というセットリストでした。

ベースが入ってさらにどっしり、太いサウンドに。

 

ロケンロール

アイタイ

きたのまち

夢の続き

ありがとう

 

 

短いサウンドチェックで本番やりきっちゃう皆様、素敵。

 

 

 

 

最初は結構降っていて、レンズも気温差で曇ってしまった…。

1日目と立ち位置を上手下手ひっくり返してた理由はわからないんですが(ベースの音の都合かな?)、前日と違う絵面になって、こちらはとても楽しかったー。

 

てことで、1日目には撮れなかった石田さんとかよさんのショットなど。

 

 

 

TOMさんも宮田さんも、キャライベだからって普段となんら変えてこないとこがホント好き。

このシャツ、かっこいー。

全体にやっぱり大人のサウンドでした。遠慮なし。子どもだのファミリーだの関係ねえぜ。

子どもだってかっこいいものはわかるはず。

 

 

一曲目、「ロケンロール」。ビート強まってなおなおハードに。

ホント好きなんだよなあ、この曲が!

 

 

で、最高だったのは、このロケンロールからアイタイへの流れで。

間髪入れずに宮田さんのカウントが入って、どーん!とベースとドラムが鳴って「アイタイ」!!

 

テンションあがったー。

通常、キャライベのステージというと、一曲歌うたびになんかMC入って、的な説明過剰な面があるんだけど、この2日間のストパーはもうほんといつもどおりで、とりわけ2日目のここはまさに「ライブ」で。

ザ・ストーンパーマネンツ、ここにあり、って感じで。

こういうステージングこそ、ストパーがわざわざ呼ばれた意義だと思うのです。

かっこよかったー!!

 

 

 

 

2日目はニャジロウと言問姐さんが遊びに来てくれました。

ピンクの合羽お似合い、ニャジロウさん。

 

 

3曲目、「きたのまち」、そして、4曲目「夢の続き」。

このころには雨は上がってました。

 

 

 

 
 

 

 

どちらもかよさんのサキソフォンが入るとぐっと切なさが増す。

第3のボーカル。空気を大きく含んだ、ざらりとした音。大好き。
 

 

石田さんのステージといえばレルヒさんですが、この日はテントもあったしステージの上がきちきちだったので、上にあがって石田さんの背後は取れなかったレルヒさん。

かわりにステージ端でごろーんって横になってたら、かよさんがツンツンしてあげてました。

 

 

 

 


 

 

 

 

「夢の続き」

かぶりつきたいの?と聴かれて大きくうなづいてたニャジロウさんです(笑)

 

 
 

 
 

 

 

最初に歌ったときに「ヨウスケ、こっち見てくれないんだもん」と田光さんがぼやいていたのを思い出します(笑)

この日はたっぷり見つめあっておりました。

 

 

 

 

最後はこの日だけの曲、「ありがとう」!

ストパーとしてはもちろん初披露。

「よくよく歌詞を聴いたら今日にぴったりの歌詞だったね」と田光さん。

 

ありがとう ありがとう 感謝しよう 感謝して

 

と繰り返す歌。

ここに集ったすべての人へ。

 

 

 

ちなみに、田光さんが陽水、石田さんが民生パートだそうですが、田光さんのマネは全く似てなかった(笑)

 

みんなで、ありがとう、ありがとうと繰り返し。

賑やかに、明るく幕、のストパーステージでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

いやーもーほんと無事に二日間、ステージが見られてよかった…楽しかった!

石田さんはじめメンバー全員、実に楽しそうで、嬉しかったです。

 

石田さん、エレキ持ってるとちょっと普段より尖る感じがします。

 

 

最後にストパーブースでお願いした写真など。

台風も近づく中、最後までおつかれさまでしたー。

 

田光夫妻と石田さん。

 

 

フルメンバー!

なんか石田さん、かっこつけちょるね。

 

 

小峰シロちゃんが近くに来てたのでお願いしてご一緒に。

興味津々なTOMさんが可笑しい。

 

 

そんなメンバーの前をしれーっと通り過ぎたまんべくん。

 

 

 

まんべ、最高か(笑)

 

キャライベだから、とか子どももいるから、とか関係なく、いつものように自分たちの音楽をやる。

そういうニュートラルなスタンスがとっても好きでした。

 

石田さんも、普段の自分のステージでは弾かないエレキギターを手に、ちょっとエッヂの利いたステージング。MCもどちらかといえば普段の自分のライブ寄り。

「歌のお兄さん」とは違う顔を白河の人に見せた今年の石田さんでした。

 

たくさんの人が、ストパー、石田洋介、ザ・パーマネンツ、かっこいいじゃん!って思ってくれてたらいいなあ。

 

来年は晴天のもとで、青空に鳴り響くストパーのサウンドを聴けますように。

そして、ストパーが今後、白河の常連になってくれますよーに!

では、ふにゃっしーフレンズ編に続きます!

うのじ。さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント