現在パートナーシップ

 

恋愛に悩むものは

 

多い

 

 

この世の根幹とも言える

 

性(愛)の悩み

 

 

性とは

 

生きる真髄でもある

 

ツインレイとの

関係に関わらず

 

恋愛に悩みを抱えるものは

 

何も同性どうしの愛とは限らない

 

性別もこれからの時代は

多様化して来る

 

男性も女性もどちらも好きな者も

増えて来るであろう

(その好きという思いに性愛が関わる関わらないもそれぞれの自由である)

 

男性で生まれても、内真(中)は女性的であったり

女性で生まれても男性として生きる道を選ぶものもいる

 

その逆もいるし

 

男性として普段は生きていても

女装などをしたり、女性的な仕事やファッションを楽しむものも現在も

多くいる

 

女性であっても結婚や出産に興味のないものもいるし

 

同性に惹かれ愛するものもたくさんいる

 

今までの世界では

 

そのようなことを

 

本当はしたくても隠して生きていたり

 

本当の自分を押し殺して

 

周りや世間に合わせて

 

苦しみながら生きていたものもたくさんいたのだ

 

ツインレイのパートナーが異性とは限らない場合もある

 

比率で言えば男女のツインレイが多いが

 

様々なパターンがあり、様々な愛の形があり

様々な個性があり

 

多様性がこれからは認め合える時代になってゆく

 

同性愛を気持ち悪いと思う存在もいるようであるが

 

自分の魂のパートナーが同性である可能性もあるのである

 

偏見や他人を変わり者のような目で見ることは

カルマになって返って来るのであるぞ

 

 

それぞれの個性をありのままに受け入れるものたちこそ

愛の次元に生きるものである

 

偏見は他人を傷つける武器と同じ

 

様々な偏見を手放しなさい

 

 

さて、いま 性愛、ツインレイの愛、恋愛に悩んでいるものたちよ

 

 

そなたらは、自分のできるだけのことは

 

相手に対してやってきたか?

 

自分の思いを伝える手段があるならば

 

自分のできることとして

 

連絡を入れてみたり

 

誘ってみたり

 

自分の思いを相手に伝えてみたり

 

 

自分にできる最大限の行動は

 

やってあるであろうか?

 

 

 

この地球という星は

 

行動が非常に大切な星である

 

思っているだけでは

 

この物質次元のエネルギーを持つ世界では

 

実現しないのである

 

空想だけでは、物質次元で体験できない

 

いくら好きな相手を想像して

 

愛し合っている空想をしても

 

 

その瞬間に物質次元で肉体で

その相手は目の前に現れてはくれない

 

 

会うにも、どちらかが足を使って歩いていかなければ

行動しなければ会えない

 

 

行動すること、アクションがまず大事である

 

 

しかし、もうすでに自分のできることは

やった

 

自分のやるべきアクションは

 

もう起こした

 

伝えた

 

 

それでも

 

 

何も事態が進展しない

 

 

もうこれ以上どうしたらいいのかわからない

 

これ以上何か自分から行動したら

 

なんだか相手に重い、しつこいなどどマイナスに

思われそうな気がする

 

 

もうどうしたらよいか

 

自分にもわからない

 

相手がどう思っているのか

 

わからない

 

 

 

そんな状態にあるものたち

 

 

そのようなものたちは

 

 

今までしっかりと自分のできる行動は

 

起こしてあるのであれば

 

 

もうすでにエネルギー的に充分押してある状態である

 

 

人間は

 

 

エネルギー的に押されすぎると

 

重荷に感じやすくなる

 

重い思いを感じるということは

 

少し愛情が

 

執着に偏ってしまっているとも言える

 

 

愛は大切であるが

 

 

思いが強くなりすぎると

 

気持ちのよい愛の心地よいエネルギーではなく

 

 

強い念になりすぎて

 

相手は不快に感じたり、怖くなったり

 

重く感じたり、不安になったり

 

息苦しく感じたり

 

不快なエネルギーを感じ取ってしまうのである

 

 

あなたのことが大好き

 

それは

 

自分の求める相手から言われれば

 

 

誰でも嬉しいであろう

 

しかし

 

その思いが強く伝わりすぎると

 

人は干渉のように感じたり

 

縛りのような執着感を感じたり

 

一緒にいなければならないというような

 

不自由さを感じ取る

 

ツインレイであっても

 

お互いが監視しあったり

 

束縛になってしまったり

 

自由ではなくツインレイだから一緒に生きなくてはいけない

一生一緒にい続けなくてはならない

 

もう絶対に離さない

 

という思いがどちらかが強くなりすぎると

 

片方は不快になってきてしまうものだ。

 

 

互いの想いがバランスよく調和していると

 

お互いに心地よい

 

しかし

 

どちらかの思いが

 

 

 フラットではなく

 

強すぎて自分の思いを相手にわかってほしい

 

振り向いてほしい

 

構ってほしい

 

会ってほしい

 

連絡が欲しい

 

一緒になりたい

 

願い、欲はあっていいが

 

 

その思いが相手に負担になるくらい、いきすぎるのは

 

かえってそのエネルギーが

 

 

欲しい欲しいのエネルギーになるため

 

 

望みは叶いにくくなってしまうのである

 

 

自分のやることはやったのであれば

 

 

もう押してあるのであるから

 

 

あとは

 

 

あえて引いてみなさい

 

 

押してダメなら

 

 

引いてみよ

 

 

自分からはもう連絡したりせず

 

 

相手のことばかり考えていた時間を

 

自分のことに集中して

 

 

自分の好きなこと

 

自分の軸にかえり

 

自分を愛し

 

 

大切にして

 

 

自分のために自分を喜ばせてあげなさい

 

 

人は

 

 

そうゆう時期に

 

 

成長するのだ

 

 

今まで相手に使いすぎていたエネルギーを

 

 

自分に戻す

 

 

すると

 

 

相手も自分の思いを

 

 

冷静に考えたり

 

自分のことを

 

成長させる時間に集中できる

 

 

そしてふと誰かに連絡してみたくなったり

 

アクションを取りやすくなったり

 

自分の変える必要があることを

 

変えられたり

 

自分の正直な魂の思いに沿った

 

アクションを起こしやすくなる

 

 

ツインレイ同士は特に繋がりが強いゆえに

 

 

どちらかが相手のことばかり考えてしまうと

 

 

反対パートはそれを感じ取り

 

 

逃げたくなったり

 

自分の時間に向き合いたくなったりする

 

 

互いに自分のことに集中すると

 

 

自然とお互いにうまくいく

 

 

 

恋愛もパートナーシップも

 

 

押してダメなら引けばいい

 

 

引いても来ないなら

 

 

 

ご縁がなかった相手か

 

 

今はタイミングではないと気づき

 

 

自分に集中すればいい

 

 

本当に縁ある相手であれば

 

 

タイミングが必要なベストなときに

 

やってくる

 

 

このサイトの遠隔ヒーリングに申し込んでくれている

ものたちの思いは我に直結で届いている

 

 

そのタイミングは

 

 

我に委ね

 

 

本当に縁あるものであれば

 

 

また再会する

 

 

 

自分の思いを我に伝えたということは

 

我にオーダーしたということ

 

 

皆が一番幸せになる道を

 

 

我も叶えてあげたいと思っている

 

 

皆の幸せを

 

 

我も願っている

 

 

だから

 

 

もうすでにやるべき行動をしてあるものたちは

 

 

自分に集中して

 

 

時期は我に任せなさい

 

 

 

相手のことがもう前ほど気にならなくなった

 

 

そうなるくらいの方が

 

 

相手は

 

 

エネルギー的に動きやすくなる

 

 

 

 

必要なものたちに

 

 

このメッセージを

 

 

 

愛理(未央広子)という

 

 

この娘を使って

 

 

 

地上世界で必要なものたちに

 

 

伝えてもらっている

 

 

 

どう受け取るかも

 

 

 

御魂次第

 

 

全ては自由だ

 

 

 

 

宇宙