至福のシンメトリー

生命の源 その輝きとふれあいの世界


テーマ:

楽しげな気分の人たちと一緒に船に乗る。

 

皆穏やかな気持ちで向き合って座っている。

 

湖面は風に吹かれ波は揺らめいて見える。

 

波に少し揺られる船のきしむ音が耳に心地よい。

 

この船に乗る人達は湖の波を鎮める技を知っている。

 

ひとたびその技を使うと湖全体は静寂そのものに生まれ変わる。

 

湖面もそして深い水深のレベルも一様になり、力に満ちた生き生きとした静寂さだけになる。

 

それはいつでも、いかようにも変化し、生成し、どんなものも創造しうる可能性に満ちた、

 

言ってみれば待機的静寂さと呼べるものだ。

 

風が吹き雲が流れ、湖面にその無常の動を映し出しはするが、

 

しかし湖は静として独立している。

 

やがて船に乗る人は湖に同化一体となりその永遠の純粋さを楽しむ。

 

波を鎮める技は「無為」と呼ばれる。

 

波を静めようと何かすれば、他の新たな波を生み出していまう。

 

それは自然の理だ。

 

何もしない。という無為が宇宙全体に最も伝わる。

 

 

前回 みんなの共鳴会 ご感想をいただきました。

 

先日は、共鳴会ありがとうございました。

 

あの日は、部屋に入った瞬間から、静寂さを感じました。

 

嶋田さんが、事前に場を整えていらっしゃったんだと思いますが、

 

すでに聖なる存在達の恩寵を感じ、ラマナマハリシの存在も力強かったです。

 

参加された皆さんが、おっしゃっていましたが、共鳴後に暫くの間、目を閉じて、

 

その後目を開けてしまうのがもったいなくて、ただただ全体に広がる

 

バイブレーションを感じながら、共鳴の余韻に浸っていたい気分でした。

 

共鳴会後の瞑想も、深い領域へと私を導いてくれました。

 

一人ひとりの水深は違うけれど、同じ海のなかで、皆が同じ方向を向いて、同じ景色を見ていた。

 

そんな感覚がしました。

 

今回も、素晴らしい意識の場を、ありがとうございました。

 
次回みんなに共鳴会 11月19日 14時から16時30分まで東林間にて。
 
参加費1000円
 
参加希望の方は
office.higashirinkan@gmail.com しまだまでご一報ください。
 
みんなの共鳴会 ホームページ
 

https://www.minnanokyoumeikai.com/

 

只今ハリマンさんと第4回みんなの共鳴会合宿計画中

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

しまだたけし。さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります