月遅れ盆送り火

テーマ:

8月 16日(木)  赤口

 

★ 今日は

月遅れ盆送り火

本来は旧暦7月16日であるが、明治の改暦後は、

多くの地域で月遅れの8月16日に行われる。

お盆に帰ってきた先祖の霊を送り出す行事で、

京都の五山送り火長崎の精霊流しなどが有名である。

 

120810_22.jpg

 

★ 雑学

 

山と海で遭難したときの費用

 

で遭難した際の捜索は海上保安庁等の公的機関が受け持つことになるので

基本的に無料。
一方、山の場合、地元警察や消防だけで捜索するには限界があるため、

経験豊富な山岳会や民間業者を雇うことになり、一日あたり100万円前後の費用を

請求されることがある。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

補足
 

警察や自衛隊等のヘリコプターが使えず、民間のヘリをチャーターした場合は、

さらに1時間当たり数十万円の費用がプラスされます。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

★ 誕生日

 

西田 ひかる(にしだ ひかる、Hikaru Nishida1972年8月16日 - )46歳は、日本の歌手、

タレント女優。80年代アイドル。株式会社マナセプロダクション所属。

本名・衣斐 光(えび ひかる)。西宮市観光大使

 

神奈川県に生まれるが、父親の転勤に伴い、1973年〜1985年の生後10ヶ月から13歳まではカリフォルニア州ロサンゼルスで育った。Pasadenaの日本人学校、ダンス教室に通った。

一人っ子。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

西田はカリフォルニア州在住時、スティーヴィー・ワンダーの楽曲、『愛の園 (Ai No, Sono)』において、大勢の子供たちと共にコーラス参加した。この楽曲は1979年に発売されたワンダーの音楽アルバム、『シークレット・ライフ』に収録されており、その曲紹介には西田の名前も、「Hikaru Nishida」としてクレジットされている。

 

東京都調布市アメリカンスクールに入学。チアリーディングチームに参加。 

1988年日本エアシステムキャンペーンガールに起用されて芸能界デビュー、

『'88コーラルアイランド・キャンペーン』でCMに初出演。キャッチコピーは海は山ほど面白い。

 

続いてミュージカル、『小公子セディ』の全国公演において主役を演じて舞台初出演。

さらに同年4月6日、ポニーキャニオンからシングル「フィフティーン」でアイドル歌手としても

デビューした。同期には、Wink田中律子高岡早紀などがいる。

 

1991年に、テレビのチャリティー番組、『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』(日本テレビ)に、

第14代チャリティパーソナリティとして出演。また同年、自身の出演作『デパート!夏物語』の

主題歌「ときめいて」がヒットし、『第42回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たした。 

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

1998年2月長野冬季オリンピックで、ピースアピールの長野オリンピックアンバサダー。 

チャリティバザー 第1回目は1990年12月28日。衣装や私服、ポスターやテレカ、昔や台本や出演した雑誌、サイン付きポラ、生写真など。デビュー直後から結婚前まで26回を重ねて

2千万以上を寄付。*[youtu.be/J34F0Su6L5A チャリティバザー第27回が2013/6/2に開催]

 

2001年、かねてより噂があった3歳年上の貿易会社副社長の男性との婚約をマスコミ発表し、翌年2002年5月に結婚した。2006年8月には長男をカリフォルニアで出産し、2009年10月には次男をもうけている。2005年2007年にはクラシックカーレース 『ミッレミリア』に夫婦そろって参加している。

 

2008年ベジタブル&フルーツマイスター(野菜ソムリエ)の資格を取得し、

「食育」をテーマにトークショーに出演。

 

2007年から近畿地方に居住地を移した。阪神甲子園球場のお膝元である兵庫県西宮市

住んでいるが、根っからの読売ジャイアンツファンである。

夫は大の阪神タイガースファンとのこと。

 

★ 葬儀    月間「SOGI」より

 

「永代供養」はどういうこと?

実家の墓は兄が独身のため跡を継ぐ人がいません。

兄は「永代供養を頼んだから心配ない」と言うのですが。(59歳女性) 

A 

言葉というのは難しいですね。よく、「お墓を買う」という言い方をしますが、厳密には「お墓を、期限を定めないで使い続ける権利」の入手を言います。これが「永代使用」ということです。
 

期限を定めないといっても、肝心の「借り手」がいなくなれば使用権はなくなります。
お墓の場合に「借りている」のは死んでお墓に埋蔵されている人ではなく、今生きて祀る人のことです。祀る人がいなくなると、いやな言葉ですが「無縁墳墓」とされ、官報に載せ、1年間墓所のところに縁者がいたら申し出てくれるよう書いた札を立てておき、1年間経っても申し出る人がいなかったならば、墓地の管理者がその墳墓を改葬、撤去することができる、と定められています。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

一般に墓所(墳墓として借りている地面)は借りていますが、墓石は建てた人の所有物です。使用しない からと1年で撤去するのではなく、一般に使用しなくなってから、お墓の管理料を支払わなくなってから、5年以上経過後に改葬手続きが行われます。契約(墓地の場合、「使用規則」という形が多い)によって定められています。

最近出てきている有期限墓(10年とか30年の期限がついている墓)は「30年経ったら使えなくなる」というよりも「30年間の使用は保障されている」と考えると、「永代使用」よりも安定していると考えることができます。自分が死亡しても友人や知人がお墓参りができる期間は大丈夫、となります。「永代使用」は、お墓の跡継ぎがいなくなってから最短5年の使用しか認められないというケースがありうるからです。

一般に寺院が「永代供養」と言っているのは、お墓それ自体のことではありません。たとえば位牌を作り、お寺の位牌堂等に安置し、「お寺が続くかぎり供養をします」という意味です。宗教的な供養はモノとしての墓石、遺骨を意味しないのだ、と考えれば、それで「期限なく供養される」権利を取得することになります。

寺での「永代供養」は、現代の「権利」と同じように考えると、無理が出てくるところがあります。

昔は供養を約束した住職が存命するかぎりで、その住職の死後のことまでは言及していない、とあいまいに理解されていたようです。住職が代わり、寺に縁者がいなくなったと判明したとき、新しい住職はその墓の処遇を考えたと言われます。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

寺院境内墓地は檀信徒が支える宗教共同体の施設という性格をもつので、

寺は檀信徒の益になるよう考えるという信頼が根拠になります。
 

反対に「事業型墓地」と分類される公営墓地や民間墓地(一般に「霊園」と名づけられることが多い)は契約に基づいてなされます。事業型墓地は「永代使用」という言葉を用いないで

「使用権」として契約(使用規則)で使用条件を記載する例が増える傾向にあります。
 

 

月遅れ盆迎え火

テーマ:

8月 13日(月)  先負

 

★ 今日は

月遅れ盆迎え火

本来は旧暦7月13日であるが、明治の改暦後は、

多くの地域で月遅れの8月13日に行われる。

お盆に先祖の霊を迎え入れるため野火をたく。

 

 

★ 雑学

 

アメリカのマクドナルド

 

アメリカのマクドナルドは、ドリンクバー方式なので、
店内で食べればドリンクは飲み放題になる。


にもかかわらず、小さいサイズを注文する人は少ない。
これは、多くのアメリカ人が、帰り道や家で飲むために最後の一杯を持って帰るため。

 

 

★ 誕生日

 

篠原 涼子(しのはら りょうこ、1973年8月13日 - )45歳は、日本女優歌手

本名:市村 涼子(いちむら りょうこ)。旧姓:篠原群馬県桐生市出身。

ジャパン・ミュージックエンターテインメントイー・コンセプト)所属。夫は俳優市村正親

 

1994年7月、小室哲哉プロデュースによる篠原涼子 with t.komuro名義でシングル

恋しさと せつなさと 心強さと」を発売。翌年にかけてロングヒットし、累計202.1万枚を

売り上げ、ダブルミリオンを記録する大ヒットとなりブレイク。

 

同年の『第36回日本レコード大賞』では優秀賞を受賞。

第45回NHK紅白歌合戦』にも出場した。

 

1994年9月、東京パフォーマンスドールを卒業。1995年8月発売の2ndソロアルバム

Lady Generation 〜淑女の世代〜』を最後に小室プロデュースを離れる。

以後、かつてのようなヒット曲には恵まれなかったが歌手活動と並行して女優業も行い、

徐々に女優として人気が上昇。

 

2001年蜷川幸雄演出の舞台『ハムレット』でオフィーリア役を演じ、舞台初出演。

2003年宮藤官九郎脚本のドラマ『ぼくの魔法使い』(日本テレビ)でヒロインを演じ、

おじさんの姿に変身してしまう妻役を好演した。

 

2004年、ドラマ『光とともに…〜自閉症児を抱えて〜』(日本テレビ)で連続ドラマ初主演を

務め、自閉症児の母親・東幸子役を好演した。同クールにドラマ『アットホーム・ダッド

フジテレビ)でヒロインを演じ、2作品のドラマを掛け持ちした。

 

2005年、ドラマ『anego[アネゴ]』(日本テレビ)で主演し、自然体な頼れるOL・野田奈央子役を好演した。同年、主演ドラマ『溺れる人』(日本テレビ)で、アルコール依存症の女性役を演じ、その演技が高く評価され、第31回放送文化基金賞演技賞を受賞した。

同年秋、蜷川幸雄演出の舞台『天保十二年のシェイクスピア』に出演。

 

2005年12月8日、俳優の市村正親と結婚(2010年8月に結婚式を挙げた)。

2006年、ドラマ『アンフェア』(フジテレビ)に刑事・雪平夏見役で主演。映画化もされる

人気シリーズとなる。同年の『24時間テレビ29 「愛は地球を救う」

(日本テレビ)ではチャリティーパーソナリティーを務めた。

 

 

2015年9月、主演映画『アンフェア the end』が公開

同年、ドラマ『オトナ女子』(フジテレビ)で主演。

 

2017年、主演ドラマ『愛を乞うひと』(日本テレビ)で、虐待を加える母と、虐待を受けて

成長した娘の一人二役を演じた

同年、ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』(フジテレビ)で

月9ドラマ初主演

2018年、映画『北の桜守、主演映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛、『人魚の眠る家

公開予定。初主演舞台『アンナ・クリスティ』が7月から上演予定

 

★ 葬儀   月間「SOGI」より

 

お世話になった方の「家族葬」弔問は迷惑か?

会社に勤務していた時の上司で、個人的にもお世話になった方が亡くなりました。

ところが「家族葬でする」というのです。せめて焼香でも、と思うのですが、

ご家族には迷惑をかけるのでしょうか。(65歳男性)

 

家族葬の費用・相場

A  

お世話になった方の死亡ですから、「弔問したい」と思われることはとても自然な感情です。

お気持ちはよくわかります。また、お葬式ではそのように、亡くなった方と親しかった人たちの弔う気持ちが大切にされるべきだろう、と常々思っています。

しかし、個の時代となり、お葬式も大きく変わってきています。お葬式に対するコンセンサス(社会的合意)がなくなって多様な考えが出てきています。
 

その結果、「家族葬」は「家族だけで行う葬儀」と狭く理解し、家族以外には案内もしないし、

弔問、お花、香典も受け取らない、と考える人が少なくなくいる、という現実が生じています。
 
「家族葬」を「家族以外お断り」と理解するのは、家族葬の言葉の起源からも、お葬式のあり方からも正当とは言えません。しかし、そう考える人は結構いて、お葬式では多くの人がやきもきすることになります。


現実には「家族葬」を「家族を中心として縁が深い人たちを中心にして行われる、比較的に

規模が小さい葬儀」と理解する人が多いでしょう。しかし、家族葬には明確な定義も、明確なルールがあるわけではないので、あちこちで混乱が見られます。
 
ですから「家族葬」と言われて弔問を断念するのではなく、まず「お世話になったので弔問したいのだが」とご家族の意向をたずねられたらいかがでしょうか。そういう申し出をありがたく、

うれしく受け取る遺族も少なくないはずです。
 
言葉の起源について解説します。1995年頃、東京山の手で「家族葬」という言葉が出現、

マスコミが取り上げ、たちまち人気となりました。高齢者に対する調査でも「家族葬」は人気が高いです。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます
 
今では古い話ですが、1960年代以降、日本が高度経済成長すると共に、葬儀の世界も

大きく変わりました。祭壇が大きく飾られ、多くの会葬者が集まるようになりました。
 

それは戦争中には死者に対してきちんとしたお葬式ができなかったという悔いがあり、多少

経済的に余裕ができたことで「人並みの葬儀をしたい」という欲求が高まったことによると

思います。
 
しかし葬式の大型化は弊害も招きました。参列者に故人の生前を知らない人までたくさん

集まるようになったこともその一つです。子どもの会社の取引先の人とか、故人を知らない人が多数を占めるようになりました。遺族は死者を弔う中心の人のはずですが、「お客様に失礼があってはいけない」ということを心配するようになり、死者を大切に送ることが二の次になるまでになった事例が多く見られました。
 
バブル経済期は葬式もいちだんと大型化し、普通の人のお葬式でも平均会葬者数が300人程度にまで膨れ上がりました。結果、葬式の会葬者で故人の生前を知らない人が7割にまでなりました。
 

本人を知らない人が多い、ということは悲しんでいる人が少数ということです。

このため「何のための葬式か?」という疑問がもたれるようにもなりました。
 
バブル経済が破綻後、お葬式に対する不満も頭をもたげるようになりました。「家族葬」は

「死者をよく知る人々で死者を温かく送ってあげたい」と思っていた人々に共感をもって

迎えられました。
 

弊害としては、本音では「葬式をやるのは面倒」と考えていた人も家族葬人気にあやかって

粗末に死者を送ることを堂々と行うようになったことです。
 
人は個でもありますが、家族はもとより友人とかさまざまな人間関係の中で生きています。

死者を大切な人と想い、死者を心から弔う人が集まって葬式をするのは自然なことです。

死者を弔い、その死を惜しみ、悲しむ人によって営まれるべきです。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

そうした原点に戻った葬式になればいい、そうすれば家族も余計な心配することがないのに、と思います。
 
社会は時々「反動」を招きます。死者の人間関係を無視して血縁だけでの葬式も

おかしいのです。

「家族の断絶」が言われるように、家族が死者本人のことを知らないことも少なくありません。


姉の葬式の体験から言えば、死者友人たちの弔い、お悔やみは、私たち家族に死者の

私たちが知らない面を教えてくれる貴重なものでした。

 

 

 

パンツの日

テーマ:

8月 2日(木)   友引

 

★ 今日は

パンツの日

下着メーカーの磯貝布帛工業(現在のイソカイ)が1984年に、

自社ブランド『シルビー802』の商品名に因んで制定。

後に、トランクスメーカーのオグランも「パン(8)ツ(2)」の語呂合せでこの日を記念日とした。

女性が本命の男性にこっそりパンツをプレゼントする日。

 

 

★ 面白い雑学

 

コンブが、海の中でダシが出ないのは、何故?

 

旨み成分であるグルタミン酸は、

コンブが死んで、細胞膜が壊れないと外に流れ出ないため。
 

補足
 

ちなみに、取れる量は昆布と比べて少ないが、

海苔でも昆布と同じようにダシを取る事ができます。

 

海の中の昆布

 

★ 誕生日

 

ポール牧(ポールまき、1941年8月2日 - 2005年4月22日63歳没は、

日本のコメディアンタレント俳優、元僧侶北海道天塩郡天塩町出身

実家は曹洞宗寺院。北海道天塩高等学校卒業。血液型はAB型

 

本名は榛澤一道(はんざわ かずみち)。僧名は熈林一道(きりん いちどう)。

関武志とともにコント・ラッキー7を結成し人気を博した。

リズム良く指を鳴らす「指パッチン」で知られた。

 

 

「牧」は牧伸二と同様に漫談家・牧野周一一門である事を表す。ただし、2年ほど師事した後に牧野に最初にもらった芸名「牧沢一彦」(まきざわ かずひこ)が気に入らず、自分で勝手に

「ポール牧沢」と名付けて牧野に報告しに行った時に、その場で破門を言い渡されている

 

その後、別な師匠に弟子入りすると、今度は要領よくやり、叱られることはなかったが、

逆に師匠から「お前は要領が良すぎて、俺が怒る隙を与えない!」と叱責された。

 

榎本健一に弟子入りした時期、「コメディアンは自分の体をいじめて客を笑わせるんだ」

という言葉に感激し、トーク番組などでよく語っていた。

 

好角家で知られ、角界にも友人が多い。テレビ朝日の「慈善大相撲」にコント・ラッキー7として相撲コントを披露したり、TBSラジオの「まったなし!大相撲」のゲストとして出演しており司会者から「ポール牧親方」と呼ばれていた。

 

春日野部屋に居候していた経験があり、部屋に潜り込み、力士達を得意の話芸で楽しませていたところ、夜中まで笑い声がすることを不審に思った春日野親方(元横綱栃錦)に目撃されたが、彼を中心に楽しく笑う力士達の姿を見て、「部屋が明るくなるなら」と居候を黙認。

 

ちゃんこ鍋の作り方を教わって手伝ったり、大露羅の名付け親になるなど良好な関係だった

1995年3月、明和電機に初めて対面した際、モノを使っての芸を厳しく批判した。しかしこの日、明和電機の作品である「パチモク」を背負って指パッチン演奏をし、パチモクに直筆の

サインと判を残した。

 

2000年に女性へのセクハラで告発された。「僕にはパワーがあるから、彼女に与えようとした」などと釈明したため、講演活動を中心とした仕事が激減し、加えて、司友山一道寺の運営も行き詰まっていったといわれる。

 

「ホラ吹きポール」の異名を持つほど、ホラ話に事欠かない。「ビートたけしと一緒に銀座を

ハシゴした」と言ったが、実は飲み屋で一杯ほどごちそうされただけだったり、自身の浅草での舞台に長蛇の列ができても、「ホームレスがたくさん酔っぱらって死んでいた」と言うほどであった

 

2005年(平成17年) - 4月22日早朝、東京都新宿区内の自宅マンションから投身自殺

享年65(満63歳没)。

 

★ 葬儀   月間「SOGI」より

 

清め塩は仏教の教え?

仏教のお通夜やお葬式の時に配られるお塩ですが、あれはどういう意味をもつのでしょうか。仏教的にどんな意味があるのでしょうか。(65歳男性)

A

仏教でも浄土真宗のお葬式では使用しません。「清め塩」を使うべき、と言っている宗派は

ないように思います。「清め」というのは穢れから身を清めるという日本人の観念からきて

います。仏教とは関係のない習俗です。

穢れの一つに死があり、この死に接したものは何らかの形で清められなければいけないと

いう観念は、古く中世からありました。
「清め」には身を海水に浸す=塩をかける、水で洗う=手水などがありました。そこで死者を弔問したり、火葬場に行った者は死の穢れに触れたので清められる必要がある、ということで出てきたのが「清め塩」です。


 

もっとも今日のような葬儀の会葬礼状に挟む形式は1970年代に葬祭業者が顧客サービスの一つとして開始したものです。

そもそも仏教では死を穢れとはしないので清め塩は不要なはずですが、

日本人の死に対する恐怖感が生んだ習俗です。
 

死者の家族の服喪(喪に服して日常生活から一定程度遠ざかること)、葬儀、特に火葬に

参列した者は家に戻ると、玄関先で塩を身体に振りかけ、清めるという習慣、納棺、遺体の

洗浄、土葬、火葬に従事した者は死の穢れに対抗するため、酒食を振る舞った習俗に現れています。
 

葬儀帰りに家に入る前に塩を振りかけた慣習は、穢れを清めるには水で洗う、海水に浸るという古代の慣習から生まれたものです。塩をかける動作は両肩、両足、背中にかけますが、これは全身を海水に浸すことの代用として行われたものです。
 

この習俗を1970年代に愛知県の葬儀社、互助会が返礼品業者と組んで、塩袋を会葬者に渡すサービスとして始めました。当時は食塩は専売公社の時代であったため、食塩ではない類似品(非食用)として開発され、これが急速に全国に普及しました。

当時すでに公衆衛生的見地からは清め塩の無意味なことは明らかになっていましたが、

一般市民の死に対する漠然とした恐怖感を利用して商業化したもので、これは戦後の葬祭業者のもたらした誤った観念の助長という汚点として記憶されなければなりません。

現在では葬祭業者が清め塩を添付しないと非難する市民も少なくなく、習俗の普及のおそろしさを示しています。

死を穢れと見るようになったのは、昔「疫病」と言われた感染症に対する恐怖の気持ちから

きた観念だろうと思われます。

 

現在もアフリカで、エボラ出血熱という第一級の感染症が流行しており、国連、WHO(世界

保健機関)でも真剣な議論がなされています。アフリカの死者の葬りで親しい人々が死者を

抱いてお別れする習慣が感染を拡大したと言われます。エボラ出血熱の患者は大量の出血をするので、血液や体液を通して感染すると言われています。

奈良時代には天然痘と思われる当時疫病と言われた感染症で大量の死者が出ました。

当時大きな政治的勢力であった藤原4兄弟も感染して死んだと言われます。

 

平安時代にも鎌倉時代にも戦国時代にも江戸時代にも疫病が発生して多数の死者が

出ました。近代に入り明治時代にも2度にわたりコレラが大流行し、日本だけで約15万人の

人が死亡しました。
 

塩や水というのは古い昔の感染防御策であったのでしょう。しかし、今はそうではありません。今は、習慣としてのみ残っているものです。

 

劇画の日

テーマ:

7月 24日(火)   大安

 

★ 今日は

劇画の日

 

1964(昭和39)年のこの日、青林堂が劇画雑誌『ガロ』を創刊した。

白土三平の『カムイ伝』を始め、水木しげる、つげ義春等が登場し、

大人向けの劇画ブームの拠点になった。

 

 

★ 雑学

 

アクビの止め方

 

 

人と会話をしている時に欠伸をするのは相手に対して失礼。
もし欠伸が出そうになった時は、

舌の先で上唇をちょっと舐めると欠伸を止 めることが出来る。

 

 

★ 誕生日

 

河合 奈保子(かわい なおこ、1963年7月24日 - )55歳は、日本の女性元歌手

シンガーソングライター女優。80年代アイドル。

娘は元歌手のkaho。身長160cm。血液型O型

 

歌以外にもピアノギターマンドリンシンセサイザーを演奏し自作曲(作詞作曲)も発表した。雑誌のグラビアアイドル水泳大会に登場していた。

 

 

1996年2月1日、記者会見にてヘアメイクアップアーティストの男性との婚約を発表。

同年2月6日に婚姻届を提出。翌1997年の第一子出産を契機に芸能活動を停止する。

 

夫との間に2児あり。このうち第二子のkahoは、2013年11月27日にソニー・ミュージックから「Every Hero/Strong Alone」でデビューし、音楽活動をしていた時期があった

 

デビューの年の秋に開かれたファーストコンサートでは、

直前まで不安定さが懸念されたものの、本番では歌踊り共に無難にこなした 。

 

デビュー当初からライブや歌番組、特に賞番組に於いて感情を表に出して歌えなくなることはほとんどなかった。この点に関して本人は「泣くと歌が歌えなくなるから」と答えている

 

デビュー後しばらくの間、仕事以外では全く化粧をしなかった

アイドル時代、少なくとも首都圏での仕事や全国向けテレビ・ラジオ放送においては、

関西弁を使わなかった。ただし、関西の生活文化の話題は普通にしており、1980年当時、

月刊明星において「大阪の実家では節分にはその年の方角(吉方位)を向いて巻き寿司を

食べる習慣がある(恵方巻)」と発言している。

 

近視で芸能活動以外はほぼ眼鏡をかけていた。

会話中に「あのぉ」という言葉をはさむことが多かった。

 

1987年4月のKBS京都の交通安全キャンペーン「かたつむり大作戦」のキャンペーンソング

の歌詞募集の選考し、その詩に自ら作曲した『やさしさの贈り物』を「かたつむり大作戦」の

会場「KBSホール」から歌唱した。 またこの時期はテレビドラマミュージカルにも積極的に

出演した。

 

 

1985年のアニメ映画『ルパン三世 バビロンの黄金伝説』では主題歌と共に声優として出演。1989年には、ミュージカル『THE LOVER in ME 〜恋人が幽霊』に出演し、同作品では作曲も担当した。テレビドラマでは、『さすらい刑事旅情編』、『ママじゃないってば!』に出演。 

 

1988年岐阜市で行われた「ぎふ中部未来博」で、メインパビリオンである

スカイマックス未来館の館内環境音楽を担当した。

 

1989年から1990年には、ザ・ジェントル・ウインド名義のセッションアルバム「Tears of Nature」、「Gentle Voice」で全作曲を担当すると共に、キーボード奏者

兼バックグランドボーカルとして参加し、ミッキー吉野らと共演したこともあった。

 

日本作曲家協会に所属していた。

大阪市住吉区(現・住之江区)出身。1963年7月24日、浪速区日本橋愛染橋病院

おいて会社員の父親の長女として誕生(2400グラムの未熟児)。

 

誕生時、両親は大阪府枚岡市(現:東大阪市)に居住していた。1歳時の8月に大阪府八尾市に引っ越し、2歳時の10月には東京都世田谷区に籍を移した。3歳年下の妹がいる。

 

 

幼児のころ父親の職業に転勤が多く、幼稚園は東京都調布市の染地幼稚園、

大阪府箕面市の箕面自由学園幼稚園、大阪府東大阪市の若宮保育園の3施設に通った

 

粉浜小学校入学と同時にピアノを習い始めた。住吉第一中学校時代はフォークソング

クラブに所属、中学2年の秋に日本テレビ系列『スター誕生!』に応募するが、この時は

書類選考の段階で選外となる

1979年に私立大阪女子学園(現:大阪夕陽丘学園高等学校)に進学する。

 

★ 葬儀  月間「SOGI」より

 

僧侶を呼ばない葬式なんてあっていいのか?

 


Q
地方の僧侶です。檀家のAさんが亡くなったと聞いたので、お宅に電話したら、

奥さんが「息子たちが『坊さんなんて呼んだら金をとられるだけだから』と反対しています」と

申し訳なさそうに言っていました。寺を呼ばない葬式なんてできるのですか。(58歳男性)

A 

ついに地方にまできたか、という感じですね。

20年前にシンポジウムの席上で大阪のお坊さんに叱られたことを思い出しました。


「あんたたち東京発無宗教知識人が言ったせいで、東京とは事情が違う関西人はえらい

苦労をしている」と言うのです。しかし数年後にお会いした時には、「いやあ、大阪にも

きましたわ」と嘆息していました。

先日新聞記者と飲んでいたら、こう言われました。「今の時代、もう葬式に僧侶は不要では

ないですか。葬儀社がいるし、納骨にしても墓石屋が熱心にやってくれるし」
 

私は彼に、「ビジネスとしてしている人間に宗教者の代わりはできない。できる、と事業者が

言っているのだったら思い上がりだ。確かに遺族のほうに、宗教者に送ってもらわないとあの世である浄土へ行けない、または成仏でない、という気持ちが薄れていることは事実だ。

 

そうであるから現実には僧侶を呼んでも呼ばなくとも葬式の実質は変わらないだろう」と回答しました。

 



そうは言っても現実の葬儀では仏教形式で行われているのが約9割。東京でも7割以上が

そうです。
 

どうしてこうなったかには歴史があります。室町時代の後期ですから400年以上の昔。

僧侶、しかもあまり偉くない、身分の低い僧侶たち(「聖」とも呼ばれました)が、飢饉等で苦しい民衆の中に入って行き、一人前の人間として扱われていなかった民衆の葬式や打ち捨て

られていた民衆の死者たちの火葬を行いました。

私は「民衆の人格を認めた」と評価しています。民衆一人ひとりのいのちも弔われて葬られる価値があるいのちであると戦国仏教が認めたことで、民衆は僧侶を歓迎し、民衆の寄進で

寺がつくられていきました。

日蓮宗では「日蓮聖人が迎えに来られて霊山浄土に連れて行ってくださる」、と言い、

浄土宗では「もともとのいのちの本源である極楽に往生できる」と言い、曹洞宗では「仏弟子としてきちんと成仏させる」と言い、その他仏教では宗派によって言いようは異なりますが、

民衆一人ひとりのいのちを、責任をもってあの世に届ける、というメッセージを伝えたのです。
 

僧侶たちの「いのちを預かる」という熱い想いが民衆の心を打ったのです。
その後、江戸中期には寺檀制度が確立し、人々はどこかの寺に属すことが法制度的に

定められましたが、死者に対する葬りで信頼を得た寺を江戸幕府が支配に利用した話です。

戦後憲法で「信教の自由」は基本的人権の一つと位置づけられています。「檀家だから寺で葬式をあげるべきだ」というのは寺の願望にすぎません。むしろ反省すべきは「檀信徒の『生き死に』に寺は責任をもって係わってきたか」ということです。これによる檀信徒の寺への信頼があれば自ずと檀信徒から葬式が依頼されるはずです。

だが、一時の流行で「無宗教葬」を選択する、あるいはそれを葬祭業者が勧めるというのはいかがなものでしょうか。都会で見られる派遣僧侶の横行は「仏教葬儀の無意味化」を推進するだけのものです。「安く僧侶を手配」なんて寝言を言うネット葬祭事業者は「無責任」以外の何ものでもありません。

 



死は人にとって一大事なのです。人が死に、弔われる場所が葬式なのです。弔う者の弔う心抜きに葬式はありません。死者を放っておいて行われる儀礼は葬式ではないからです。

そこにはイベントがあるだけです。単なるイベントならしなくてもいいでしょう。
 

葬式は、家族や本人をよく知る人たちが死者に向き合い、宗教者も死者に向き合って初めて成り立つ空間です。
 

あなたの寺の檀信徒であるならば、まず行って弔いのお経をあげさせてもらい、遺族の心の内に耳を傾け、「私としても檀信徒さんの弔いに責任があります。よろしかったら葬式をあげさせていただきます」とおっしゃったらいかがでしょうか。まず住職であるあなたに檀信徒の死を悼む気持ちがあるか、それが問題です。

 

 

下駄の日

テーマ:

7月 22日(日)  先負

 

★ 今日は

下駄の日

全国木製はきもの業組合連合会が制定。

7は下駄の寸法を表わすのに「七寸七分」というように7がよく使われることから。

22は下駄の跡が「二二」に見えることから。

 

 

★ 雑学

 

ビタミンC

 

一瓶に1000ミリグラムものビタミンCを含むジュースなど、多量のビタミンCを含む製品が

売られているが、人間に必要なビタミンCの量は1日に約50ミリグラム。
 

補足
 

ちなみに、一度に3グラム以上摂取すると下痢します。

 

 

★ 誕生日

 

森 公美子(もり くみこ、1959年7月22日 - )59歳は、日本オペラ歌手タレント女優

ケイセブン中村屋所属。愛称は「モリクミ」。

 

宮城県仙台市出身。父親は青森県、母親は宮城県出身昭和音楽短期大学卒業

イタリアミラノへ留学経験もある1981年に『修道女アンジェリカ』でオペラデビュー

 

 

ミュージカルデビューは1983年東宝ミュージカル『ナイン』。1985年、東宝ミュージカル

ラ・カージュ・オ・フォール』に出演したことで注目を集め、以降オペラやミュージカル

出演するほか、バラエティ番組テレビドラマなどでも活躍する

 

屋根の上のヴァイオリン弾き』アンサンブルとして参加した際には森繁久彌から

江戸時代の最強力士である“雷電爲右エ門”にちなんだ芸名“雷電為子”の名をもらった

 

1989年から1990年にかけて、関根勤率いる劇団「カンコンキンシアター」の旗揚げ〜

第3回公演に参加。2006年8月19日には、世界68カ国で放送されているアメリカの

ディズニー・チャンネルのドラマ『スイート・ライフ』において、ホテルに泊まる日本人歌手

「クミコ・モリ」役で出演。

 

2007年5月30日、日本クラウンよりミュージカルの代表曲を集めたアルバム

『メモリー森公美子ミュージカル・ベスト I am a Singer Kumiko Mori』をリリースした。

2015年、第40回菊田一夫演劇賞・演劇賞を受賞

 

中島啓江は森の大学の先輩にあたり、学生時代から親交があった

2001年に結婚した夫が2006年に交通事故に遭い、脳挫傷で重傷を負った。

 

 

森は夫の介護リハビリを支えながら仕事を続けている。料理好きで、

家には電子レンジが3台、冷蔵庫が4台ある。夫を介護している事情から、料理したものを

多く冷凍保存したりするためで、夫専用のレンジもある。人に料理をふるまうのも好きで

森の家では「森食堂」と呼ばれるパーティーがよく行われ、親友の島谷ひとみ仲間由紀恵市村正親らが姿を見せたり、舞台の稽古場にも共演者のために手料理を持参する

 

ミュージカル「レ・ミゼラブル」の稽古中に東日本大震災が発生。故郷・仙台が甚大な被害を

受け、森自身の家族は無事だったが、中高時代に共に音楽の道を目指した友人を津波で

亡くしたことを、公演中のインタビューで涙ながらに明かした

 

★ 葬儀   月間「SOGI」より

 

お世話になった方の「家族葬」弔問は迷惑か?

Q
会社に勤務していた時の上司で、個人的にもお世話になった方が亡くなりました。

ところが「家族葬でする」というのです。

せめて焼香でも、と思うのですが、ご家族には迷惑をかけるのでしょうか。(65歳男性)

 


A
お世話になった方の死亡ですから、「弔問したい」と思われることはとても自然な感情です。

お気持ちはよくわかります。また、お葬式ではそのように、亡くなった方と親しかった人たちの弔う気持ちが大切にされるべきだろう、と常々思っています。

しかし、個の時代となり、お葬式も大きく変わってきています。お葬式に対するコンセンサス(社会的合意)がなくなって多様な考えが出てきています。
 

その結果、「家族葬」は「家族だけで行う葬儀」と狭く理解し、家族以外には案内もしないし、

弔問、お花、香典も受け取らない、と考える人が少なくなくいる、という現実が生じています。
 
「家族葬」を「家族以外お断り」と理解するのは、家族葬の言葉の起源からも、お葬式のあり方からも正当とは言えません。しかし、そう考える人は結構いて、お葬式では多くの人がやきもきすることになります。

 


現実には「家族葬」を「家族を中心として縁が深い人たちを中心にして行われる、比較的に

規模が小さい葬儀」と理解する人が多いでしょう。しかし、家族葬には明確な定義も、明確なルールがあるわけではないので、あちこちで混乱が見られます。
 
ですから「家族葬」と言われて弔問を断念するのではなく、まず「お世話になったので弔問したいのだが」とご家族の意向をたずねられたらいかがでしょうか。そういう申し出をありがたく、うれしく受け取る遺族も少なくないはずです。
 
言葉の起源について解説します。1995年頃、東京山の手で「家族葬」という言葉が出現、

マスコミが取り上げ、たちまち人気となりました。高齢者に対する調査でも「家族葬」は人気が高いです。
 
今では古い話ですが、1960年代以降、日本が高度経済成長すると共に、葬儀の世界も

大きく変わりました。祭壇が大きく飾られ、多くの会葬者が集まるようになりました。
 

それは戦争中には死者に対してきちんとしたお葬式ができなかったという悔いがあり、多少

経済的に余裕ができたことで「人並みの葬儀をしたい」という欲求が高まったことによると

思います。
 
しかし葬式の大型化は弊害も招きました。参列者に故人の生前を知らない人までたくさん

集まるようになったこともその一つです。子どもの会社の取引先の人とか、故人を知らない

人が多数を占めるようになりました。遺族は死者を弔う中心の人のはずですが、「お客様に

失礼があってはいけない」ということを心配するようになり、死者を大切に送ることが二の

次になるまでになった事例が多く見られました。

 


 
バブル経済期は葬式もいちだんと大型化し、普通の人のお葬式でも平均会葬者数が300人程度にまで膨れ上がりました。結果、葬式の会葬者で故人の生前を知らない人が7割にまでなりました。

本人を知らない人が多い、ということは悲しんでいる人が少数ということです。

このため「何のための葬式か?」という疑問がもたれるようにもなりました。
 
バブル経済が破綻後、お葬式に対する不満も頭をもたげるようになりました。「家族葬」は

「死者をよく知る人々で死者を温かく送ってあげたい」と思っていた人々に共感をもって

迎えられました。

 

弊害としては、本音では「葬式をやるのは面倒」と考えていた人も家族葬人気にあやかって

粗末に死者を送ることを堂々と行うようになったことです。
 
人は個でもありますが、家族はもとより友人とかさまざまな人間関係の中で生きています。

死者を大切な人と想い、死者を心から弔う人が集まって葬式をするのは自然なことです。

 

死者を弔い、その死を惜しみ、悲しむ人によって営まれるべきです。そうした原点に戻った

葬式になればいい、そうすれば家族も余計な心配することがないのに、と思います。
 
社会は時々「反動」を招きます。死者の人間関係を無視して血縁だけでの葬式もおかしい

のです。「家族の断絶」が言われるように、家族が死者本人のことを知らないことも少なくありません。
 

姉の葬式の体験から言えば、死者友人たちの弔い、お悔やみは、私たち家族に死者の

私たちが知らない面を教えてくれる貴重なものでした。