アヤメです。アイリス、ジャーマンアイリス、菖蒲、カキツバタなどみんな仲間なのでしょうね。いづれも豪華な花を咲かせてくれますね。

 

 

 今日も早めに鳥見を終わらせて午前中に2回目の公園、昨日より人の出が多いみたいでした。GWも終盤になり、都心の繁華街や近郊の観光地はかなり混み合っていたようです。

 

 

 公園にはいつものわんこたちも集まっていました。我が家の犬たちも混ぜてもらって木陰でまったり。ここならコロナの心配もなくお気楽な毎日なんですが・・・

 

 

 公園に来ている人の中にもマスクをしてない人がいます。そんな時はなるべく近づかないように歩きます。いつからこんなふうになっちゃったのでしょう? 昨年の「緊急事態宣言」の時には私もマスク無しで自転車に乗ってましたね。その頃はそれで良いことになってましたけどね。

 

 

 マスクをしていても鼻が出ている人や平気で痰をべーって道路に吐き出す人もいます。こういう人たちを見ると自然に嫌悪感を感じるようになり、やはり遠くを歩くようになりました。外出時にはマスクをするのが完全に習慣になりましたね。

 

 

 マスクをしないと外出できない世界って、ほんとは普通じゃないですよね。ワクチン接種が進んでいるアメリカやイギリスでは場所によってかなり制限が緩和されてマスク無しで歩けたり、食事に入れるお店もあるようですね。

 

 

 やはりワクチンですね。犬たちはワクチンも狂犬病の予防接種もみんな終わりました。安心して何処でも歩けます。私たちにも早くワクチンが廻って来るといいですね。

 

 

最上流ポイントのカワセミたちはかなり人慣れしているので私たちが近くにいてもほとんど気にしません。そこでこんな遊びをしています。

 

 

 土手の上からパンをちぎって投げると川の中のオイカワがワーッと気持ち悪いくらいたくさん寄って来ます。それを見ていたカワセミが川に飛び込んでオイカワを捕まえます。そこを私たちが撮影するのですが、近すぎて案外失敗してしまいます。(上の2枚)

 

 

 この写真は普通にカワセミが魚を捕まえたところです。捕まえては巣穴運んで行きます。雛も大きくなったことでしょうね。