最近よく見る花ですが、なんというのでしょうね。蜜を吸いに来ているのはツマグロヒョウモンのメスです。

 

 

 アラスカンマラミュートのウィンター君です。ハスキーより一回り大きいです。とても穏やかなわんこでした。よそ者にいつも煩いげんさんも臆病なしのも吠えませんでした。怖いのかちょっと引いてましたけどね。私だけ首を撫でさせてもらいましたが大きな頭でした。この子も堪らなく可愛いです。

 

 

 最近は本当に暑いのでカワセミを見に河原に行っても、7時半とか8時には引き上げてきます。そしてあちこち覗いた後で公園に戻ると写真のマルちゃんたちが木陰で涼んでいます。木陰も今はあまり涼しくないですけどね。

 

 

 こんなに暑くても若い子は元気ですね。じっとしてる方が涼しそうなのに動き回ってますね。

 

 

 午後の散歩は公園までのアスファルトが暑そうなので犬たちをカートに乗せて行ったのですが、公園について散歩を始めてからのげんさんの態度が妙でした。

 

 

 カートの方を見つめて動きを止めてしまうんですね。暑いからカートに乗りたいみたいです。酷暑の中、老犬のはなが歩いているのに息をハァハァ弾ませているげんさんが最初にカートに収まりました。

 

 

 左からハルちゃん、アイちゃん一家、我が家の犬たちです。げんさんは写真を撮るときは良い顔をするのですが、歩き出すとハァハァしてしまいます。やはりダイエットしないといけませんね。

 

 

 久しぶりのゴイサギの成鳥です。しばらくじっと動きませんでしたが、やがて草の陰に姿を隠してしまいました。

 

 

 最上流ポイントのカワセミです。左が幼鳥、右が親鳥です。今日は幼鳥を1羽しか確認できませんでした。2羽は独り立ちのために旅立ってしまったのかもしれませんね。

 

 

 残っていた幼鳥もちゃんと自分で大きな魚を獲って食べたそうです。親鳥が幼鳥に餌を持っていくところは今日は見られませんでした。あと1週間もすると3番子が孵化する予定です。いつまでも2番子たちの世話はしてられませんからね。