株式会社UNIVA CREST
  • 11Mar
    • 東日本大震災|地震|リフォーム

      こんにちわ😊株式会社ユニヴァクレストです🌎あの日から7年2011年3月11日東日本大震災から7年の月日が経ちました。津波により町が破壊され、多くの人が被害に遭われました。東日本大震災の出来事に対しては、人それぞれではありますが、被災地には今でも復興活動に励み、大きな傷跡を残したことは事実です。この日が来ないとなかなか思い出すことも無いと思いますが、この出来事で学ぶこともたくさんあるはずです。弊社では、今後もこの大きな地震によって起こった出来事を、風化させることなく、社員一同が一体となり、今でも復興活動に励んでいる方、現地で生活されている方々へ心からエールを送っていきます。がんばろう日本!がんばろう気仙沼!引用元:東日本大震災|地震|リフォーム

      44
      テーマ:
    • 東日本大震災にて被災された方々にお悔みとお見舞いを申し上げます

      2011年3月11日 ー あれから7年が立ちました。東日本大震災で被災された方々にお悔みとお見舞いを申し上げます。震災から7年が経ちましたが、今でも現地では復興活動が続けられています。我々、株式会社ユニヴァクレストは、東日本大震災の出来事を風化させることなく、社員一同が一体となってあらゆる活動に取り組んでいき、今も現地で生活されている方々へたくさんの想いとエネルギーを届けられるよう励んでいきます。引用元:東日本大震災にて被災された方々にお悔みとお見舞いを申し上げま・・・

      テーマ:
  • 02Mar
    • 町田市|シロアリ|床下点検

      こんにちわ😶株式会社ユニヴァクレストです🌎日中はホントにあったかくなりましたね🌞日中の気温は20℃くらいまで上がっているとのことで。風はまだひんやりとしてますが、太陽の熱はホットですね!そして、毎年この季節になると、、、悩まされる花粉症🌼くしゃみ鼻水目のかゆみなどなど、人体にあらゆる影響をもたらせます。。。ひどい人は熱がでたりしますね。みなさんは、この時期の花粉症対策はどのようにされていますか??マスクは必須ですよね👆薬も体に合うあわないがあり、飲むと眠くなることもあります。どーしたもんでしょう🙌そういう僕は、、、、花粉症じゃないんですけどね😁w10代のころは色々なアレルギーに悩まされましたが、いつからか、すっかり治りました😊そんなことあるんですね。治ることって。なにをしたのか覚えてないので、一切のアドバイスはありませんが、きっと、きっとですが、運動と、食生活なんだと思います😆でも、どう変えたのかはわかりません、、、なんの参考にもならなくてすいません💦さてさて、今回は先日から大好評の住宅点検のご案内です。みなさんが普段生活しているお家ですが、どんなメンテしていますか?そもそも、住宅のメンテナンスってなにをするべきなの?と、思いますよね?車のように、オイルの交換や、タイヤのチェックみたいな消耗品というのはみあたらないし、、、基本的な知識としては、外壁の塗装は10年に一度やった方がいい。とか、床下はシロアリがいるかもしれない。など、漠然としたイメージと、一時の流行りの中で知っていることがほとんどだと思います。そもそも、なぜ外壁塗装をしなくてはいけないのか。なぜ床下にシロアリが発生するのか。など、必要性や、原因を知っておくことが大切です。知らずにいると、突然訪問にやってきたリフォーム会社さんや、近隣で工事をしているときなどに「あなたのお家、大変ですよ。」と、言われたとき、「えっ!?」ってなりますよね👆そうならないためにも、まずは今の状態を知っておくことが一番です(´ー`*)ウンウン弊社では、いつでもご相談を頂きましたお客様に、無料で建物の調査と報告書の作成をしています。その上で、今必要なリフォームや、ご希望の工事、費用の工面など、お客様のご希望に合わせて一緒に考えて行きます。大切なマイホームを、いつまでも快適で、安心して安全に生活できる環境を作っていきましょう😊まずはご相談!お待ちしております🙊引用元:町田市|シロアリ|床下点検

      2
      テーマ:
  • 27Feb
    • 厚木市|漏水|外壁工事

      こんにちわ😊株式会社ユニヴァクレストです🌎あったかくなりましたね🌞でも日が暮れるとまだまだ気温もさがり寒い日が続いています。インフルエンザも流行っていますので、体調管理には十分に気を付けてください(^^)さて、今回は、先日工事した内容を参考にご紹介したいと思います👆こちら、鉄の部分とモルタル部分に隙間がありますね。こちらは、厚木市内にある戸建住宅の玄関屋根です。下から見るといつか落ちてくる危険性を感じます上から見ると、水が溜まっていますね。。。この水たまりが、屋根上の防水を劣化させてしまい、雨水がモルタル内に入ってしまったことで崩れてしまったと考えられます。あけてみると、、、腐食がすすみボロボロです。。。怖いですね。。。落ちてくることを考えると、本当に怖いです😨と、いうことで、今回はこちらを修繕工事することに👆まずは腐食が進んだ木部を新しくします😊元々組まれていた枠をベースに、補強もかねて組みます。枠に板を貼りモルタルを吹き付けます。これでひとまず形は整いました😃つなぎ目がまだ目立つので、きれいに塗装をし直して、こちらは完成です。続いて、水が溜まった屋根上の修理です。まずは水を処理し、亀裂がある箇所、怪しい箇所にコーキングします。防水シートを貼り、角度を付けて水が流れるように設置します。しっかりと水の流れ道をつくって、角に水が溜まらないようにしました!きれいに防水塗料を整えて完成です(^^)/これで安心して玄関からの出入りもできますね。職人の判断と、技術が必要とする工事でしたが、事故もなく、安全に完工致しました!弊社では、屋根や、外壁の塗装や修繕、付帯部などの交換や取付など、建物のメンテナンスから修繕工事まで行っております。まずは建物の点検をし、しっかりと見させていただきます。今、費用な工事、リフォーム何なのかを担当者が、お客様と打ち合わせし、工事の内容を決めていきます😊気になることや、他社様で相談したけど、いまいちピンとこない方は、是非一度ご相談ください。お待ちしています(/・ω・)/引用元:厚木市|漏水|外壁工事

      2
      テーマ:
  • 19Feb
    • 品川区|床下点検|シロアリ

      こんにちわ😊株式会社ユニヴァクレストです🌐今日、2月19日は、二十四節気のひとつ、【雨水】立春から2週間が過ぎて春に向かうこの季節、雪は雨にかわり、冬の間に降り積もっていた雪も溶けて水が流れ出すという意味合いがあるそうです👆『暦便覧』には「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり」と記されており、草木も芽生え始めることから、かつての農村では農作業の準備を始める目安のひとつにもされていたそうです。昔の日とは季節の変化でいろいろなことを節目とし、次の準備を感じていたのですね😊現代では、時計があり、カレンダーがあり、人工衛生があり、と、いつでもどんな時でも時間や日にちを確認出来ます。アラームをセットすることもできますし。便利な世の中というのか、、、これからの時代、ものすごいスピードで進展していきますが、まだまだ人が考え、人がやらなければできないこともあります。機械に使われることなく、便利なツールとして、活用していきましょう🌞さて、最近こんなチラシを作ってみました🌟わが社、ユニヴァクレストより、床下点検のお知らせです🌐建物に関係する問題の一つで、認識は強くあるかと思いますが、実際に点検を一度受け、消毒をしたり、調湿材を敷いたり、様々なことを提案してもらい、シロアリ対策をされた方も多いと思います👆弊社では、建物の総合点検を行っており、屋根から床下までしっかりと点検いたします個人宅のお客様から、不動産管理をされている企業者様、幅広いお客様へ、最適なご提案をさせて頂きます。家の問題で、困ったときは「ユニヴァクレスト」へ引用元:品川区|床下点検|シロアリ

      3
      テーマ:
  • 18Feb
    • 渋谷|リフォーム|床下点検

      こんにちわ😊株式会社ユニヴァクレストです🌏オリンピックも盛り上がってきてますね(/・ω・)/日本も金メダルを獲得しておりますスポーツは勇気と感動を与えてくれますね。まだまだつづくオリンピック!がんばれニッポンここでおしらせです😶株式会社ユニヴァクレストもFacebookページを作成いたしましたよろしければ皆さま、「いいね!」をよろしくお願い致しますm(__)m※クリック・タップでページに行けます👆各ご案内や、工事事例、いろいろなことを投稿していきますので、気になることがありましたら、どしどしお問い合わせ下さい(^_-)-☆今後とも末永くよろしくお願い致します引用元:渋谷|リフォーム|床下点検

      1
      テーマ:
  • 16Feb
    • 渋谷|リフォーム|住宅点検

      こんにちわ(^^♪株式会社ユニヴァクレストです🌏またまた随分開けてしまいました・・・ちゃんと更新するとゆったそばからこれです😢ホント、申し訳ございませんm(__)mさて、二月も早いもので、半分が過ぎました。1月は「行く」2月は「逃げる」3月は「去る」と、昔じいちゃんに聞かされたことがありますが、こういうことなのでしょうね👆とにかく早いです💨あっという間に、春です🌸日中はポカポカとしてますが、陽が沈むと、気温も下がりまだまだ寒いです❄気温の変化で体調崩さないようお気を付けください😊さてさてさてさて。先月、関東エリアに降り積もった雪の被害連絡が相次いでおります。駐車場のカーポートが潰れました。雨樋が外れました。ベランダの波板が落ちてきました。などなど、被害は様々ですが、ご相談の連絡が来ております。以前からお伝えしていますが、自然災害による、建物のトラブルは建物に入られている火災保険を活用することで、実費負担を抑えて修理することが出来ます。知らなくて全部実費で直されている方、いませんか?弊社では、常に無料点検から、始まり、すべての工程をサポートさせて頂いております。目に見えて被害が判断できなくても、心配なことがありましたらお気軽にご相談ください😊どんなことでもスタッフがサポートさせて頂きます🍀おまちしております引用元:渋谷|リフォーム|住宅点検

      5
      テーマ:
  • 04Feb
    • 厚木市|マイホーム|地震|点検

      こんにちわ(^^♪株式会社ユニヴァクレストです🌏本日、2月4日は2018年の【立春】です👆立春は暦の上で春の始まりを意味する二十四節気のひとつで、この日から「雨水」の前日までの期間を立春ということもあるそうです。旧暦においては、立春が1年のはじめとされていたため、立春は二十四節気の第一であり、お茶摘みの「八十八夜」などは、立春から数えて88日目にあたります。また、春一番も立春から春分の期間に初めて吹く南寄りの風とのことです。立春。まだまだ寒くて、雪も降っているのに、、、もう春ですか😱なんとはやいことでしょう、、、一年が12カ月で365日。春・夏・秋・冬と、一つの季節が3ヶ月だとして、11月、12月、1月が冬だったということですね?これからまだまだ寒い日が続くというのに。でも、この寒さを乗り切れば、あったかい春がやってくる😊それまで体調管理には十分に気を使い、エネルギーを蓄えておきましょう👆さて、前回からも雪の影響で建物点検の呼びかけをしていますが、みなさん実際に屋根の状況を確認すると大変驚いています。今現在、雨漏りなどはしていなくて何も問題はないとおもってはいたけれど、実際に点検をすると屋根がめくれかかっていたりと驚くことがたくさんあります。ぜひ一度この機会にお住まいの点検を受けてみてください(^^)引用元:厚木市|マイホーム|地震|点検

      1
      テーマ:
  • 02Feb
    • 八王子|雪|被害

      こんにちわ😊株式会社ユニヴァクレストです🌏しばらく更新が止まってしまいました・・・いつも拝見してくださっていた方々、大変申し訳ありません。今後もたくさんの情報をお届けできますよう更新して参りますのでよろしくお願い申し上げますm(__)mさて、先月は関東地域に大雪がふりました⛄子供たちにはうれしいくらい降りましたね😊雪だるま作ったり、雪合戦したりと普段の遊びとは違った遊びができたと思います❄一方では、交通機関や高速道路など、移動には大きな影響がでました。また、建物にも被害が出ており、弊社へもたくさんのご相談がありました。雪の重みで、駐車場のカーポートが崩れてしまったり。屋根に積もった雪が雨樋を引っ掛けて落ち、壊してしまったなど、雪の被害が続いています。放っておくと軒天井を腐らせてしまったり、壁を劣化させてしまいます。目に見えてわかる破損に関しては、早期対処することが出来ますが、実際に見えない箇所はどうなっているかわかりません。特に多いのは屋根の上です🏡今回の雪で雨樋被害は多くありますが、10月の台風の影響もあります。弊社では、ご相談がありました物件の調査を無料で行っています👆実際に屋根にも上り、その場で状況の説明も可能です。そして、後日報告書をお送りしています😊今のお住まいの状況を知っておくことで、メンテナンスの参考にして頂けたら幸いです🌟気になる方は、お気軽にお声がけください(^^)/引用元:八王子|雪|被害

      テーマ:
  • 23Jan
    • 【1月22日・大雪による被害について】

      1月22日に関東圏が4年ぶりに大雪被害に見舞われました。都心部では24センチの積雪を記録し、この記録は過去30年で3回目(前回は2014年ぶり)の大雪被害となりました。被害エリアでは、昨日からスリップによる事故や、歩行者が転倒し大けがをするなどまだまだ気が抜けない状況が続いておりますので、通勤時などは極力長距離移動は避けて靴を防雪用にするなどの対策をお勧め致します。さて、昨日から当社には関東の代理店様より多くのお問合せを頂いております。現在確認している被害として、東京都内でもカーポート(サイクルポート)の倒壊、雨樋の破損や目隠しパネルの破損等の雪による被害が多くあがっております。雪による建物被害は保険の対象となり、オーナー様は実費の費用をかける事なく修繕をする事が可能になっております。今回の大雪によって被害に遭われた方や、建物の現状確認を行ないたいなど、お気になる点がございました当社まで何なりとご相談ください。※調査後は、被災の有無に関わらず、報告書の作成を行なわせて頂きます。引用元:【1月22日・大雪による被害について】

      6
      テーマ:
  • 22Jan
    • 雪|雨樋|マイホーム

      こんにちわ😊株式会社ユニヴァクレストです🌎今日は朝から雪がパラパと振り出し、夕方には10センチを超えるほど降り続けています⛄交通状況へも影響が出ており、弊社最寄駅の渋谷駅では、入場規制をかけるなど多くの人び影響がでました。今日の雪は、2014年に降った大雪をこえるであろう積雪が予想されています。通勤、通学など外出の際は交通機関の確認は必須です👆さて、この雪による建物の被害も予測されます。弊社では常日頃、建物の点検をおすすめしております。過去の台風や突風などの被害が受けていないか、今回のような雪による被害は受けていないかを、実際に屋根に上り点検いたします。雪による被害は大きく、家主様にとっても修繕費用など経済的負担は大きくなりがちです。いつも愛車を止めている駐車場のカーポートなど、積雪により潰れてしまう被害も出てきます。弊社では迅速な対応で、家主様の負担なく修繕を行えるよう、サポートさせて頂いております😊目に見えた被害は無くても、実際に点検するとダメージを受けている箇所が発見されることもあります。大切なお住まいをいつまでも安全で安心して暮らせるよう、今日のような雪の後に一度点検してもて下さい(^^)/弊社でもご相談は承っていますので、お問い合わせはお気軽にお声がけください。引用元:雪|雨樋|マイホーム

      2
      テーマ:
  • 19Jan
    • 杉並区|マイホーム|リフォーム

      こんにちわ(^^♪株式会社ユニヴァクレストです🌎本日は、茨城県竜ケ崎市の物件調査に行ってまいりました💨途中、牛久市の大仏を発見!!でっかいですねぇ😲何メートルあるんでしょうか??と、すぐ気になる性分な私ですので、スマホでぐぐると・・・👆の画像が出てきました。なんとニューヨークの自由の女神よりでっかいことが判明!!結構なサイズですね。地上高世界最大のブロンズ製、人型建造物であり、ギネスにも世界一大きなブロンズ製仏像として登録されているそうです😊日本はちいさな島国ですが、国内各所に世界が認める建物や遺産などがたくさんあります。聞いたことがあるものや、初めて聞くものなど調べ出したらキリがないくらいありますね。特に古い建物の一つでは、「城」があります。日本の城は古代から江戸の時代までに山などに多く建てられています。大きな石を土台にして木材を組み立派に建てられていますが、当時は現代のように重機などがあるわけでもないのに、ビルと同じくらいの高さまで建てる技術はものすごいことだと思います。もちろん相当な期間を有するわけですが、それでも多くの人が手作業で作り上げた建物が今でも残っていること。定期的に修復工事など行っていますが、基礎となるところは当時のままなのでしょう。時代に合わせた工法なども取り入れ建物の強化もされていると思いますが、やはり、定期的なメンテナンスや点検、そういった事を行うことで、今も立派に存在しているのでしょう。普段、人が住む家も同じように、定期的なメンテナンスは必要です。大切なお住まいをより長く、安心できる空間を維持するためにも、定期的に建物の点検を実施することをおすすめします。雨漏りなどの被害に遭う前に!引用元:杉並区|マイホーム|リフォーム

      テーマ:
  • 12Jan
    • 世田谷区|マイホーム|外壁塗装

      こんにちわ😊株式会社ユニヴァクレストです🌎寒いですね…日本海側では連日積雪や凍結が続いており、昨日、新潟県では電車に乗客を乗せたまま動けなくなる事態が。想定を超える大雪で十分な対応が出来なかったことから乗客を長時間電車に閉じ込めるかたちになってしまったようです。新潟地方気象台によると、電車が動けなくなってしまった場所から近い長岡市では、24時間で46cmの雪が降っていたそうです。約15時間ものあいだ停車していた電車は、車内にトイレもあり車内灯や暖房は機能していたようですが、ずっと電車の中にいるのは大変ですよね。。。降りて別の移動手段もとることが出来ないほどの大雪で、辛いけど電車の中で待機することが安全と判断されたのでしょう。この日本では、国土の半分以上が豪雪地帯に指定されており、約2000万人以上の人が豪雪地帯で生活していると言われています。この雪による被害は全国各地で相次いでおり、地域住民だけではなく、冬の山に登山に行かれる方や、スキーや観光などあらゆるところで被害に遭っています。雪の被害では、雪崩れ、雪かきなど高所からの転落など、雪が多く降る地域特有の災害のほか、路面凍結による事故など、この日本ではあちこちで起こっています。人に対してたくさんの被害をもたらす雪ですが、建物にも大きな影響を与えてしまうこともあります。雪は降っている時や、積もった時、積もった雪がとけだした時などいろいろな状態でダメージを与えます。これまでにも、台風や地震による被害の話をし、注意点や備えについて話してきましたが、今回は雪による被害にも十分にご注意してください。雪は降っていて積もった雪はまだ軽いですが、積もった雪がとけだし、さらに積もるとその重量は数倍以上の重さになります。雪の重さで屋根やカーポートなどがつぶされてしまう被害もあります。雪の被害によって壊れてしまった箇所は、建物に加入している火災保険を適用することで、修繕工事を行うことが出来ます。火災保険と名前のあるように、火事になったときの保険と思っている方が多いですが、実は台風や雪の被害にもちゃんと対応しているのです👆弊社ではそういった被害がないかを定期的に点検、調査もしております。普段見ることが出来ない箇所も、専門の調査員が実際に見ることで、気が付かなかった被害を発見することもできます。雨漏りなどの二次災害になる前に、一度、建物の点検はこの機会にぜひ受けてみてください。もちろん無料で行っております😊ご相談おまちしています(^^♪引用元:世田谷区|マイホーム|外壁塗装

      4
      テーマ:
  • 06Jan
    • 関東|地震|制震|耐震|リフォーム

      こんにちわ😊株式会社ユニヴァクレストです🌐昨夜、千葉県や静岡県、伊豆半島周辺を震源とする地震が相次ぎ、東京・神奈川県東部などで震度4を観測しました。東京都内で震度4以上を観測したのは、2015年9月以来だそうです。気象庁によると、千葉県北西部を震源とし、M4.8と推定され、東京都内、神奈川県横浜市などでは、震度4を観測されました。また、伊豆半島でM4.4と推定される地震が発生し、一時間後にM4.6の地震も発生しました。5日の日にも茨城県と富山県を震源とする地震が相次いで発生したことから、気象庁では東日本大震災の余震の可能性が高く、伊豆半島に関しては地震多発地帯ということもあり、6日の地震活動も収まりつつあるということです。東日本大震災は2011年に起き、約7年の月日が経っているにもまだ影響があるようですね。。。これまでブログにも書かせて頂きましたが、日本は地震国であり、揺れを感じる地震から、感じない地震など毎日おきています。いつどのタイミングでおおきな地震が発生してもおかしくないといわれていますが、なぜかここは大丈夫と思っていたりしてしまいます。大丈夫とは思っていなくてもなかなか次の行動までいかない方は多くいると思います。私もその一人です。過去に大きな地震が日本国内で起きているのに、どう対処していいのかわからない。地震に備えてたくさんの防災か活動が行われていますが、みなさんは何か取り組んでいますでしょうか?マイホームをお持ちの方は耐震や、災害時のことを考えている方もいるかと思います。何かあったときのために備えること。何かなければなかなか備えまでいかないこともあります。今、ここにいることで何が起きているのか。過去に起きたことから学ぶことはたくさんあります。私も今、こうして建物に関してたくさんの情報を取り入れています。そしてまだ知らない方や、必要な方へいつでも届けられるように日々勉強もしています。弊社ではまず知ってもらうことで今何を必要とするのかなどを、ご相談の際にはお伝えしています。ただ依頼があったことを業務的にこのなしていくのではなく、お客様一人ひとりのお考えに沿ってご提案させて頂きます。まずは知る。知って下さい。そして、一緒に考えましょう😊私たちはどんな小さなことでも、満足して頂けるようしっかりサポートさせて頂きます!引用元:関東|地震|制震|耐震|リフォーム

      4
      テーマ:
  • 04Jan
    • 渋谷区|外壁塗装|リフォーム

      あらためまして新年明けましておめでとうございます🎍2018年迎えました😊旧年はたくさんの出会いがあり、たくさんの方に弊社のサービスをご利用していただけました👆その中で、こんな風に建物をメンテナンス出来るなんて知らなかった、とか、費用削減出来て良かった、など、たくさんのお言葉をいただけました。弊社では屋根塗装をはじめ、外壁塗装・雨漏り対策・屋根塗装・浴室塗装・各種メンテナンス&修繕・耐久性の強化・各種点検などお客様の大切なマイホーム・会社・マンションでより良い住まいを実現するために、立地環境や状況、風土などを調査しその結果に合わせ、当社の現場担当者がお客様の住宅にベストな提案をいたします。そして大手に負けない経験と実績で信頼と安心かつ高品質なリフォームを実現します関東エリアに限らず、国内には無数のリフォーム会社があります。外壁が得意な会社、内装のリフォーム、内外装のリノベーションが得意な会社、様々ですね。弊社でもリフォーム全般的にご相談受けておりますが、どんな内容であっても、今の建物の状態を知りましょう。というところを徹底的に調査し、お客様にお伝えしております。結果、普段見ることのなかった屋根の上や、高い位置などの状況を知ることで、メンテナンスしなくてはいけない箇所が発見できたことで、雨漏りなどの二次災害を防げた方もいました。また普段地域を回られている営業の方に屋根が悪くなってきているとか、外壁の時期ですよなど営業を受けていた方も、それをきっかけに建物への関心を持ち始め、調べていく中で、弊社を知り調査のご相談をしてくださった方もいました。費用をかけずに修繕工事が出来た方もいましたし、大変多くの方に喜んでいただけたことが、何よりもうれしく思いました(^^♪2018年もたくさんの方にお会いし、喜んでいただけるよう、サービスの向上はもちろん、スタッフ一人ひとりが力を合わせて、迅速かつ的確に対応していけるよう精進して参ります。今後とも何卒宜しくお願い申し上げます😆引用元:渋谷区|外壁塗装|リフォーム

      3
      テーマ:
  • 01Jan
    • 渋谷|リフォーム|外壁塗装

      🎍2018年🎍謹賀新年新年あけましておめでとうございます。本年もサービスの向上に社員一同誠心誠意努め、皆さまのご期待に応えられるよう精進していきます。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます😊引用元:渋谷|リフォーム|外壁塗装

      テーマ:
  • 26Dec
    • 千葉県|外壁塗装|リフォーム

      こんにちわ(^^♪株式会社ユニヴァクレストです🌐今日もポカポカとあったかい一日でしたね😊お正月までのカウントダウンも始まっております。学校や会社、地域では忘年会も終え、来年2018年を迎える準備をしていることでしょう。2018年は、どんな年になるのでしょうか😶今の時点でも、天皇が生前退位することが2019年にするときまり、日本の憲法や法律も色々と変わっていこうとしています。天皇の退位については、江戸時代後期の119代、光格天皇以来、約200年ぶりとなるそうです。現在の皇太子が新たに新天皇として即位することになりますが、今の【平成】の時代が終わり、新しい年号の時代が始まるわけですね。候補として色々と上がっているみたいですが、その時まで何になるかはわからないです。新しい時代へと向かう中で、一年の節目をどのように迎えていくのか。今年一年におきた様々な出来事に対し、整理して新年を迎えていけるようにしたいものです。話しが一気に飛びますが・・・建物に対しても同じです。2017年は違法気象による建物被害も多発しました。台風によりダメージを受けた箇所を、この機会にきちんと直し、手入れが出来ていなかった箇所も綺麗にして、いつでも安心して暮らせる住まいになると思います。自分自身と共に、建物や環境の見直しもこの機会に出来るといいですね(^^♪弊社では建物についてはいつでもご相談承っております👆気になることはどんなささいなことでも、お聞きください😊お待ちしております。引用元:千葉県|外壁塗装|リフォーム

      6
      テーマ:
  • 24Dec
    • 川崎市|マンション|漏水

      こんにちわ(^^♪株式会社ユニヴァクレストです🌎今日は12月24日街はにぎわいをにせておりますね😊子供たちもサンタさんがくると夜はそわそわし、朝は大興奮されていることでしょう🎁一年に一度の特大イベントですからね。みんな笑顔でハッピーな一日にして下さい😆本日は、マンションの出窓からの漏水のご相談があり、管理会社の方と、マンションオーナー様とで見に行きました!よくある出窓からの漏水ですが、これの原因を突き止めるのは大変難しいのが現実です。。。新築で建てたばかりの建物ならまだ保証であったりなにかしらの対処方法がありますが、10年、20年と経ってくると経年による劣化や、台風や地震の影響で何かしらのダメージは受けてしまいます。明らかに何かが割れている、めくれているなどの目視できる状況でしたら、まずはその個所を修繕することで治まることもあります。ただ、何も見受けられないとなると困ったものです。。散水試験や赤外線試験などあらゆる方法で、漏水箇所の原因を見つけるしかありません。それにも色々な条件が必要になります。マンションの場合、入居者様がいる状況では、そんな悠長なことは言ってられません。早期対応、早期改善が求められますが、それにもやはり多大なお金が必要になります。早くやらなければいけないことですが、コンビニで買い物するのとはわけが違いますね。これはマンションに限らず、どの建物にもいえます。そんなときに悩むのはどの業者に依頼をするか。ですね。高額な費用がかかる工事になるため、安心でき、安全で、信頼できることが最も重要ですね。弊社でもあらゆる工事のご相談を承っております。工事をする前にまずは建物全体の状況を知って頂くことから、ひとつづつご説明させていただきます。そのなかで、何をしなくてはいけないのか、その工事に必要なことは何か。ただこのままでは良くないですよ。ではなく、しっかりと納得できるように進めていきます。まずは、今の状況を知っていくことです。気が付いた時には二次、三次災害へとなる前に、住宅点検をおすすめいたします。引用元:川崎市|マンション|漏水

      3
      テーマ:
  • 22Dec
    • 大田区|太陽光|自家発電

      こんにちわ(^^♪株式会社ユニヴァクレストです🌏今日はなんだか温かい一日でしたね毎度のことですが、気温の変化、朝・昼・晩の寒暖差で体調崩さないように十分に気を付けてください。さて、私は建物に関して毎日たくさんの方とお話しをします色々なところからご縁を頂き、たくさんの人とお話でき本当に感謝しています!そして、話した人、一人一人に本当に素晴らしいものだと理解していただけたらとても嬉しく思います今回は、太陽光について、ご相談がありお話しをしました近年、太陽光に関しては色々な事が言われていますね。太陽光の光、エネルギーで発電させる。すごい機能というのか、エコで素晴らしい発想のシステム。太陽光発電の歴史は比較的浅く思えますが、ずっと前からソーラーカーなど、原理的なものは認知されていましたね☝️2011年、東日本大震災。大きな地震と津波によりあらゆるものが破壊されました。その日をきっかけに日本国内、や、世界各国に色々な影響を与えました。ライフラインが全てとまり、水、電気、ガス、生活に必要なあらゆるものが使えない。真っ暗なところで、寒い状態。連絡を取るにも電気が使えなくて携帯の充電もできない人もいたとのこと。乾電池ひとつのありがたさ。それが人の命を救う事になった出来事。その中で、太陽光発電というものがあらためて見直され、政府によって電力会社に太陽光を設置し、発電する事ができる人には余った電気、発電した電気を買い取る制度を開始させました。それによって、全国的にメガソーラーと言われるものから、一般住宅、中規模の太陽光発電が進み、多くの投資家さんが走り始めました。しかし、需要が高まれば、価値が薄れるこの世の中。国からの提案された制度を開始したとはいえ、電気を買い取る電力会社の負担も大きくなり始めます。高い太陽光設置に対して、電気の買い取り金額が下がる。年々その買い取り価格の低下は目に見えており、開始当初から今では50%近く下がってきている。そういったことから、当初、太陽光の投資に手をかけた投資家さん方々から今はもう厳しいと言われ始めた。これから始めようとする人に、太陽光はもう遅い儲からないいずれ買い取ってくれなくなるイメージとしては最悪な印象付けになってしまいます。でも、僕はまだまだ可能性あると信じ、今あらためて太陽光の提案をさせていただいております。いいものとわかっていても、悪いイメージ、嘘か本当かわからない事実を真実として理解してしまうと、本当に大切な事に気付けなくなってしまいます。太陽光は今だってしっかり稼いでいる。むしろ、5年、10年前より性能も良くなり悪条件での発電も可能になっている。そして、設置費用も手がつけやすい金額になっている事。太陽光発電。いつか来る時代に備え、今は自ら発電し、蓄える事ができる環境と知識。正しい方向へ私が導きます✨引用元:大田区|太陽光|自家発電

      3
      テーマ:
  • 19Dec
    • 目黒区|マイホーム|リフォーム

      こんにちわ😆建物の点検から、修繕工事、外壁塗装や室内リフォームなど、大切なマイホーム、会社をより良い空間にするため、様々なご相談を承っている、株式会社ユニヴァクレストです🌐本日もアパートのオーナー様より、建物の定期点検のご依頼があり、調査員と共に現場へ行ってまいりました👐こちらの屋根は、きれいな瓦屋根ですが、風や雪、飛来物の影響でしょうか、瓦の隙間に水の侵入をふさぐ、漆喰がボロっと崩れてきていました👇こうなってしまうと、今後どんな影響が出てきてしまうのでしょうか?そもそも漆喰とはどんなものなのでしょう🙊漆喰は、屋根の瓦、石材などをくっつけるための接着剤の役割があります。漆喰の歴史は古く、数千年も前から、建築物に用いられてきています。日本での一般的な瓦の屋根には、瓦と瓦の隙間に漆喰を用いられており、崩れないようにはもちろん、雨風など室内への侵入を防ぐ役割も果たしております。屋根は、いつもどんな時も雨や風、太陽の直射日光など、様々な影響を受けています。外気には強いけれど、やはり数年。数十年も自然の影響を受け続けていると何かしらのダメージは受けてしまいます。今回のように、漆喰がボロボロになってしまうと、屋根の瓦も崩れてきてしまったりして、危険でもありますし、崩れてしまった箇所から、雨水も侵入し雨漏りにもつながります。現代の地球環境は予想を遥かに超えるような強い突風や台風、雹や暴風など各地で自然災害の事故も多発しています。いつ発生するかはわかっても、それに対し備えることしかできない分、建物の点検は定期的に行うことが大切です。台風や天気があ荒れると分かったときは、その前後に建物のを点検する事をおすすめ致します。弊社においては、常に無料でご依頼、ご相談を承っております。気になる方はぜひ一度お問い合わせて見てください😊引用元:目黒区|マイホーム|リフォーム

      2
      テーマ:

Ameba人気のブログ