今日から、どこも本格始動でしょうか。
私の脳みそは、全く始動していない気がしますチーン
まだ、夢の中…。




こんばんは、uniです。


明日から…。明日から…。










さて、今日は続きです。

やって良かった!喜んでもらえた事。





第1位  手紙





メッセージカードでは無くて、手紙にしました。


一人一人のイメージに合った柄の便箋を、トレーシングペーパーの封筒に入れて。




せっかく、いらしていただいても、なかなかゆっくりお話しができないのが披露宴。

でも、みんな大好きな人達。
ありがとうを伝えたい人達ばかり。

その気持ちをきちんと伝えたくて、お手紙にしました。


「こんなにしっかりなメッセージは初めて!」

「嬉しかったよー!!愛が伝わってきた!」

「より、余興に気合いが入った!」


と、言っていただいたり。


お見送りの時に、お返事していただいたり。

後日、お返事のお手紙をいただいたり。


みなさんからの反応がとっても多かったですデレデレ




「手紙、たくさん書くの、大変だったでしょう!」と、言われましたが、意外とスラスラ書けるものですデレデレ

女子は小学生から授業中の手紙文化有りますからね。鍛えられているのです。笑






それより、みんながすごーーく読んでくれていて、嬉しかったですハート




中高の友人達には、当時のプリクラを貼ったりしましたニヤニヤ



これは、今でも話題に上がる事が多いですデレデレ




披露宴。

少人数ならば違うかと思いますが、80名・100名となると、どーーしたって全員と長くは話せない。

でも、私の結婚を祝う為に、それなりに時間をかけ、わざわざおめかしして来てくれた方々にそれは申し訳無くって。

お話ししたい事、伝えたい感謝の気持ちもいっぱい有って。

全部書いてしまえーー!!!
花嫁の手紙、皆んなにバージョンじゃぁーー!!

と、なったのです








因みに…negiさんは、メッセージカードですウインク


数日前に私が買った



何の変哲も無いカードに…


シールを貼って置く予定でしたが…








negiさんにお任せした所…















・・・ニヤニヤ

うんうん。simple is bestだねウインク

もはや、コーディネートの邪魔にすらならないシンプルさキラキラ



前日の夜、頑張っていたそうです。







いいの!!!

この手紙は、私がやりたかった事。

negiさんも「毎回コメント書いてあるし…」と、書く所までは同意。

その先のどうするか…は、自由です。
想いを伝えたいと思わないのに、書いても仕方がないし。
男の人と女の人では、想いの伝え方も違うだろうし。


テーブルコーディネート的にも入り口からnegiさん側ゲストは奥。私側ゲストが手前。

なので、私の友人がそのテーブルを目にする事は無いニヤニヤ
negiさんゲストの男性陣は気にしないであろう。

唯一心配だったのはnegiさんのご親族ですが、親族は、忙しく最後に席に着いた様だったので、お気になされた感じは無かった様ウインク




合わせず、譲らず、拘りきって良かったな。と、思っていますニヒヒ