ホットペッパーのランキング不正 | 名古屋と岐阜の縮毛矯正専門店 unlabel(アンレーベル)

名古屋と岐阜の縮毛矯正専門店 unlabel(アンレーベル)

2015年2月8日に名古屋市金山でオープン。
完全予約制です。
名前だけではない本当の専門店は東海3県では当社だけです。
平成生まれのゆとり社長が好き勝手書いてるブログです。8割ふざけてます。

同業の方々はタイトル見て察したと思います

 

 

『こいつやっぱりブログに書いたか・・・』

 

って笑

 

 

 

相当なやばい事案なので

 

お祭りになるかと思いましたが

 

ほとんどのサロンがホットペッパーに有料プランで掲載しているので

 

ホットペッパー側から一方的に契約切られるリスク考えると

 

思うところは山ほどあってもなかなか書けないみたいですね。

 

 

加えて

 

いつも騒ぐ有名美容師達がダンマリしてる所をみると

 

そこも不正やってたってことなのかな?

 

って思っちゃうわたくし。

 

 

 

 

簡単に言うと

 

ホットペッパーアワード(年間の予約数、売上ランキング)

 

 

全国1位や2位になっているサロンが

 

かなり悪質な不正をしていたことがバレました。

 

加えて、ミニモという練習台(モデル)募集用アプリで

予約のあった方した方に対してキャンセルさせ、

改めてホットペッパーで予約をさせることで

来店数、売上を実際の数字より水増ししていたことも告発されました。

 

ミニモ(成果報酬型集客ツール)を使うだけ使って

成果報酬のお金は払わない

+ホットペッパーアワードの数字稼ぎのための不正

 

無茶苦茶やん。。。モラルもクソもない・・・・・

 

サービス利用してお金払わないって

自分たちがお客さんにそれされたら怒り狂うくせに

 

 

 

 

 

話は戻して

 

ランキング不正

 

アワードって、サロンの席数ごとに

 

階級が分けられていて(ボクシングとか柔道みたいに)

 

その中での売上とかのランキングを発表されるんですけど

 

 

今回問題になっているのは

 

席数を過少申告してエントリーして、

 

要は下の階級で戦っていたサロンがいくつもあったってことです(氷山の一角

 

そりゃいくつも下の階級にエントリーしてたら

普通にやってれば誰でも全国1位になるわ笑

 

 

いや、だって 本当は16人もスタッフいて13席とか(それ以上説も)あるのに

 

5席以下の部門でエントリーしてたら

 

予約数も売り上げも圧倒的に違うのはごくごく当たり前・・・

 

 

多数(30人とか) VS 11人(本来のルール通り)でサッカーの大会するようなもんですよ

 

 

 

それで勝って≪日本一のヘアサロン≫です!

 

ってギャグセンス高すぎやろ

 

ホットペッパーの店舗ページにも

 

公式の  【AWARD GOLD!】 みたいなバナーでてるし。

 

 

正しい席数 階級で登録して、

 

純粋に切磋琢磨しようと頑張っていたサロンからすると

 

とんっっでもない話ですよね。

 

 

 

いやほんと

なんで5席以下部門の超小規模サロンに16人もスタッフいるの笑

 

1席に3,4人同時に美容師つくのかな

 

王様やん

 

 

まあ詳細はこちらにまとめてあるので↓

いちどUPされた記事が何らかの事情で削除されてましたが

ここから見られます。

 

 

 

 

我らが名古屋(名駅西口)のサロンも、

不正して全国1位になってますね。

 

こんな不正で1位の称号獲得して

『全国ナンバーワンヘアサロンです!

日本一の会社作ります!』って

ドヤりちらしてるんだから閉口します。

 

そしてホットペッパーは店にちゃんと担当の営業がつくので

 

その担当営業が、

サロンの本当の規模を

知らないわけないんですよ。

 

 

特にアワードとった店なんて上位プラン契約してるだろうから

営業からしても太い客だし、マメなやりとりもあるはずなんですよね。

 

 

さあ、正直にエントリーして

頑張って営業しているほとんどのヘアサロンから

毎月何十万という掲載料を取っているのに

そのほとんどのサロンに対してインチキレースをやらせていたリクルートは

 

この不正を見て見ぬふりしていた件についてどんな説明をするんでしょうね。

 

 

僕自身はホットペッパー大っ嫌いなんで

もう何年も前から1円も払っていないし(開店時に作ったページの残骸は残ってるかも)

 

ランキングも興味ないんで

そういう意味では超どうでもいいんですけどね、

 

単純に、こんなあからさまな不正を黙認するサービスに価値あんの?って思います。

 

美容師さんこんなサービス掲載に毎月何十万も払い続けるのドMが過ぎますよ。

 

ホットペッパービューティの不正(口コミ削除とか)は

昔から目に余るものがあります。

あ、それも名駅のサロンだったなそういえば・・・

 

 

正直者が馬鹿を見るの典型ですが

 

そんなことあっていいはずがありません。

 

真剣に仕事しているお店、人が評価されないとこの業界に未来はありません。

 

 

ホットペッパーアワードなんて特に

あてにしちゃだめですよん。

廃墟の落書きレベルの信憑度です。

 

あくまで電話帳として、予約ツールとしての利用にしときましょ。

 

 

 

とりあえず、他の経営者たちと一緒に消費者庁と広告機構には実名で通報しときました。

これは景品表示法の、有利誤認表示にあたります。黙認していたリクルートより

不正してた側の問題になるのか知りませんが。

ランキング という 比較 を用いて 上位の優位性(嘘)を表わしてますからね。

連絡くるかな。

 

 

怒り心頭の別友人は

リクルート株主向けに別箇所で発信するみたいです。おっそろし

 

 

あ、この記事消えたらリクルートから圧力かけられたと思ってください笑