占い師はるかご春籠一緒です。

 

人間の不幸とか悩みの根本原因は何か?

 

たくさんの方々を見て、大まかですが自分が自分に与えている「不幸」の原因を占い師なりに考えてみました。

 

 

 

  未来へ重ねる「なんとなく不安」

 

まだ来ていない未来へ

 

「ああなったらどうしよう」とか

「こうなったら大変だ」と不安を重ねて想像してしまうことは、本当に誰にでもあります。

 

けれどこれは一番良くないですよ。

だって不幸を引き寄せてしまうから。

 

息子さんが結婚相手を連れてきました。

 

「お嫁さんになる人が、息子に隠れて浮気をするかもしれない」

 

「そんなことがあると息子がかわいそう」

 

「生まれた孫は私が引き取って、息子と育てるかもしれない」

 

これ本当にあった対面鑑定の時のご相談です。

 

嘘みたいでしょう?結構こういうご相談は多いのです。

 

電話鑑定の場合は、もっと不安を言う方が多いですよ。

 

ご自分で未来不幸年表を作ってしまうのです。

 

 

 

 

  過去の「亡霊」と戦ってしまう

 

A美さんが今の彼と付き合って2年

そろそろお互いに結婚を意識してきた頃

 

ひょんなことから彼と付き合う何年も前に、彼が既婚女性を妊娠させてしまった話を知りました。

 

不倫がバレることを恐れた既婚女性

この人は医師夫人で、夫と別れる気はサラサラなかったのです。

 

夫とはセックスレスだったので、妊娠をすれば浮気はバレてしまいます。

 

そこで中絶をし、ただの遊びの関係だった彼とはスッパリと切れたのでした。

 

もうそこからは一度も会っていないのに

A美さんは知ったその日から、彼の元カノのことが頭から離れない。

 

 

一度も会ったこともない、顔も知らない元カノ

 

「彼と元カノは復縁しますか?」

「元カノの今の気持ちを教えてください」

 

そんなこと知ってどうするの?

 

「彼が離れていくことを思うと

気が狂いそうになるんです」

 

これ友人の電話鑑定士から、よくある相談として聞いた話です。

 

こういう過去の亡霊にとらわれている人は非常に多いです。

 

そしてもう縁を切ったはずの人の

今の気持ちを聞きたがります。

 

人間は過去へは絶対に戻れず

未来へ突き進むしかありません。

 

人間の悩みや苦しみは

かなりの割合で、自分自身が生み出しているようです。

 

ほんの少し、違う方向から考えると

別の局面が現れることはよくあります。

 

占い師は、ご相談者さまの手を引っ張るのではなく

 

迷っておられる足元に明かりを灯す役割

 

決めるのは全て、自分自身なのです。

 

 

 

  しばらくここから「さようなら」

 

 

 

さてご愛顧いただいたメール鑑定を6月に中止し、10月から電話鑑定を考えていました。

 

けれど諸事情によりそれも叶わず、しばらくこのブログからも離れることになりました。

 

私は来年早々に大きく運気が変化します。

 

そのために人生全般を変えていきたいので、一旦は今の生活を模様替えするためです。

 

メール鑑定を受けてくださり、それも何回もリピートしてくださるお客様もいらっしゃいました。

 

顔出しもせずどこの誰かともわからないのに、厚いご愛顧をいただきまして感謝の言葉をいくら申し上げても足りません。

 

どうもありがとうございました。

 

またいつの日かバージョンアップをして、お目にかかりたいと願っております。

 

ブログはこのままにしておき、また時期を見て継続させていただきます。

 

フォローしてくださり、いいねをいつもつけてくださった方々様に深く御礼を申し上げます。

 

また今後違う形であってもご縁を繋いでいただければと、心の底より願っております。

 

本当に今までどうもありがとうございました。

 

お元気でお過ごしください。

 

それではちょっとの間?さようなら。

 

いつも読んでくださって

ありがとうございました。

 

でも時々書きたいことがあれば

更新するかもしれませんので、どうかまたご訪問くださいね!!