9月にいきなり中古住宅を購入することを決意して、早1ヶ月半。

既存住宅売買瑕疵保険の加入がようやく完了しました笑い泣き

あとは住宅ローンの本審査のみ!


本当は10月末には引越しする予定だったのでだいぶ遅れてますが(保険の加入手続き開始が遅かったからですがタラー

11月下旬には引越しできると思います。。


本当は1ヶ月かけて少しずつ荷物を運び入れるつもりだったのに、最悪四日間ぐらいで引越し作業しなきゃいけないかもしれません滝汗




ま、

とりあえず先のことなんでいいや…(´-ω-`)
↑現実逃避中



新幹線後ろ新幹線真ん中新幹線前リムジン後ろリムジン真ん中リムジン前ホットドッグ左ホットドッグ真ん中ホットドッグ右宇宙人しっぽ宇宙人からだ宇宙人あたま




さて、今日は住宅ローン減税について書きます!

これ、中古住宅購入を検討してる人のために書こうと決めてました笑い泣き


というのも、我が家は一度諦めかけてたんですが、
ケースによっては中古住宅でも減税制度を利用できることがギリギリで分かったんです。


新築と違って、中古の場合減税を受けるにも色々条件がありますが、不動産屋さんなどの仲介業者から特に説明がない場合や、「減税は受けられない」と説明された場合でも受けられる可能性があります。


自分で調べて動かないと損することも多いので、
諦めずに調べましょうっ!ウインク




まず、ここでの説明は、自宅(店舗ではなく居住用)を購入するために金融機関などから10年以上のローンを組む場合です。
我が家は普通のサラリーマンで所得も3000万円以下。購入する家の床面積も50平米以上です。その他細かい条件もありますので、詳しくは国税庁や分かりやすく解説しているサイトを確認してくださいね。


中古住宅で住宅ローン減税を受ける場合、第一に築年数が大事です。

一戸建ての場合は築20年以内、マンションなどの場合は築25年以内。



ここで、我が家の場合挫折しました。。購入する家は築28年。


これに該当しない建物の場合には、一定の耐震基準に適合するものであることを証明できれば良いのですが(耐震基準適合証明書の取得)、これも挫折。。

不動産屋曰く、家の設計図面は前のオーナーからもらっておらず、診断するのに壁を一度剥がさないといけなかったり、改修費用がかかると減税を受けてもプラスにはならないという説明を受けました(これ、今考えるとちょっとおかしいんですけどねタラー


ここで、詳しく調べる前に売主である不動産屋との話し合いで「無理なんだ」という結論に達し、いったん諦めました。




でも!


その後もう一度自分で色々調べると、減税を受ける条件は他にもあるんです!

そして同時に、そもそもこういった制度に対して無知な不動産屋が多く、知っていても手続きが面倒でお金がかかることも多く、わざと「減税を受けても得にならない」というような説明をする業者もいる、という例をネットで知りました…真顔


減税などの制度を利用するのは、住宅の引き渡し後では手遅れです…!

また、減税制度は決して損になる制度ではありません!


諦めちゃう前に徹底的に調べましょうね笑い泣き



次は、築年数が古くても住宅ローン減税を受けれる条件を紹介します星






にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村