オンラインコミュニティ『サッカーの新しい研究所』 | Uno,Dos,Tres ~サッカー Intelligence from スペインバルセロナ~

Uno,Dos,Tres ~サッカー Intelligence from スペインバルセロナ~

2008年からスペインでサッカー指導者をしています。スペイン3部リーグに所属するU.E コルネジャのユースB第2監督。
PreSoccerTeam代表: グローバルなサッカー指導者の育成事業も行っています。


テーマ:

『サッカーの新しい研究所』発足のお知らせ

 

これまで、「サッカーの教科書」の3部作にてサッカーの戦術とは?や

スペインを私が学んで自分なりに整理してきた持論を展開してきましたが、私としても伝えたいことを全て伝えられないというジレンマもつきまとっていました。

 

やはり、紙媒体の本では文字数の制限や表現方法に限りがありますので動画を利用できなかったりします。

 

それに、一度出したらすぐさまのアップデートができないのも仕方の無いところ。

 

今の時代、秒単位で情報は周るのでアップデートを高速で行えない媒体は制限がありますので、情報を発信したい方、最速で情報を受け取りたい双方にとっての若干のデメリットも否めません。

 

どうしても、一方通行になりがちですよね・・・

 

それに、先日行ったアンケート結果からも分かったのですが、日本の指導者のみなさんの学ぶ意識は非常に高い。

 

でも、もっと勉強したい、本を読んでいるけどそれが指導者としてのパフォーマンスアップに繋がっているかどうかわからない、という方々が非常に多いようです。


 

「もっともっとしっかりと勉強をしたい!」真剣に考えている方向けに「海外に出てサッカーの専門知識を学ぶと大きく飛躍します」ということで、バルセロナの留学プログラムである『PSTアカデミー』を運営しています。

 

こちらはこちらは13ヶ月からの留学で、その人の人生を変えてしまう効果をもたらしています。

 

これまで20名を超えるアカデミー生が巣立ち、経験も知識もなかった人材が卒業後にはサッカーの世界で仕事をしています。

 

ただ、資金面や留学するためのまとまった時間を確保するのもハードルは決して低くありません。

 

ですので、「もっと勉強をしたいけど海外に行くのは難しい」というあなたのために

 

「サッカーの新しい研究所」

 

という実践コミュニティを作ることにしました。

 

 

私のビジョンは「日本のサッカー文化を世界レベルにすること」です。

 

そのために、バルセロナで指導現場に立ったり、指導者育成アカデミー運営、書籍を通じての情報発信をしているわけですが、この「サッカーの新しい研究所」も目的はそれに通じるアクションです。

 

そしてその一環で「サッカー指導者・リーダーのための実践コミュニティ」として、サッカーを共に研究し、実践に落とし込み日本のサッカーを世界トップレベルにしていきたい

 

これが、このグループを立ち上げた想いです。

 

 

 

コミュニティの詳細

サッカーの新しい研究所に入るとどうなるの?

 

指導力アップのコンテンツが手に入ります

サッカー指導者必見のコンテンツ

『サッカーの新しい教科書』をさらに読み解く

あなたの教えている選手が上達する指導メソッドも

 

 

 

 

トレーニングメニューが配信されます

 

コーチにとって練習メニュー作りは大変重要な作業の一つ。

でも、どうやって良いメニューを作ったら良いか分からないという方もたくさんいるはず。

そんな人たちに向けてトレーニングメニューをお届けします。

トレーニングは保存・編集が可能なので、あなたもすぐアレンジして使えます。

教えている選手たちのプレーが上達するきっかけになるでしょう。

 

 

 

オンラインページ

日頃バルセロナに住んで世界トップレベルのサッカー環境の中で生活をしている、坪井は日本と世界のサッカーの違いを肌で感じ、一味違った視点でサッカーについて考察しています。

海外サッカーと日本のサッカーのギャップを埋めるためのリアルな現地の最新情報をFacebookの非公開グループ内にてメンバーと共有します。

非公開グループならではの激白や先取り情報もあるかも!?

 

 

 

選手のパフォーマンスアップのための

強力なツールを利用し指導者としての習慣を身につけます

サッカーの新しい研究所では、メンバーのみなさんにはFootballAimというツールを利用してもらい、良い選手を育てるためのトレーニングを準備できる指導者としての習慣を身につけてもらえるようにしてもらいます。

 

Footballaimはクラウド上でトレーニングデータを管理できる画期的なシステムです。これを利用するとトレーニングメニューを簡単に作成でき他のユーザーとも簡単に共有でき、継続して利用することによってコーチとしての成長を実感できるようになります。

 

世界40カ国、世界のプロクラブのコーチたちが利用している注目のシステムで、これまでの私たち指導者のルーティーンを大きく変化させるでしょう。

 

サッカーのコーチ、指導者であれば誰もが望む「選手のパフォーマンスアップ」「チームの勝利」のためには質の高い事前計画の伴ったトレーニングの構築や試合のプランニングは必要不可欠です。

 

みなさんは、練習の準備はちゃんとしていますか?

 

子供達は、サッカーがうまくなるために練習にやってきてくれています。

 

それに対して、私たちはこの思いに応えられるトレーンングを実施できるコーチになれているでしょうか?

 

 

今日のトレーニングの目的は?

 

その目的を達成するための練習メニューは?

 

 

少なくとも、この2つのポイントが抑えられていなければいけません。

 

間違っても、練習会場に到着して「今日は何をしようかな?」と考えるのはもってのほかです!

 

週末のゲームからチームの問題点をまず明確にして、トレーニングで修正するべき戦術コンセプトやテクニックアクションをどういったメニューで向上させるのか?を明確にしてからトレーニングを行うルーティーンをこのツールでしっかりと身につけていきます。

 

その日のトレーニングの目的(戦術やテクニックやフィジカル面)を明確にすること、そしてそれを達成するためのトレーニングメニューの構築をできるようにすることが重要なのですが、FootballAimはそれをデジタルでサポートしてくれるツールとなっています。

 

ここで興味深いデータをご紹介します。

 

練習メニュー作成について日本人指導者とスペイン人指導者、200人以上にアンケートを実施してみました。

 

 

 

Q. 日々の練習に手応えを感じていますか?

 

という質問に対する、日本の方からの答えは

大半が「もっとパフォーマンス向上に質を高めないといけないと感じている」と、自らのトレーニングに課題を感じているようです。

 

対して、スペイン人コーチに同じ質問をしたところ全然違う答えが返ってきました。

(グラフの内容・構成は日本語を同じです)

 

スペイン人コーチの回答では、自分の作成する練習メニューがパフォーマンスアップに繋がっていると実感している模様。

 

このことから、日本人指導者はスペイン人指導者に比べてメニュー作成に確信度が低いということがわかります

 

あなたはなぜこの差が起きるかわかりますか?

 

 

 

その答えは

 

練習のテーマ・目的とその計画を事前にしっかりと明確に決めているかどうか?

 

です。

 

 

 

サッカーの新しい研究所に登録してもらったあなたにはFootballAimを利用してヨーロッパのコーチの様な練習メニュー作成の習慣を身につけることで、この世界レベルの国との差を埋めて選手のパフォーマンスアップに繋げていける指導力を身につけてもらいます

 

なぜなら、それが日本のサッカーの未来を担っている選手の育成にダイレクトに影響しているからです。

 

また、別の質問では日々の練習メニュー作成や記録保存については日本人は手書きが多かったのに対して、スペイン人はデジタルで作業をしている方が数が多いという結果が現れました。

 

 

 

この辺のデジタルツールの利用も、日本ではまだまだこの分野では有効活用の余地があります。

 

ヨーロッパのスポーツ環境では日々のトレーニングの管理のデジタル化が進んでいて、FootballAimは現在トレーニング計画を手書きやエクセルなどで管理している方にはとても有効なツールです。

 

サッカーの新しい研究所では、より成果が出るトレーニングのために「デジタル×サッカー」の導入を進めて、環境面でも日本サッカーを世界に通用するレベルに引き上げたいと考えています。

 

 

 

 

◆Footballaimを使うとこんな変化も

− トレーニングメニューがデータベースに残り自分の成長が分かる

− 練習の目的・進行を明確にして指導の質が向上する

− 過去に行ったメニューが楽に検索可能

− メニューの作成の際の無駄な時間を短縮

− ユーザー間でメニューの交換をできてメニューのストックが豊富に

 

FootballAimを利用すると、何よりもまずトレーニングの作成のスピードが上がります!

これまではExcelを開いて、図を作成するのにとにかく手間がかかり、メニューのアウトプットは大変な作業でしたが、FootballAimを使えば、そのような作業はサクサク進むのでとても楽になっています。

 

 

 

 

また、過去に行ったトレーニングの検索もとてもカンタン。テーマ毎のソートや検索で過去に作成したメニューもすぐに見つかります。手書きやExcelだった時は探すのは本当に苦労していました。

 

それに、似たようなメニューを少しアレンジして新しいメニューを作成したい時も、コピーしてアレンジして保存するだけで完成!今までの面倒な作業がウソのように楽に進みます。

 

 

 

1日のセッションの準備もカンタンに作成可能

 

メニューを作成したら、ウォーミングアップ→TR1→TR2とメニューを作成して保存するだけで出来上がり。

もちろん、その作成したメニューをプリントアウトしてピッチに持っていけばトレーニング進行も安心です。

 

 

このようにしてデータで蓄積して行けば、あなただけのデータベースが自然と蓄積されていきます。

後で見返して、自らの成長の記録として利用することも可能です。

 

 

◆日本語対応について

現在、システムは日本語へのアップデートを進めているところです(ご利用にあたって最低限のレベルはカバーしています)。

 

 

サッカーの新しい研究所に入ると、 こんなことができちゃいます! 

・坪井健太郎の考えていることを公開!

・すぐに使える一日の練習計画が手に入る!

・サッカーに対する理解が深まる!

・試合の分析の方法を知れる!

・自分の指導力の向上を実感!

・トレーニング作成・共有ツールFootballAimを使いこなせるようになる!

 

こんな方におすすめ!

・サッカーの新しい教科書をさらに深く理解したい方

・サッカーの指導力を上げて良い選手を育てたい方

・サッカー指導について悩んでいる方

・どうやったら選手がうまくなるかを知りたい方

・選手のパフォーマンスを上げてチームの勝率を上げたい方

・なにが日本と世界との差を産んでいるのか知りたい方 

・日本サッカーを世界レベルにしたいと考えている方

・子供により良いサッカー環境を整えてあげたいと考えている親御さん

・海外に勉強しに行きたいけど行けない方

・スペインはなぜ日本よりもサッカーの文化が根付いているのか知りたい方

 

 

◆サッカーの新しい研究所の料金

入会料:10,000円

利用料金: 35,760円/年(税込)

 

※月々に換算すると2,980円(税込)でご参加いただけます。

 

 

◆入会手続き方法

 

フォームにてお申し込み (フォームはこちら

 

 

◆お支払いについて

年間使用料一括手続きとなります。

支払い方法はPaypal、クレジットカードでの支払いが可能です。

月払いをご希望の方は、こちらをご覧ください。

 

◆お問い合わせ先

tsubocoach@gmail.com

 

 

特定商取引に基づく表示

坪井 健太郎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ